Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Archive
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
見いつけた!

4月21日(日) 晴れ 最高気温23度
このところ買い物が多くなってます。

還暦を過ぎた頃から、いつまでオシャレできるかな?と、ふと頭をよぎることがあって、 欲しいモノがあるなら、なるべく早く手に入れて思う存分楽しまなくちゃと、お財布が緩みがち。(汗)

もちろんなんでもかんでも買ってるわけじゃありませんよ。
かねてより欲しいと思っていたもので、なかなか出会いのなかったアイテムばかり。
ただそれがこのところ立て続けに、出現してしまっている!のです。

今日、見つけてしまったのは、白の皮のジャケット。

もともとイメージしてたのは、漠然とライダース系のデザインだったけど、ライダースはともすると、着られてしまう事が多いので、ハードル高し。
こちらはGジャンみたいなデザインで、サイズもXSから。

着てみると、サイズ感ヨシ。
デザインもヨシ。
ただし、お値段はヨクナイ。
可愛くないの〜!
清水の舞台でしたが、ここで買わなきゃ、次はいつになるだろうかと思い、飛び降りちゃった。(汗)

飛び降りたはいいけど、なんだかずいぶんと暖かくなってきてます。
早くしないと着れる季節が、終わってしまいそう。
| shopping | comments(0) |
あらぁ!のAPCデニム試着

4月19日(金) 晴れ 最高気温24度
GWの混雑を避けて、一足早くお休みとしまして、木更津のアウトレットへ出動しました。

10時の開店に到着。
狙い通り、さすがに空いてます〜。
こうでなくっちゃ。
ポカポカ陽気で、お天気もまずまず。
お散歩気分で、ぷらぷらできるって、サイコーじゃない?

今日のお目当は、赤い小物、ベルトとかバッグとか。それからチノパンツ。靴は気に入れば(そして最大の難関、サイズがあれば)なんでも。
靴に関しては、歯止めが効かないところがありますね〜。(汗)

当初のお目当外だったんだけど、かねてより気になってたAPCのデニム。
定価でしたが、種類が揃っていたので試着してみました。
そしたらビックリ!
入らないデニムがあった〜!
ユニセックスなんで、男性着用写真しかなくて、女性が着用した時の雰囲気が伝わりにくいんですが、本格的なデニムらしいリジッドデニムです。

(写真はHPよりお借りしました。)
これがですね〜、ボタンがとめられなかったの。

えええッ!
まさかっ!と思ったけど、不都合な真実。(汗) ふだん、一番小さいサイズを試して、それでも大概、まだちょっと大きいので、前がとめられないなんて、考えたこともなかった。

それもサイズは24。
24ていうのは、ひとつサイズアップしているんです。
目を疑いましたよ。
他のモデルは、同じサイズでむしろちょっと大きいくらいなんだけど。

聞けばこのリジッドデニム、こだわりの生地でデニムフリークの間では、かなり有名らしい。
いったん履けてさえしまえば、あとは馴染んで(伸びて)いくんだとか。
脚のラインもキレイで、気に入ったんですけどね〜。
でもだからといって、25にすると、今度はちょっともっさり。

もう一つ、股上が深い細身のストレート(ほんの少しテーパードになってるかな?)も良かったです。
こちらは少しだけストレッチが入っていて、その分着やすい。

アンクル丈の(私が着ると、フルレングスですが・・・汗)、ローウエストのモデルも、好みのテーパードラインです。

が、ここは迷って、ペンディング。
デニムは定価なので、都内の店で買ってもいいし。 納得して、選びたいので。

じゃ、手ぶらで帰ったかと言えば、チノパンツをGET,
セオリーで、たった1枚だけあったX X0
これぞシンデレラサイズ。
(それでもウエストのお直しは必要なんだけど。)
こちらは迷わず購入。
でも意外に高い。
3割引きで2万円強です。
服は似合ってナンボなので、目をつぶりました。
若い頃、お世話になったセオリー。
しばらく買ってなかったけど、パンツのサイズ揃えは、いまだになかなか。
パンツが欲しいときは、のぞいてみることにしましょう。

赤い小物やサンダルは、また次回に持ち越しということで、渋滞にはまらないうちに帰路につきました。
| shopping | comments(0) |
カレの季節の終わり

4月18日(木) 晴れ 最高気温24度
ぽっかぽか。
今年の春は寒くて、桜が超長持ちでしたね。
今日はようやく暖かさを満喫できた日。
ジムに行って、かなり汗をかきました。

これだけ暖かくなると、そろそろスカーフの季節も、終わりです。
しまう前に、質問が寄せられたエルメスのカレの写真を撮ったので、アップする事にしました。

このカレは、母かオットの海外旅行土産。
確か「指ぬき」という名前の図柄です。 若い頃は、こんなカラフルな色合いのものが好きでした。
今は色数を抑えた方が好きかな。

ただカレは広げた図柄より、折ったりたたんだりした時の色柄の出方の方が使い勝手には影響します。

私は折って小さめに首元にあしらうことが最近は多いんですが、ちょうど首元に回したとき、中央部の方がよく見えるんです。
だから中央部の色柄が、服に合わせやすいと登場頻度アップ。
(私は中央部が白地のデザインが使いやすいんじゃないかなと思います。)

もっとも結び方ひとつで、色柄の出方は変わります。

好みは年代とともに多少は変わるけど、 使い勝手は工夫次第というところかな。

来シーズンは、もっと活躍させたいものです。
| fashion | comments(0) |
マダムHクローゼット試着サロンへ


4月17日(水)曇り 最高気温20度
皆さまの中にも、マダムHファンは数多くいらっしゃると思います。
私もマダムのセンスに感化され、強く影響を受けている一人。
マダムHクローゼットで、毎月発表される新しいアイテムを、とても楽しみにしております。
本日、着ている美しいブルーのVネックセーターもマダムHクローゼットのもの。

今月のアイテムは、トリミングがステキなウールジャージーのジャケットです。

(写真はmadamehcloset.comより、お借りしました。)

一目見て、ツボにはまりました。

ネイビーのウールジャージーに絶妙な黒のトリミング。
これは欲しい!
ただジャケットですからね、袖丈とか、場合によっては、首の後ろのシワとか、色々お直しが必要になる場合も。
今回はマダムがピン打ちしてくださり、実費でお直し対応してくださるというので、そそくさとサロンへ。

マダムにお会いするのは、久しぶり。

変わらずにカッコいい!

素敵な先輩がいらっしゃると、勇気がわきます。

加えてイラストレーターのリエさんもいらして、白いシャツとデニムの着こなしがステキ。

このサロンは目の保養だわ。(私、オシャレな女性たちを眺めるのが好きなのです。もし視線を感じた先が女性だったら、それ、私かも。不躾なふるまいを許してね。)

早速、試着させて頂きました。


どうでしょ?

馬子にも衣装。

大人カジュアルです。

ボディは、冬場は中にセーターを着ることもあるからいじらず、袖丈だけ少し詰めることになりました。

今度の秋冬シーズンが楽しみ〜!


ついでと言ってはなんですが、噂の昼顔コートや、革のスカートも試着させて頂いて、

私に似合うスカート丈を指南いただきました。

今の時代だと、私にピッタリの丈は58センチだそうです。

わざわざ測って教えて頂けたのは大きな収穫!

ちょっと前まで似合うと思っていたスカート丈が、どうも短く感じていたんですよね。

ピッタリの丈を試行錯誤していたところでした。



そんなこんなで、ついつい長居をしてしまいました。

サイズ感がわかってくると、ネットでポチリで済ませることもできるけど、試着サロンに行くとマダムのオシャレアドバイスや楽しいお喋りもできる。
試着サロンは、単に試着できる場所ではないんですよね。
時間がある時は、いえ時間を作って伺いたい、そんな場所でした。

| shopping | comments(0) |
オットと二人で・・・

4月16日(火) 晴れ 最高気温21度
たまにはカウンター割烹で、オットとさしつさされつ。
なあんてね。
飲めない夫婦は、美味しいものをばくばく食べて、美味い美味いと顔をほころばせ、サッサと席を立つ。

今日はそもそもオットが友人と会うんで予約してたところ、お相手の都合が悪くなって、せっかくの予約だからと、私が代わりに参加。

場所は中目黒。駅にほど近い「いふう」。

隠れ家風で通り過ぎて、探してしまいました。

一階はカウンター席で、3階まである様子。どうやら上階にはテーブル席もあるようです。
平日にもかかわらず、予約のお客様で席がどん埋まっていきます。

流行ってるのね〜。(オシャレな女性客同士が多い。)

私たちも予約して訪れましたが、予約はコースのみ、ということで、本日は6000円のコースを。
和食にしては、お手頃かと。
お通しは胡麻豆腐。
胡麻豆腐、苦手だなぁ・・・と、ちらっと思いましたが、これが美味しくてパクパク完食。
その後、前菜、お造、そして椀物と続きます。
和食って、お椀が美味しいかどうか、私的にはここ重要。
香り高く、ふっくらした白身魚がとても美味しい!
よもぎ麩のモチモチした食感も好き。

だけどこのお椀、このあと事件が・・・。
私たちは美味しく食べ終えたんですけどね、板さんたら、次の方々のための椀種のお魚を蒸しあげて取り出すとき、おとしちゃったんです。
4人分のうち2人分!
あらぁ、どうするのかしら?
2人分だけ蒸し直す?
それとも冷めちゃうから4人分をもう一回、蒸す?
カウンターでしょ、一部始終が見える。
はたして、どうしたかと言えば、 どちらでもなく、2人分のお魚をチンしてました。
えーっ?
ま、お客様が待ってるし、そういう判断もありかな〜。 でも、これがもしも私たちのだったら、 多少待っても、ちゃんと蒸してって、お願いしたいところ。
こういうの目が合った瞬間に間髪入れずに言わないとダメよね。
言えるかな。(汗)

続いてこちらのお店のお得意、焼物。
海のもの、焼き鳥に串焼きにと、4皿くらい出たかしら? 炭火で焼き上げた素材は、どれも香ばしくて、美味しい。
とりわけ印象的だったのは、太刀魚とカキね。

脂ののってる太刀魚。
カキはふっくらジューシー。
ほんのりバターの香り、サイコーです。

それから芋羊羹の揚げ焼き。

銀杏との取り合わせもいい。
甘いものの後には、塩気のあるものが食べたくなるもの。
よくわかってらっしゃる!

この後も、揚げ物、春の香りのする炊き合わせと続いて、


土鍋で炊いたおじゃこと山椒のご飯。

お味噌汁が、胃に染み渡る。

そしてシメの甘味はわらび餅。

食べ切れなかったじゃこご飯はおむすびにしてくれたので、お持ち帰り〜。


いやぁ、ご馳走さまでした。
椀もの事件はあったけど、美味しかったです。

なんだかんだあれど、また行きたい店ですね。
| gourmet | comments(0) |
安全ではありません?

4月14日(日) 晴れ 最高気温18度
アイフォン で見ると、このブログのURLのところに、なぜか「安全ではありません」という表示が出るようになりました。

えーっ??

びっくりして、ちょっと調べてみたんですが、格別、何か問題があらたに出現したわけではないようです。
iOSのアップデートに伴い、安全の基準がきびしくなったのだそうです。
以前はパスワードや個人情報などを書き入れるような時だけ、出現していたものが、今回のアップデートでは暗号化されていないサイトでは、閲覧のみでも初めから表示されるのだそうです。

ただいずれにしても、このまんまじゃちょっと気持ち悪い。

ブログのお引越しを検討しようかな。

でもいざ新しいところで、ブログを始めるとなると、ちょっとメンドクサイ。
使い勝手が身につくまで、時間もかかりそうだし・・・。

しばしの懸案事項となりそう。

無事、引っ越せたら、またこちらでお知らせしますね。
| news | comments(0) |
やってもうた・・・

4月13日(土) 晴れ 最高気温18度
あ、あ、あ〜〜〜!
やっちゃいました〜〜〜(涙)
(写真もコケっ!)

せっかく買ったローラメルシェ、置き忘れちゃった。
初めて買ったベージュ系のチーク。
ベージュなのに、ナチュラルな血色を補ってくれるチャイ。
これです。これ。

(写真はHPよりお借りしました。)
ところが、 家に帰って来て、ふと気づいたらないっ!ないんです〜。

今日は母の通院日。
付き添いのあと、伊勢丹へ。
気になってたチャイや、イプサで私に似合うと判定されたアイシャドウとか、NARSの限定パレットとか、コスメを色々買おうと訪れたのです。
ここで最初にチャイを購入。
その後、イプサのカウンターやNARSに寄り、さらにデニムを試着してって、店内をウロウロしてるうちに、置き忘れました。(大泣き)

そもそも、買ったにもかかわらず、お釣りをもらったりしてるうちに、商品を忘れてきたりなんてこともやりがちで。(汗)
オット曰く、「目に浮かぶ」と。
何かに夢中になってると、持ってる物のことは、すぐ忘れるんだそうで、一緒に買い物してる時は、荷物持ち(バッグも)やってくれてます。
「ついてってあげれば良かったね。」とも。

あーあ。
ほんとに、自分が信じられない。
情けなか〜。

しょんぼり。
| others | comments(4) |
春の印はほんの少しの白


4月11日(木) 晴れ 最高気温17度
昨日の寒さは和らいだけど、北風が冷たい1日でした。
ネイビーと茶と、そこにほんの少しの白で、春の気分。
白は、チラッと見えるベルトと、ドライビングシューズにあしらった小さなタッセル。

そうそうドライビングシューズは先日手に入れたトッズです。

本日、初下ろしでした。

見ようによっては、カトちゃんペッみたい?と、写真を撮って気づいた。(汗)
けど、コーディネイトしてみると、やっぱりいいな。
と、自己満足。
| fashion | comments(0) |
こんなに寒い日は読書でも・・・

4月10日(水) 雨 最高気温6度
ありえないっ!
4月も中旬で、この寒さ。
ダウンが着たいくらい。
でもしまっちゃったんで、Pコートでしのがざるを得ない。
まだしまっていなかったカシミヤのセーターを着て、ヒートテックも着込んでます。

これだけ寒いと、外出したくないわぁ〜。
ソファに寝転んで読書なんてできたら、幸せなんだけど。
このところパタパタしていて、読みたい本もツン読状況です。

そんな中、夜、寝る前に、少しづつ読み進めて、読み終えた本。

タイトルの印象では、NHKが政権の圧力と戦って報道に邁進しているような感じですが、そうではなくて安倍官邸に忖度する NHK上層部vs現場記者という構図ですね。
タイトルは、ちょっとちがうんでない? でも、中身は読み応えがありました。
森友事件をめぐる報道機関内部の忖度ドラマ。
ほんとにね、忖度上層部の目をかいくぐって、なんとかホントの事を放送にのせたい現場の涙ぐましい努力に、頭が下がります。
薄々感じてた NHKでヨイショ報道が多くなったのは、そういうことなのかと嘆息。

作者の相澤氏は、ニュース原稿は書き慣れているんでしょうけど、作家さんじゃないので、こなれた読ませる文章ではありません。
でも何が起きていたのか、その一端でもいいから知りたいと引き込まれました。
ただし、相澤氏はこの本を発行することになったくだりて、発行会社の文春のことを良く書いてますが、ここは蛇足かな。
忖度(ヨイショ)してません?(笑)

気にかかるのは、今回は(もちろん売れると思ったからでしょうが)出版できたけど、これだけ出版不況(衰退)となると、出版も難しくなるかも。
経済的基盤が弱いと、圧力に弱くなり、忖度しがちですから。
あるいは出版しても、あまり影響力がなくなってしまうこと。
忖度しないちゃんとしたメデイアは、生き残っていけるのかしら。


オシャレも大事だけど、知る権利も大事。
独裁者を産まないように、ちゃんと知っておきたい。
| news | comments(0) |
赤も色々

4月8日(月) 曇 最高気温13度
ぶるっ!
またまた寒のもどり。
寒いですねー。
一日中、ふったりやんだりだというので、足元はスニーカーです。
インパクトが欲しくてゴールドね。
リップも強めの方が、いい感じ。
赤にしましょう。

でも、赤と言っても色々あります。
私の手元にも、いつのまにか赤系が、10本以上集まってます。
どれにしましょう。

候補は4本。

左からボビー・ブラウン 74 ホットレッド、CHANEL444 COCO .CHANEL ルージュアリュールNO.1 エスティローダー ピュアカラークリスタルシアー 38
(ボビーは使い込んでて、くりだしても、これしか出ないし、CHANEL のルージュアリュールは金属部分に紅が付着してる。汗)


一番左のボビーは濁りのない真っ赤。
発色も良く、一度塗りでそのまんまの色が出ます。一番、はっきりと赤を主張する色。
左から2番目CHANEL444は、言わずと知れたCOCO。CHANELの代表的な赤です。
一度塗りだと、意外に透明感があり、重ねるとキチンとした感じにも。
もう一本のCHANEL は、1〜2年前の限定バージョンの真っ赤なケースの赤。
こちらはクリーミィなつけ心地ですが、444より、しっかり発色するタイプ。
一番右のエスティローダーの赤は、ピュアカラークリスタルシアーシリーズならではの透明感が感じられます。
COCOより紅色寄り。

寒いとは言っても春。そしてカジュアルなので、軽いつけ心地にもなるCOCOを選択。
COCOって、グリグリしっかり目につければ、キチンと感のある装いにも、またモード系にも合うので、ファッションのテイストを選ばないので、使いやすいですね。

今日はカジュアルに、サラッと一度塗りで。

これだけあっても、また欲しくなるのが赤。
赤は深いです。
| beauty | comments(0) |
| 1/142 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex