Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
LastestEntry
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
la coupe do'r


1月18日(金) 晴れ  最高気温10度
今日は友人達とのランチ。
お直し事件のマルニのスカートを履いてでかけました。

一見、綺麗にはけてるけども、しゃがんだりする時、ちょっとドキドキ。
動かなければ問題ないけど、やはりユトリが十分とは言いがたいのです。
裂けたりしないか・・・(汗)

そんな状態で、スカートを気にしながら向かった本日の店は、美味しくコスパも良かったla coupe do’r
数ヶ月ぶりの再訪です。

確か前回、訪れた時は料理写真を撮ってなかったので、紹介してなかったような?

店内は大きな本棚が印象的です。


今日はアミューズに始まり、デザートまで全6品のコース。

それでは早速。
アミューズは一口大のウズラ。中になんだったっけかな?確かクルミとレーズンが入ってました。

これは三人分ね。1人一個です。

お次は前菜。
3品から選べるんですが、私はアンキモをチョイス。
甘エビの下にアンキモが隠れていて、ほんのり甘いミルキーなソースとコックリしたアンキモが合わさると絶妙なおいしさ。
フランスパンによく合います。


サーモンの入った根セロリのスープ。

この状態でサービスされ、ここにアツアツのスープを注いでくれます。


うーん、おいしそう!

サーモンの身もしっかりとあり、食べた感あり。

次はお魚料理。
なんのソースだったかな?
サッパリして美味しい。

スープとお魚料理は、プリフィックスで全員同じです。

続いてのメインのお料理は、前菜同様、3品から選べます。
私はハンガリー産の放牧されていた赤鶏のソテー。

パリパリの皮とジュウシーなお肉との対比!
他にはお魚や牛肉料理からもチョイス可能。

さあて最後はお楽しみのデザート。
これも3品から選べます。
全員タルトタタンを選びました。

タルトじゃなくて、パリパリのパイの上にリンゴのソテーやアイスクリームが乗ってました。
食事でお腹いっぱいなので、別腹と言ってもタルトより、このくらい軽めの方がいいわ、ということで、好評でした。
これにコーヒー紅茶が付いて、3800円也。

サービスも良く、雰囲気も良く、コスパが素晴らしくいいお店だと思います。

美味しいお店で、気の合う友人と楽しくおしゃべり。
いろいろあっても、女性はそれで元気になれる。

 

暖かくなったらまた会おうね!

| gourmet | comments(0) |
冬の足元問題

1月17日(木) 晴れ 最高気温11度
毎年の事なれど、真冬の足元には悩みませんか?
ことに短めクロップド丈!
困ります。

一番、スッキリ見えるのは、もちろんクリの浅いパンプスですが、これは寒いのよね。
次は(うまくいけば)ショートブーツだと思います。
ただしショートブーツの丈と、パンツの丈のバランスが難しいのです。
長めのショートブーツで、パンツの中に履き口が隠れてしまうのが、一番スッキリすると思うんだけど、クロップド丈のパンツの場合、そんなに長さのある筒のショートブーツはないのです。(昔持っていて、とっても便利でしたが、その後は探しても探しても見つかりません。)
そうすると、ともするとブーツの履き口にパンツの裾が引っかかったり、中途半端な隙間ができたりで、こなすのが難しくなります。

次は、今の流行でいけば、ソックスとスニーカーという組み合わせもありかな?と試してみたけど、どうも似合わない。
かといって、ソックスをパンプスに合わせるのは好みではないし・・・
パンプスが伸びてしまうという問題も。

結局、本日は時間切れで、ヒール付きのバレエシューズで出かけたら、やっぱり足元が寒かった。

外出先で気づいたのは、靴に合わせた茶系の膝下タイツをはけば良かったなぁ、ということ。
ロングタイツは裏地のないパンツの時は、とても着心地が悪いんだけど、膝下なら問題ないですもんね。
あるいはソックスとウェストンのローファーの組み合わせでも良かったかも。

ブーツインとか、アグとか、街から消えた感があるけれど、あれは暖かかった!
また流行って欲しいなぁ。

ま、それが一番、ピッタリくるっていう時は、流行ってなくても履いちゃうんですけどね。
| fashion | comments(0) |
発掘品をお供に

1月16日(水) 晴れ 最高気温10度
ボア付きのGジャンを着込んで、防寒です。初冬はこの上にビッグストールを巻いていれば大丈夫だったけれど、今はさすがにそれでは寒い。
そこでミリタリーコートを着ました。

当初はアクセントカラーは赤にしようと思っていたんですが、長い間寝かせてしまっていたジャーマンのバッグを思い出し、オレンジに変更。
スカーフ、手袋もオレンジで。

ジャーマンのバッグは、ビッシリと刺してある見事なスパンコールとビーズが魅力です。
スパンコールというと、華やかな席用のイメージがあるけど、私はカジュアルに合わせるのが好き。
ただこのバッグは、フラットで小さいので、荷物が入りきらないのが難点。
足元の黒いトートをサブバッグにして2個持ちです。

可愛いバッグは、小さなものが多くて、持たなくなりがちなんですよね。
ともすると、持っていることさえ、忘れがちです。
だから意識して時折発掘して、お供に連れてゆくようにしてます。
| fashion | comments(0) |
夕ご飯を一緒に

1月14日(月) 晴れ 最高気温9度
母がインフルエンザにかかった後、なかなか元気になれません。
食いしん坊なのに、食べたいものが思い浮かばないという・・・。
なんだか元気もありません。

太り気味なので、少し痩せた方がいいにはいいんだけど、でも元気にはなってほしい。

自分より少し年下の市原悦子さんが、亡くなられたことも、弱気の要因になってるのかもしれません。

大したものが作れるわけじゃないけど、一緒に食べれば少しは食欲も出るかな?と、食材を買い集めて、買ったばかりの赤い手袋をして、母の元へ出動です。
| health | comments(2) |
赤い手袋

1月13日(日) 晴れ 最高気温10度
めぼしい冬物はないみたい、と思っていましたが、今日、赤い手袋GET!

全身真っ黒なコーディネートの時に、マフラーと合わせて差し色にしたくて、探していたんです。


この少し朱赤よりの色合いは、自分で編んだ赤いマフラーの色目にもぴったり。

可愛いアクセントカラーになってくれそうですが、可愛くないのがお値段。
カシミアでもない単なるウールなのに定価で16000円もするの!
セール価格でも1万円するのです。simonettaの革手袋が買えるお値段です。

ちょっとひるみましたが、こういう鮮やかな赤の毛糸の手袋って、なかなかないのと、大きさも許せる程度のぶかぶか加減。(手のサイズ、5ハーフなもので、大概の手袋は大きい。)
一度、洗って乾燥機にちょっとかければ、いい具合に縮むかも。(なあんてね、怖くてなかなか実行できませんが。)

かくして、私の元にやってまいりました。
早速、明日から使おうと思います。
| shopping | comments(0) |
あ〜良かった〜

1月12日(土) 曇り 最高気温7度
今日もまた寒いですね。
しかもどんよりした空で、ますます寒く感じます。

街ではモアセールが花盛り。
最近になって、寒さを実感して、もう冬物はいらないわというより、今こそ冬物が欲しい気分。
でも今更ながらの冬物欲で、あまりめぼしいものは無さそうですねぇ。
そもそも定価の時点で、これそ!という物がなかったシーズンなんですから。

それより早々に手に入れた春物を早く身につけたい気分。
とりわけマルニのスカートなんですが・・・。
再お直しに出すハメになったことは、すでに書いたとおりです。

そのマルニのスカート、本日、再お直しから出来上がってまいりました。

恐る恐る試着してみたら、気になっていた恥骨のラインが、ほとんど気にならなくなっていました。

あー、良かったー!
ホントに良かった。

前回の試着時に、これじゃ着れないと陥った涙気分が、ようやく晴れました。

うん、早く暖かくならないかしら。
待ちきれません!
| shopping | comments(0) |
凍えそうでした

1月10日(木) 晴れ 最高気温5度
ほんとに寒い1日でした〜…凍てつく寒さとは、今日みたいな日を言うんだと思います。

この上に、極厚のロングのダウンを着てましたが、それだと全身黒ずくめで、真っ黒になってしまうので、アクセントカラーで白のバッグを。
もちろん全身真っ黒でカッコよくお似合いの方もいらっしゃるけど、私は色に負けてしまうので、他の色味が欲しくなる。
白をアクセントカラーにするのは、前からやってみたかった色合わせの一つ。
まあまあというところでしょうか。
| season | comments(0) |
母インフルエンザ

1月8日(火) 晴れ 最高気温
母がインフルエンザにかかってしまいました。
ありゃりゃ。

熱は下がったけど、何もやる気になれないと弱々しい声。
しっかり食べて、体力をつけないと。
でも冷蔵庫には、食べるものはたくさんあるんだけど、食べたいものが何もないと言うのです。
何が食べたいの?
と聞いたら、「トンカツ!」
びっくり!

消化の良いうどんでも作ってあげようと思っていたのに、まさかのトンカツ。(笑)
でもちょっとホッとします。

食欲がないなんていうのが、いちばん心配ですもんね。
| health | comments(0) |
ベーシックアイテムが売ってない

1月7日(月) 晴れ 最高気温10度
仕事始めの朝。
寒いです。
ジャケットはキチント感と共に、最強の防寒着。
ユニクロのトップグレーのカシミヤのタートルとデニムを合わせ、出勤しました。

このユニクロのタートル、いい具合なので、ネイビーや黒も欲しいんだけど、このところユニクロにはありません。

こういうタートルは、ド定番だと思うんですが、ここ何年か、タートルはガバっとしたゆったりシルエットもしくはリブばかりで、こういう適度なゆとり感の普通のがなかなかないのです。

ユニクロなら、いつでも手に入ると油断してましたね〜。

いつでもあると思うな、定番アイテム。
| season | comments(0) |
まさかのダイエット?

1月6日(日) 曇り 最高気温7度
この冬は、冬物はバッグや手袋などの小物類ばかりで、服はほとんど買いませんでした。
収納問題もさることながら、どうしてもっていう出会いがなかったから。
ところが12月に、出てきたばかりの春物のマルニのスカートがやけに素敵で、久しぶりにときめいてしまったのでした。

でも例によって、大きいんです。
詰めなければはけません。
ウエストで8センチ。ヒップで4センチは詰めないとなりません。
しかもサイドにはステッチまで・・・。これはお直し代が相当にかかりそうだし、そこまでサイズ調整すると、問題が起きるんじゃないかと当初は尻込み。

ですが、シンプルな台形タイトスカートゆえ、お直しは簡単で、費用も半額はお店が負担するから大丈夫というスタッフの言葉に、心が動きました。
試しに代金を聞いてみたならば、なんと900円!
安い!
しかもちゃんとステッチも掛け直してくれるそうです。
それでそのお直し代金に目がくらみ、思わず買ってしまったのでした。
ところが・・・・

いざ上がってきたならば、ヒップがキツイの。(涙)
履けないわけじゃないけども、恥骨の膨らみが、あらわになります。
これはみっともないです。

私がお直しがあがるまでの2週間の間に、太ってしまったのでしょうか?
それとも測り間違えて、たくさんカットしてしまった?

私は太ってませんよ〜。

でもカットしすぎてはいないとスタッフの方は言う。

じゃあ、どうして?

不思議。

解せません。

このままでは着られないので、今度は出せるだけ(1.5センチ)出してもらうことに。

でも1.5センチ出したら、キレイに履けるのでしょうか?

かなぁり不安。

スカートが1.5センチしか出せないなら、私が痩せるしかない?

まさかのダイエット?

ええ〜っ!
| shopping | comments(0) |
| 1/136 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex