Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
オット撮り


3月28日  晴れ  最高気温13度
今日はオットに撮ってもらいました。
どうせだから、コートにカレを合わせた外出時の格好も。

あ、足元は室内履きです。出かける時は、ちゃんと紐靴履きます。

慣れないポーズを撮って、ハイ、チーズ!って・・・
顔はないのに、何故か笑顔を作ってしまうワタシ。
オットの代わりに事務所に出勤するところです。


というのも、オット、骨折中で自宅ゴロゴロ。
あんまり暇そうなんで参加してもらいました。苦笑い

 

2m位の高さのところからピョーン!と飛び降りて、やっちゃった。焦り

若い時と同じ感覚で、この位なら大丈夫って、過信ですな。ムスっ

 

皆さまも、お気をつけて。

 

 

| others | comments(2) |
ボディ


3月25日(土)晴れ  最高気温12度
オットが、ある方からこんなものを貰ってきてくれました。

ボディ?トルソーっていうのかしら。
美しいです。うっとり。
これがあると、文字通り、等身大の着せかえ遊びができます。

早速、ジャケットを着せてみましょう。

ありゃりゃ、キツイです。第一ボタンをかけるのが厳しい。


シャツにいたると・・・


うむむ、ボタンが掛けられない。

コートだとギリギリ。でもキレイなラインとは言い難い。

残念ながら、私サイズより一回り(ふた回りか?)大きいです。

でもこの子が部屋にいるのは、悪くない。

オットが小さいサイズを買ったら?と言ってくれます。

 

 

この子を引き取ってくれそうな方に連絡してみよう。


お嫁入りするまでは、オットのとっておきナポリシャツを着せておきましょう。

このシャツはヨークのハンドステッチや肘に入ってるダーツとか、なかなかのこだわりが感じられます。(ただアイロンはとてもかけにくい・・・。ムスっ

クローゼットにかけておくと、他のシャツの出し入れの際に皺がついていたので、いい避難場所だわ。

 

 

 

 

 

ボディに着つけると、コーディネイト写真も、よりリアル。ちょっと楽しくなりそうな予感。

ワクワク。

 

 

| others | comments(0) |
ベネッセハウス2


3月24日(金)    晴れ   最高気温14度
ちょっと間が空きましたが、ベネッセハウスの続きです。


今回は食事やレストランのご紹介をと思ってましたが・・・、

 

ないっ!ないのよ、写真が。Docomo_kao20焦り


直島を訪れた昨年の夏は、ブログお休み期間中で、写真をあまり撮らなかったみたい・・・


今回は、仕方なく、でもとってもキレイな、周囲の環境をご覧いただきましょう。

ベネッセハウスのレストランは、我々の宿泊したミュージアム棟に和食、そしてパーク棟にフレンチレストランがあります。どちらも素敵なインテリアです。
迷いましたが、海をより間近に感じられるフレンチレストランを選択。
暮れなずむ空と海を眺めながらの食事って、ステキじゃない?

海の星


朝は朝で、朝日がたっぷり!

海の星朝

(画像はHPよりお借りしました。)


そこで夜も朝もパーク棟の「テラスレストラン 海の星Etoile de la mer」で頂くことにしました。

レストランのあるパーク棟というのは海辺にあって、我々の宿泊しているミュージアム棟は丘の上。
よって食事の際は、ぶらぶら散歩しながら迎うことになります。
それがね、なかなか素敵な散歩道なんです。

ミュージアムから出てすぐの小径。



視界が開けてくると、こんな感じ。


左手に折れて下って行くと、一息ポイント。


てくてく歩いていくと、無造作に置かれた作品が。


パーク棟のレストランの隣のベンチにも。

ここはほんにアートの島だわ・・・。


レストランの手前の廊下。

この廊下もアート作品。陽射しに反射する壁がとても美しい。

レストランの窓外


 

ここでボーっと海を眺めているのもまたよろしい。

 

 

ホテルの外にも、地中美術館とか家プロジェクトとか、様々な施設があります。

地中美術館は、美しくまた面白かったです。


だーーーっと見て歩くのではなく、お部屋でゆっくり本でも読みながら、時間になったらミュージアムのプログラム(いろいろ設定がある)に参加して、気が向いたら地中美術館に行ったり、他の島に遊びに行ったり・・・そんな過ごし方をしたい場所。

 

うーーーん、贅沢だわ〜。(妄想中)

 

| travel | comments(0) |
“madameHのバラ色の人生”

iPhoneImage.png

3月22日   晴れ   最高気温15度

私のオシャレの師匠(と勝手に思ってる)、マダムHこと佐藤治子さんが、三冊目の本を上梓されました。

その名もブログタイトル“madameHのバラ色の人生”。

iPhoneImage.png

30代位まではファッション誌がオシャレの参考になっていましたが、次第に自分の好みに合う雑誌もなくなり、さりとて素敵なロールモデルになるような方もなく・・・。

つまらないなぁ・・・と思っていた頃に、リモデで出会ったのがマダムHでした。

仕事の場、ふだん着、女子会と、シチュエーションに応じた見事なコーディネイトの一端を直に拝見し、とても刺激を受けました。

 

前作は文章主体でしたが、今回はマダムご自身の着画が何枚も♪

日本にもこんなに素敵にカッコ良い大人の女性がいるってことに、とても嬉しくなりますよ。

(ご本人は写真なんてイヤって、以前、仰っておられましたが、よくぞ解禁してくださいました。)

 

私も気が付けばアラカン。

古希を迎える頃になっても、オシャレ女子(いやオババかしら?)でいたい。

50代、60代のオシャレ心を忘れない女性の良き参考書です。

 

| news | comments(2) |
ベネッセハウス

3月21日(火)  雨  最高気温13度
THANNの稿でちょっと触れましたが、昨夏、直島のベネッセハウスを訪れました。


とても素敵なホテルだったので、ご紹介することにします。
建物は言わずと知れた大御所、安藤忠雄氏の設計。いくつかの棟がある中、せっかくだから美術館に併設されているその名もミュージアムという棟を選びました。

お部屋はデラックスツイン。


ミュージアムにはツイン、デラックスツイン、ファミリースイート、スイートと4タイプのお部屋があるけど、二人ならこのデラックスツインがいいと思う。
ツインは27屐シテイホテルの一般的なツイン位の広さ。対してデラックスツインは34屐7屬虜垢任靴ないけど、この差はかなり大きい。

↑写真で見てのとおり、お部屋自体、ベッドからキャビネットまで、かなりの余裕があります。

バスルームは洗面所と一緒だけど、こちらも広め。


ちょっとわかりにくいんだけど、右手の洗面台の前の鏡に映っている扉は、窓。開けると、海が見えます。
(ハワイに行くと、こういう仕掛けが、よくありますが、国内ではあまり見かけません。)

左のバスタブは、足をゆっくり延ばして入れる大きさ。

ベッドの周囲には、ミュージアムらしく、作家の作品が。


失礼!オットが、なにげに写っていました。




ちゃんと作品名と作家の名前も掲示してあります。




ちなみに、お部屋ごとに異なる作家の方が、そのお部屋から得たインスピレーションで作品を制作したのだとか。

そしてテラス


部屋からの眺め

日がな一日、お部屋ですごすのも悪くないと思える、ユトリが感じられるお部屋です。
ツインとはお値段の差も、そんなに大きくありません。ツインに宿泊した友人達は、我々の部屋を見て、うらやましがることしきりでした。

次回はレストランなど、パブリックスペースをご紹介。

| travel | comments(0) |
は〜るが来た、は〜るが来た♪


3月19日 晴れ 最高気温18度
ようやく寒がりの私も春だなぁと、感じられる頃合いとなりました。
足元をね、ソックスじゃなくて、甲が出せるくらいになると、春花のコーディネイトも本格化。

だって、これで、パンプスを楽しめますから。
早速、春色のピンクのヴィヴィエで。

| fashion | comments(0) |
THANN

 


3月14日(月)   雨のち曇り   最高気温11度
先日、オットの誕生日でした。
これまでは服をあげる事が多かったんですが、今年は候補が見当たりませんでした。
それでもね、かなり前から、一緒に買い物に行った時に、欲しそうな様子を示す物を、それとなくうかがっていたんです。

だけど、セーターもシャツもベルトも、興味を示さず。
困ったなぁ・・・。困る

何もいらないって言うけど、そこはやっぱりあげたいじゃないですか。

 

そんなある日、お風呂あがりのオットがいい匂いをさせている!

ちょっとスパイシーで、いい香り。

思わず隣で深呼吸!幸せ

この香りは昨夏訪れた直島のベネッセハウスのアメニティ、THANNのボディシャンプーのもの。

本人もとっても満足げ。

 

そーだ!これこれ、これにしよう!手

もらってきたアメニティも、ちまちま大事に使ってたけど、もうないし。

お店に行けば、シャンプーや、ボディミルク、バスオイル等、いろいろあるはず。

もともとオットは香りフェチ。だからといって香水をつけるというより、いい匂いの石鹸を買って楽しんでます。

が、その石鹸のお値段がバカにならず、私は眉間にシワ。(笑)

 

で、こちら。↓

ミッドタウンに出向いて、同じ香りをいろいろ詰め合わせて贈りました。

 

使ってみたら、今の季節、バス・マッサージオイルが秀逸です。

使い方は簡単。お風呂に直接、ポタポタとたらして使います。(もちろんボディにそのまますりこんでもOK.肌が吸い込むので、ヌルヌルしたりすることはありません。)

好きな香りの強さになるまで、適当に垂らしてますが、だいたい15滴前後かな?

シャワーは浴びずにそのままで。

それだけで、お風呂上りは、全身がしっとり。

乾燥肌のワレワレ夫婦はこれだけじゃダメで、ボディミルク併用ですが、かなり乾燥が和らぎます。

(ただしお風呂から上がるときにすぐに栓を抜いてお湯を捨てたほうがいいみたいです。バスタブが変色する恐れがあるとのこと。ウチは震災以来、お風呂のお湯は翌日、お風呂を洗うまで、そのままはっていたのですが、このバスオイルを使う時は、最後にお風呂に入ったほうがバスタブをサッと洗ってます。)

 

 

| beauty | comments(0) |
今年最初の衣替え


3月12日(日)   晴れ  最高気温13度   
今日は意外に暖かく感じました。

陽射しに春を感じました。

そこで毛足の長いニットやタートル等をしまいました。
そして厚手のコットン素材のニットを出しました。
少しづつ、春の準備です。

| housekeeping | comments(0) |
エルメスの手しごと

3月11日(土)   晴れ   最高気温13度
表参道ヒルズで“エルメスの手しごと”というイベントをやっています。

めずらしくもオットが「行こうよ」と言うので、首元に小さくカレを結んで、二人して行ってきました。

 

エスカレーターを下って行くと、

なんだろう?あの列は・・・。
寄っていってみたら、立体オブジェ。


イベントタイトルが、一文字づつ奥行きを活かして並べてあって、

前から見ると、こんなふうになる。

このオブジェの前で、パチリ。

係りの人に頼めば、自分もいれてシャッターを押してもらえる。

それで列ができていたのでした。


オット、「ふーん、じゃ帰ろうか。」


何、言ってるんでしょ。苦笑
これはオマケ。
メインのイベント会場は、もっと下です。

階段の一番下までいくと、エルメスのいろいろな商品のアトリエが、商品ごとにコーナー展開されてます。


中でも人気は、やっぱりカレのコーナー。
これはプリントの版下をコンピュータで製作したもの。


この版下をもとに、シルクスクリーンで布にプリントしていくの。

 

そしてこれがそのプリントの実演コーナー。

エルメスのカレには40色以上の色が使われていて、その色の数の枚数の原板で、一色ずつ色をのせていくんだそうです。

色をのせた後は、定着させるためにスチームして、その後、なんと水洗い!するんですって。

プリントしたままだとゴワゴワするので、ゴワゴワ成分を洗い流すためだそうです。

 

じゃ、オウチでも水洗いできるんだわ・・・という、私の考えを見透かしたかのように、

「でもみなさんはオウチではけして洗いませんように。エルメスでは井戸水をくみ上げて、さらに特別な薬品も添加しています。そして特別な仕上げ剤を使って独特の光沢やしなやかなハリを出しています。オウチで洗うとその仕上げ剤がとれてしまうのです。」

と仰ってました。

その仕上げ剤が何か・・・は、企業秘密だから、聞かないでくださいって。(笑)

 

この工程で、版ずれがあったり、何か少しでも難が見つかると、それは即座に処分。

B級判定されたものは、御針子さんの練習用に使ったり、裁断されてリサイクルに回したりするので、エルメスにはアウトレットはないのだそうです。

 

そして合格したプリント生地は縁をかがる職人さんのところに回され、そこで縁を切り落とし、裏から表に丸めるフランスかがりを一針一針刺して仕上げていきます。

もちろんこの工程でも、一針でも失敗があったら、店頭には並ばないのですと。

まぁ、熟練の職人さんですから、めったにそんなことは起きないのでしょうが・・・。

 

そしてデザインを起こしてから、店頭に並ぶまではおよそ2年もの時間がかかるんですって。

 

はぁ・・・・、これだけの手間暇と、完成度の高さからすると、カレ1枚が56000円でしたっけ?

仕方ないのかも。(でも高いわぁ・・・。)

それにつけてもこのカレのデザインは素敵。

伝統的な柄のほうが好きなのだけど、めずらしく欲しくなってしまいました!

この春の新柄だそうです。

欲しい・・・、でもやっぱり私的には充分高い。

悩ましいです。

| amusement | comments(0) |
ジム探し

3月9日(木)  晴れ   最高気温12度
私はここ数年ジムに通っていたんですが、オットは当初興味を示さず、一人黙々と続けていました。

2、3年前に、自宅のごく近くにジムがオープンしたときにオットもようやく腰をあげ、パーソナルトレーナーまでつけて頑張りだしたんですが、張り切り過ぎたのか、アッという間に腰を傷め、退会。それでしばらくは、ジムはコリゴリ状況。

でも日々、いろいろなシーンで筋力の衰えを感じているんでしょうね。好きなゴルフでも体力がないのが災いして、スコアをまとめられなくなってきたようです。それでしきりと私を誘うんですよ。

私は通っているジムに満足しているので、特に移りたくはなかったんだけど、一人じゃなかなかきっかけがつかめないんでしょう。

仕方ないですね、一緒に行ってさしあげましょう!

私の通っていたジムは女性専用だったので、ただいまオットと一緒に通えるジムを探しています。

しかし、だいぶましになってきたけれど、まだ寒いですね。

体験トレーニングに行く足がにぶります。

| health | comments(0) |
| 1/100 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex