Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
フランスの配色

7月27日(木)    曇り    最高気温25度

色は、その取り合わせ方によって、和風とかフランス風、中国風みたいに感じさせる力があります。

 

フランスの色合わせを紹介した「フランスの配色」

フランスの雑誌、風景、ポスター、食器等を題材に配色のポイントを解説しています。

どのページを見ても、フランスを感じます。

 

 

例えばこちら

アールデコ期のファッション誌よりジョルジュ・ルバーブの作品を解説。

オレンジと白がとても魅力的な配色であることや、

アクセントカラーを添えても、また添えなくてもどちらもいけること。

この作品では、左下の虫取り網の小さなブルーがオレンジの補色で効果的に使われていること。

などが綴られています。

 

これ、コーディネイトの参考になりません?

 

この配色なら、まさしく夏!

白のパンツにオレンジのトップス。

小さくネイビーのベルト、もしくはサンダルを効かせる。

ネイビーは補色だから小さめにあしらうと良し・・・みたいな感じで。

 

 

セーブル磁器の配色

右ページの一番上に、配色の割合を示すボーダーと説明があります。

明るいシアンにゴールドを添わせ白、ローズ、黄緑を少しづつ・・・。

 

これも例えばシアンのタンクドレスに、ゴールド地に白をあしらったネックレス。

耳にはローズのピアス。

サンダルは例えば黄緑・・・。

あるいはシアン、白、黄緑、ローズなどの色をちりばめたプリントの布のトートなんかを持っても楽しいな、夏ですから!

 

 

 

レイモン・サヴィニャックのポスター

青+緑+黄色のトライアド配色のポスター。

ここに白と黒のトーン・コントラストを加味してあることで、完全な配色になっている、

とのこと。

 

白と黒!

勉強になります。

さながら日本人の私たち。

髪色が黒なら、完全配色も作りやすいかも。

 

 

こんなふうに311例ものフランスの配色が解説されているのです。

 

巻頭には配色用語や、配色理論などもあって、これも参考になります。

例えば、2色が不調和なとき、白によってその2色を離せば良い調和を得られる、とかネ。

 

経験的に白のパンツは使える!と思っていましたけど、そういうことだったのね。

 

ちなみに今日のシャツはイタリアのオリアン。

さしずめ、この色のコーディネイトはイタリアの配色かしらん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| fashion | comments(0) |
似合う?似合わない?セルフチェックは難しい


7月24日(月) 晴れ 最高気温32度
あれ?似合わない?そういうことが、年を追うごとに、増えてきています(しょぼん
私の場合、40代では感じず、50代に入っても,しばらくはあまり感じることなく過ごしてました。
ところが、ここ2.3年で、次第に、あれ?去年は似合ってたのに、なんか違う、似合わないって感じることが増加。
今年はさらに加速してる。

いやですねぇ。悩む

ただその似合わない?という気持ち、最初は?なんですよね。

気のせい?

みたいな・・・。

似合わない!と確信にいたるには、時間を要します。


例えばボーダー。
若い頃から、ずうっと好き。

だから細いの太いの、ランダム、いろいろ持ってます。

 

詰まり気味の丸首。
これもずうっと好きなネックの形。
けれどボーダーでそういう丸首を着ると、なんか違うと感じる。

 

でも好きなだけに、似合わなくなっていると認められない、認めたくない自分がいます。

評価の眼が曇る。

 

その上、鏡の中の自分に見慣れてしまっていることも、眼を曇らせる。
「見慣れ感」という落とし穴。

そう、これが自分を客観的に見れない大きな要因になってると思います。
ちょっとの変化に、人はなかなか気づかない、気づけない。

 

 

 

どうしましょ。

 

 

 

 

こんなとき、着画写真。

もちろん顔入りのです。

自分の顔が隠れないように写真を撮ってみる。

どうしてかわからないけど、単に鏡の自分を見るより、ちゃんとチェックできるようです。

これはもうやめておこうとか、こっちのほうが似合うなとか・・・。

自分で答えを出しやすい。

 


そうやって、あれこれやってみて出た答えは・・・。

 


ボーダーが全部似合わないということではないということ。(良かった〜。)

 

私の場合、ボーダーTだったら、ボーダーの幅は細めなら似合います。

おおよそ1儖未泙任任靴腓Δ。

ボーダーの幅が太くなるにつれ似合いません。

ランダムな幅のボーダーも大丈夫。似合います。

襟のカタチは、ボートネックはいい!

似合います。

丸首も鎖骨が見え隠れする位なら大丈夫。

 


年を重ねて、ようやくボーイッシュな雰囲気のモノより、女らしさのあるモノのほうが似合うようになってきたとも言える。
フフフ。
そう考えると、なんだか面白い。

似合わなくなったものもあれば、新たに似合うようになってきたものもある。

 

 

 

幅広のボーダーや、鎖骨がまったく見えない位詰まっているネックのボーダーはサヨウナラ。

 

 

 

まだ真夏になったばかりだけど、似合わないとわかってしまったものを、わざわざ身につける必要はないから。

似合うものをヘビロテするほうが、ずっといいですもの。

 

秋になったら・・・・。(って、かなり早いけど。)

 

これまで苦手と思っていたオンナらしいアイテムにアップデート♪

 

 

 

| fashion | comments(0) |
あれれ?短いかも・・・


7月19日(水)  曇り  最高気温31度
母が、オットの快気祝いをしてくれると言うので、今日はお出かけです。

母はヘイフンテラスはどう?と言ってくれましたが、いやいや中華だったら東麻布の富麗華でしょ。

美味しくて、サービスも良く、しかもリーズナブル!と三拍子揃ってるもの。

好奇心旺盛な母も行ってみたい!と言ってくれたので、決定。


しかも富麗華は、雰囲気があるオシャレな方が多いの。

一言で言えば、そう、華のある方が多いんです。

 

あれ?ワタシ?ちょっと華不足ですワ。
華感を足さなくては。

→鮮やかなストライプのワンピースにしよう!


ところが写真を撮ってもらったら、ブカッとしてる上に、丈が短い。

短すぎる?疲れた


昨年までは、特に気にならなかったのにな・・・。

 

流行の問題か?アラカンだからなのか?

 

いやいやいや、服は自信を持って着ないとね。

似合わなくなります。

 

でも次回の着用時には、少し丈をだそうかしら・・・。

 

アラカンの着こなしには自信とともに冷静さも必要。

客観的な目線で自分を見るって、なかなか難しいです。

| fashion | comments(0) |
ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド〜breakfast


7月17日(月)  晴れ  最高気温35度
引き続きグランバッハのレポ。
本日は朝食です。

昨日も書いたように、レストランはけっこうエアコンが効いてます。
そこで、朝食時も長袖ニットを着用。
白はボトムは何でも合うので、来るときに着て来たパンツで。


では朝食メニューのご紹介です。

管理栄養士が500kcalでバランス良く組み立ててます。


これ↑が基本で、ここにオプションメニューを加えていく仕組み。

オプションメニューは



最初に登場する目覚めのプレリュード


グリーンスムージー、
ヴィネガードリンク、キャロットスムージー、ヨーグルトと蜂蜜

ヨーグルト以外、飲んじゃったあとの写真です。

 

身体にいいんだろうけど、スムージーは少々青臭くて、苦手なワタシ。

 


サラダ

ワイルドなグリーンリーフにアメーラトマト等。

グレープフルーツとオリーブオイルのドレッシングなんですが、味的に弱い感じ。

ま、しょっぱすぎる、すっぱすぎるよりはいいかもしれませんが・・・。


奥にあるのはメロン、サマーオレンジ、スイカ。
オットはメロンが苦手と申告したところ、デコポンと巨峰が代わりに出されました。


スープ

グリンピースだったかな?

美味しかった。

 


パン

パンは焼きたて、9種類ある中から、好きなだけ取り分けてもらいます。
このパンも美味しいです。サックサク!

 


卵料理とソーセージ

卵料理は好みの調理法で、ソーセージは他にハムやベーコン等もあり、選べます。

 


あとはコーヒーや紅茶。

私は今回は頼まなかったのですが、このホテルは紅茶にこだわっているようなので、次回は紅茶を飲んでみたいなと思ってます。

 

(総評)

こちらのホテル、総じてお食事は美味しいと思います。

ただ夕食に関しては、メインがちょっと力不足かな〜。

メインに至るアミューズや前菜が美味しいだけに、ちょい残念。

 

もっとも今回はホテルオープン一周年記念のスペシャルプランで、一人当たり¥29000位。

通常のプランとは価格もメニューも違います。

むしろ今回はその価格で、よくぞ提供してくださった!と思うべき内容かと。

このお値段で、お部屋、さまざまな設備やサービス等を考えると、お得と思いました。

 

通常価格だったら?

試す価値はありますね。お財布と相談です。V

でも、このプランでもう一度行きたいわ。(笑)

お料理が月ごとに変化しているなら、来月にでも行きたいくらい。

 


次回の気まぐれ温泉旅行は8月の予定。
今から、どこに行こうか楽しみです。

| travel | comments(0) |
ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド〜dinner


7月15日(土)  晴れ  最高気温34度
お暑うございます。
連休初日の今日は、夏休み日和。

でも一足早く遊び終えたワタシには、もう辛いだけの暑さ!

昨日、帰ってきたばかりだけど、

たった一泊だったけど、

グランバッハは良かったなぁ〜。


温泉で一汗流したら、火照った身体をベッドにあずけてゴロゴロ。
じきに汗も引いて、小鳥のさえずりを聞きながら、うたた寝。

そして目が覚めたら、美味しいご飯。

・・・ということで、今日はグランバッハのdinnerをご紹介しますね。

グランバッハでは食事はすべてレストランで供されます。

夏だと、こんな風に昏れなずむ空を眺めながら・・・


いただくのはこちらのメニュー

メニューを見ただけじゃ、どんなメニューか全然わからない・・・。

運ばれてきてのお楽しみっていう趣向ですね。

まずは

熱海から一口の贈り物


夕暮れとともに

コンソメのジュレにヴィシソワーズを注いであります。

シソの花がいいアクセント。

夏富士

器を富士山に見立ててあります。


山頂部には焼き穴子。
香ばしい。


涼味


新鮮なキンメに、近隣の農園の野菜。

海の菜園

真鯛をカツオ出汁でいただくんです。

和風なんだけど、フレンチ。

すっごく美味しかった。


夏の潮

伊勢エビと鮑の備長炭焼き


こちらはオットの頼んだ牛フィレの備長炭焼き(プラス?3000)




歌姫に捧げたデザート

ピーチメルバと蜂蜜のアイスクリーム

幸せの玉手箱

プチフール盛り沢山。

BARで幸せの玉手箱=お菓子の玉手箱でビックリした後なので、ここではあまりワォ!にならなかった。
贅沢ね〜。アセアセ


あと、レストランにはドレスコードあり。

温泉旅館ではなく、ホテルってことなんですね。
といってもそんなにうるさくはなく、部屋着ではなく、普通の服を着てきてくださいというもの。
(夜は短パンやビーサンは避けたほうが無難と思います。)

最初、温泉に入ったあと、わざわざ着替えるの〜?面倒!と思いましたが、ここはだったらオシャレな雰囲気を楽しみましょ!と、考えを改めました。
とは言っても、リゾートだし都会の夜とは、違う。
都会の夜にはないくつろぎ感があるオシャレがいいな。

そこで、私はザックリとした長袖ニットとデーハーなストライプのパンツにしました。(着画)

着席なんで、インパクトのあるネックレス、もしくは目立つピアスないしはイヤリングがあったらなお良かったかな?

このコーディネイトは、パンツやシャンパンゴールドのサンダルと、下半身にアクセントがあるものね。

もっともレストランの中は衝立で区切られ、空いていたこともあり、他のお客様と顔を合わせることもほとんどなくて、見て、見られてっていうのは成立してないです。(形だけのドレスコードっていう感じがしないでもない・・・)
ただセーターのチョイスは、エアコンがかなり効いていたので、良かったと思います。

さて明日は朝食のレポをいたします。

| travel | comments(0) |
ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド〜room

7月14日(金) 晴れ  最高気温32度

宿泊したお部屋の報告です。

今回泊まった部屋はヴューバス付きのハリウッドツイン。50平方メートル位の広さ。


まず、ドアを開けて、玄関ホールから部屋を臨むと・・・

ハリウッドツインにしたのは、窓辺に大きなソファが入っているから。より海がよく見えるところでウトウトすると気持ち良さそ。


ベッドの向かい側に43インチのテレビ
この位置関係はポイント高し。ベッドで寝転びながらテレビが見れる(オット、1日の終わりにスポーツニュースを見るのが至福タイムなんですが、テレビの位置が、座り心地の悪そうな椅子の前っていうケースも多い。)。

洗面所


ヴューバス

何がヴューかというと、外が眺められるというのと同時に、リビングの側もガラスで、眺め、眺められ@@って、眺めたくないわね〜。ご心配なく。リビング側には引き戸があります。

続いて備品は

お茶セット

静岡なので、ことに日本茶充実

あと冷蔵庫内、フリードリンク。

おつきの菓子

あと日本茶セットのあたりに、和菓子がありました。


これ、ちょっと凄くない〜??
ビックリのアメニティー。
豪華!


コッチの箱は何?

開けてみると、

洗面グッズでした。

それから、ジュエリーケースも。

こんなんがあるなら、絶対失くさないわよ。アクセサリーや時計、してくれば良かった〜と、思ったワケ。
ほんと、こんなのあったらイイナに絶妙に応えてくれるホテルです。

iPad

宿泊約款や、ルームサービス、近くの観光ポイント、食事処等の情報が。

もちろん、窓からの眺めもバッチリ!



ね、居心地の良さそなホテルでしょ?

あら虹です。


明日は食事のレポです。
| travel | comments(0) |
ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド〜common space


7月13日(木) 晴れ 最高気温31度
またまた思い立ったら、GO!
スケジュールが空いて(空けて)、晴れそう→予約!

午前中、ちょい仕事をしてお昼を食べたら、目指すは熱海。

今回はグランバッハ熱海クレッシェンドに泊まります。


眺めが抜群に良いロビー。
眼下には海が広がります。
館内には、バッハが流れています。
グランバッハですから。

居心地の良いBAR
このBARは17時まで、フリードリンクでお茶が楽しめるんですが・・・
そのお茶が、半端ない充実ぶり。

ティーパックながら、10種類くらいはある。ドイツのロンネフェルトティー。
もちろん、コーヒーもジュース類もあります。
そして、スイーツ!

色々泊まったけど、スイーツがこんなに充実してたのは初めて見た。@@

好きなだけ取り分けて、海の見えるコーナーに席を取って、お茶タイム。

お酒飲めない2人は、テンション上がります。

他の館内設備は・・・

ロビー・レストラン棟から宿泊棟に向かいます。


小さなジムコーナー

リラクゼーションコーナー。
マッサージチェアーが並んでます。
このマッサージチェアーは秀逸!
ゴリゴリこない。
優しく包み込むようなエアマッサージが、気持ちいいの。

ゴルフシュミレーター



ヴューポイントスペース。
湯上り時に飲めるように、牛乳のサービスも。

ここで寛ぐ時、何か飲めるといいなって思うと、そこに飲み物があるって感じで、痒いとこに手が届くサービスです。

そうそう大浴場

昼間から夕暮れ時は海を眺めながら、ぼうっと。
夜は熱海の街明かりを眺めながらぼうっと。
夏休み前の平日で空いていた上に、露天風呂付きのお部屋が多いせいか、いついっても1人で占有。
ヘリを枕にして、ぷかぷか浮いて寝湯を楽しみました。


そうそう、今日の着画、なんか物足りないでしょ。
最初、時計やブレスレットをつけていたんだけど、失くすとまずい!
と高価なモノは、全部外しました。
が、やっぱりしてくれば良かったわ。
(ちなみにシャツは、一枚でサマになるトップスということで、SALEにて購入した品。)

 

明日はお部屋をレポします。

| travel | comments(4) |
夏の買い足しアイテムは?


7月9日(日) 晴れ 最高気温33度
世の中、絶賛セール中ですね。
ここにきてようやくお買い物意欲が、ムクムク湧いているcomariです。

遅ればせながら私も参加。

SALEと言えど、いやSALEだからこそ賢くお買い物したい!
だからむやみやたらに買うのではなく、必要なものを買いたいところ。(衝動買いも楽しいですけどね。)

そこで自分のワードローブをザックリと見渡してチェック。

うん、もう普段着はいらないなぁ〜。
いつの間にか、カジュアルだらけ。
というよりTシャツだらけ。

楽だからね〜。


もちろんTシャツでもジャケット羽織ったりすれば、かなりキチンと感は出ますが。
でも持ち歩くのも、暑いでしょ。

ではサマードレスは?と言えば、これもそこそこあるな。

あ、でも、サマードレスは、今年の自分に似合うか否か、見直しはしないといけません。(このところ加速度的に、似合わない服が増えてます。涙)

とりあえず、一番足りないのは、一枚でサマになるトップスと判明
ジャケットを着るほどではないシチュエーションで、そこそこキチンと感がでる。こういうのが足りません。
それで、一枚調達しました。
じきに、コーディネートに登場させますね。

洗い替えも欲しいから、もう一枚くらいは欲しいけど、余計なモノに手を出さないようにしないとね。

| shopping | comments(0) |
不経済だ・・・


7月8日(土) 最高気温34度

本日はおっ買い物〜♪

なんだけど。

このスカート、昨年ウエスト出ししたのに、今年はサイズダウンしてて、ウエスト位置が下がる。アセアセ


これがあるから、今、ブカブカの服もお直しに出せないのよね。

直したとたんに、元のサイズに戻ってたら、悔しいじゃないですか。

っていうか、戻しませんと。

クソ暑い夏を乗り越えられません!

※昨日のコーディネイト写真、UPしました。

| health | comments(0) |
おひとりさまの休日


7月7日(金) 晴れ 最高気温32度
オットのケアをせずに良くなったので、1人で遊ぶ時間が取れるようになりました。
オット、何もしないでって言っても、何か自分でできることはないかと、やっては転び、頭を打ったり、腰を打ったり、タオルバーがひん曲がり・・・で、目が離せなかったので。kyu

それで歯医者さんのあと、日比谷に映画を見に行きました。
お久しぶりの日比谷は、ビルの建て替え中。
ビルかと思ったら、なんか大階段ができつつある。

日本アカデミー賞の発表でもやるのか?

丁度お昼時だったので、映画の前に腹ごしらえ。
おひとりさまでも入りやすく、バランスの良い食事を取るなら、MUJIかな〜。


ものすごく美味しいってわけじゃないけども、ここ、外光が入って気持ちがいいの。

このMUJIはremmというホテルの一角にあります。
ここはロビー部分。


見た映画は↓

ダイアン・レインがいい具合に年を重ねてます。
ハリウッドの女優さんは、整形しまくって美をたもってるイメージが強いのだけど、この人は別ですね。
でもシワもまたいい感じ。掛け値無しに魅力的でした。

それにつけてもこの映画の監督さん。エレノア・コッポラさんておっしゃるんですけど、あのコッポラ監督の奥様。
ドキュメントは撮ったことはあるそうですが、本格的な映画を撮るのは初めてだそうな。@@
ビックリ。
そのエネルギー、ヤル気、ほんとに凄い。
そうありたい、と思いつつ、グウタラが好きなワタシです。

 

※コーディネイト写真ではわからなくて残念!だったので、別撮りで、お見せしたいっ!

このパンツはサイドにテープでラインが入っていて、ドローストリングスながら、シュっとして足長サンに見えるところが好き。ハート

すいません。単なる自己満足です。

| amusement | comments(0) |
| 1/105 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex