Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
壊れた

11月17日(土) 晴れ 最高気温20度
ウチのオーブントースター、壊れました。

オットがキレイにしようと棚から降ろして、ドアを開けてみたら、「伝熱管が折れてる。」って。

伝熱管が折れてるって、どういうこと?
最初、意味がわからなかったんですが、ホントだ、網の下に見える伝熱管が、折れてます。
それも三つに・・・!
どうやったら、こんな風に折れるんだろうか・・・。
そういえば、トーストを焼いてる時、ちょっと焦げ臭かったんです。
パン屑が、焦げてるのかと思ってました。

危なかったです〜。

火事にでもなってたら、大変です!
オットよ、デカシタ!

オーブントースターは、毎朝使いますから、すぐにも新しいのを買わなくちゃ。

どうしてこんな風になっちゃったのか?
原因がわからないけど、兎にも角にもアマゾンでポチります。
| housekeeping | comments(0) |
詐欺ハガキがやってきた

11月16日(金) 晴れ 最高気温17度
先日、「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」なるハガキがやってきました。
なんだ、なんだ?

送り主は民事訴訟管理センター。
住所は千代田区霞ヶ関。

消費者相談窓口として電話番号も記載してあります。

なんでも私が総合消費料金(なにこれ?)が未納で、契約会社と運営会社から、訴状の申し入れがあったんですと。
で、裁判の取下げをしたければ、相談窓口に電話せよ、という内容です。

まったく心あたりはありません。
ていうか、総合消費料金の中身が何なのか記載なく、契約会社や運営会社がどこなのかも記載なく、なんかヘン。
怪しい匂いがする。

ここに電話するより、会社の顧問弁護士に相談してみようと思ったんですが、その前に、試しにググってみました。
そしたら、出てきました〜!
独立行政法人国民生活センターが注意換気情報を出してました。
詐欺です。

おー、危ない。
いかにも公の機関のようなふりをして、おそらく電話をすると、裁判を取下げさせるためにお金がかかるとか言って、多額の金銭を巻き上げようとする輩なんでしょう。

皆さまも、どうぞお気をつけて。
| news | comments(0) |
片付けの効果


11月14日(水) 晴れ 最高気温17度
心を整えるには、丁寧に、集中していく事がいいんじゃないかと、先日、ふれました。
で、それには茶道じゃなくても、丁寧に集中するなら、他の事でもできるんじゃないかと。

私、今、プチストレスキャンペーンを続行中なんですが、プチストレス解消のために行なっている整理整頓作業が、いみじくも心の平穏にかなり役立ってると感じます。

使っているか、使ってないか。
好きか、好きじゃないか。
この場所に置くのが適当なのか、他にもっと使いやすくなる場所はないか。
何を不便と感じているのか、どうなると気持ちいいのか。
完成形は、どうあって欲しいのか。

そんな事を、ググっと考えるわけです。
その時間は、集中してますし、一生懸命です。
エネルギーも使うので、いっぺんに沢山の箇所はできません。

だから、毎日、少しづつしかできないんだけど、少しづつ整っていく様を見るのがとても気持ちいいし、同時に心のイガイガや、わけのわからない焦燥感やら、なんとはなしの不安感やらが、少しづつ和らいでいるのを感じます。

日常生活の小さなイラっも、積み重なると、なんだかイライラして仕方ないみたいな状況を招きかねません。

先んじて、それを一つ一つ解消していってるということも、集中効果とともに、心を整えることに繋がっているようです。

それに人間は、情報の8割は、視覚情報で得ているといいます。
そこがガチャガチャうるさいと、脳にストレスを与えるという説もあります。
実際、スッキリした箇所を見ると、気持ちよく、ウットリいたします。
これは確実に、脳に癒しを与えているなと実感。

それでも忙しくなると、乱れてしまうかも〜という懸念がなくはないのだけど、
生活は死ぬまで続くので、乱れたら、あるいは使いにくさが出てきたら、またやればいい位に考えてます。
生活をする上でのプチストレスを少しづつ解消しているわけだから、前より、片付けしやすくなってるし、取りかかるハードルが低くなってるから。

きっと大丈夫(と思う)。
へへっ。

| housekeeping | comments(0) |
マワハンガー


11月12日(月) 晴れ 最高気温20度
今日はずっと家でお片づけ。
クローゼットと共に難関のデスク周りにも挑戦しました。

が、まずはクローゼットのほう。


ちょい掛けバーと共に、有名なあのマワハンガーも購入してましたので、服を掛けなおしました。
今回購入したのは、シャツ用とパンツ用です。
どちらも、今までクリーニング屋さんでもらったものを使ってまして、シャツは私の肩幅だとハンガーの方が大きく、シャツの肩口部分が出っ張るのが気になってました。
オットについては、クリーニング屋さんのハンガーでも特に機能面では不満はなかったものの、ついでに購入。
でもハンガーがお揃いになると、やはり見た目がよろしい。

ただよくマワハンガーにすると、収納量がアップするとやってますが、もともとがクリーニングハンガーで厚みがあまりないタイプ。
よってマワにしたからといって、収納量がぐっとアップするということはありませんでした。

ま、当たり前ですね。

パンツのクリーニングハンガーは、シャツより問題点が多いアイテム。

パンツが落ちたり、掛けていた部分がクシャっとなったり、また掛ける時にハンガーの穴の部分にパンツを通す作業があったり。
ストレス大!
これをなんとかしたかった。
落ちない、掛けるのが面倒じゃない、取り出すのも面倒じゃない・・・。
落ちないだけなら、クリップタイプもありますが、パンツのシワは伸びて良いものの、スペース的に難。
それに掛けるのが面倒。
それで1本バータイプ狙いでいたところ、マワのパンツ用が1本バータイプで、しかも手前がオープンになっているタイプ。

手前がオープンになってるなら、パンツを取るときにハンガーを外さなくても、1アクションで取れるかも(いや、滑らないから無理か?)と期待。
ただ皆さまのブログを拝見していたら、ダイソーにも、2本バー(2本掛け)タイプならあるようなので、比較もしてみたい。
そこで今回はとりあえずの1パック(3本)を購入しまして、使い勝手を試してみました。

パンツを掛ける際のストレスはすべて解消!掛けた後のずり落ちも、まったくありません。
買い替えるだけの価値はありました。
ただハンガーからはずすのは、1アクションではパンツは取れないと判明しました。

ハンガーを掛けるバーが腰の位置くらいなら、ハンガーはバーに掛けたまま、上からパンツだけ取ることも可能ですが、バーが高い位置にあると、ハンガーをバーから外して、パンツを取るという動作になります。
パンツを取る際の動作を考えると、手前がオープンになつていることにこだわらなくても、つまりマワハンガーじゃなくてもいいかも。
1パック買ってしまったので、とりあえずオットの分は、マワで揃えて、私の方は100均にすることも検討することにしました。

ダイソーに行ってみよう。

| housekeeping | comments(0) |
日々是好日

11月11日(日) 晴れ 最高気温20度
樹木希林さんが出演されてるというので、「日々是好日」を観に行ってきました


何か特に大きな事件が起こるわけではありません。

一人の女性の日常に、誰にでも起こる様々な事柄を織り交ぜながら、茶道を通して、少しずつ少しずつ成長していく様を描いています。

同じことを繰り返す幸せ

軽いものは重く、重いものは軽く。

すぐわかるものと、わからないもの。


文字で読むだけでは、あまりピンとこないかもしれません。
でも映画を観たら、人生の知恵が凝縮された深い言葉だなぁと感じるようになります。

主演の黒木華さんが素晴らしいのに加えて、やはり希林さんだからこそ伝わってきたのだと思います。

映画で演じている武田先生としてのセリフの一つ一つが、希林さんご自身の言葉のように聞こえ、すとんと腑に落ちてきたのです。

ある日、黒木華さんが扮する主人公が同じ日は1日としてなく、すべてが新しく生まれ、その日、その一瞬の美しさや愛おしさがあることに気づきます。

日々是好日。

長い時間をかけて、ようやくわかるようになる。
そんな目覚めに至るには、どうやら心を整えることが必要なようです。

どうやって?

型から入って型に心をこめていく。
丁寧に。
集中していく。

所作に集中する。
見ることに、
聴くことに、
集中する。

集中する事の先に、心は平らに静かになっていく。

そうやって、整えられた心は、余計なことに惑わされず、穏やかで満ち足りた自分の時間、人生をもたらしてくれる。

この映画で、茶道の魅力や奥深さを感じましたが、茶道に限らず、丁寧に集中して取り組むなら、他の事でも、心を整えることにつながるのではないでしょうか。

丁寧に、集中して。

思い惑うことの多い日々ゆえ、私も何かに取り組むそんな時間を作って、いつかちゃんと目覚めたい。
| amusement | comments(2) |
ちょい掛けバー

11月10日(土) 晴れ 最高気温23度
11月とは思えない暖かさでしたね。
ごく薄手のウールのスメドレーとビューテイフルピープルのコラボニットと、アクアスキュータムのパンツ 、そして先日買った、毛皮のトートバッグで。

衣類の整理は足踏み中ですが、クローゼットの中を使いやすくするために、ちょい掛けバーを設置しました。

1日来た服は、すぐにクローゼットのバーに戻したくないでしょ?
まずはオットのジャケットやコートを、一晩、ちょい掛けしておくバーとして使ってもらいます。
これはS(short)なんですが、L(Long)もあり。
Lというのは、横に長いわけではなくて、縦に長くなります。

Sの方が邪魔にならないで良いかもと思いつつ、実際のところ、どちらの長さが使いやすいか迷ったので、とりあえずSを1本、取り寄せました。
設置も簡単で、がたつきもなく、またサイズも使い勝手が良いことを確認。

このバーは、本来はちょい掛けというより、服を正面から見る事ができるようにして、コーディネートをしやすくするというのがコンセプト。
その名もコーディネートバーとなっています。
明日着る服を、一揃い、掛けておくと、朝、バタバタせずにすみますね。

着た後のちょい掛けにも、着る前の準備にも使えるので、かなり便利そう。
私の分も追加購入決定です。

| housekeeping | comments(0) |
クローゼットをスッキリさせたいんだけど・・・


11月8日(木) 曇り 最高気温21度
コーディネート写真を撮り忘れ、久しぶりの置き撮りで。
マジソンブルーの半袖タートルと、ヴィンテージのCHANELのスカートです。

だんだんひんやりしてきたので、カシミアや毛足のあるモヘアのニットを出しました。

カサのあるニットを出すと、引き出しがギューギュー。
先日、ムートンのコートを買ったこともあり、ハンガー収納の方もギューギュー。

収納がキレイに収まってないのって、かなりのストレス要因。
これは服を減らさないと!
ことに冬物をなんとかしないと・・・です。

似合わないもの、着たくないもの、着てないもの、というのが処分対象なんですが、

選別は(あいかわらず)難しいです。


着たいものが、今の自分に似合うとは限らない。

もちろん流行っているものが、似合うとは限らない。

でも着ていないからといって、似合わないわけではない。

今、着ていなくても、来年は心変わりするやもしれない。


基本、人の目より、自分の気持ち。

でも着たいものが、似合ってないかもしれない・・・という疑念が湧くと、

もういけません。

迷うと、作業の手が止まります。


オットに聞けば、「大丈夫。似合うよ。」と言いますが、オットは私に甘い。(^^;


プチストレス解消キャンペーン、足踏み中です。

| housekeeping | comments(0) |
旅のコーディネート


11月5日(月) 晴れ 最高気温22度
今日は意外に暖かく、ストールはいらないほど。
でも今のバランスは、コンパクト過ぎると古臭くなる・・・。

巻き巻きストールでボリューム感を補充しているため、ちょっとガマンでこのまんま。^^;


今日は瀬戸内の旅のコーディネイトをまとめました。


初日は飛行機で広島へ。
この日は石亭泊。
マイドレスコードはキレイめラクチンコーディネート。

パンツはドローストリングス。
でもサイドにシュッとラインが入っていて、デニムより洒落感アップ。
機内対策で、カーディガンを羽織って。

宿に着いたら、石亭は作務衣等はなかったので、持参の部屋着に。

この部屋着は、以降、宿は変わってもずっと着てました。

翌日、宮島観光したあと、広島市内へ。


3日目、尾道に寄ってから、ベラビスタへ移動。


ベラビスタでのディナーは、館内着でもokとのことでしたが、せっかくのステキな雰囲気。
自作のネックレスをして、少しエレガントめに。


かつて旅先で、よく置き忘れをしてたので、高い物は持っていかないことを旨としています。
自作のネックレスは、便利便利。

万が一失くしても、大騒ぎしないですみます。

4日目 しまなみ海道をドライブしながらTOBE オーベルジュリゾートへ。


5日目 東京へ。
何着てたかな?
たぶん、ベラビスタのディナーの時のコーディネートで、ネックレスをはずして、白のカーディガンをネイビーのパーカーに変えていたんじゃないかと思います。


以上、4泊5日の旅のコーディネートでした。
| travel | comments(2) |
瀬戸内の旅 あれこれ


11月4日(日) 曇り  最高気温16度
金曜日に丸の内で見かけたバッグ。
ちょっと迷ったけど、やっぱり欲しくて、買いに出動しました。
何を迷ったかというと、素材が毛皮。
このところ流行ってるでしょ。
あんまり流行ってるものは、飽きるのも早いかな?と懸念しまして。
でもやっぱり欲しい。
さっさと買って、たくさん持って、使い倒そうと決めました。


今日は瀬戸内の旅の記憶のアレコレを。
あまり観光はしないのだけど・・・。
唯一、訪れたのが宮島です。

鹿がお出迎え。


こんなアップで撮らせてくれるほど、人馴れしてます。

が、慣れすぎ〜・・・。(-_-;)
私のバッグに鼻先を突っ込んできて、もぐもぐ。
えっ?と思ったら、封筒を食べてる。
思いっきり引っ張りっこの末に、無残に食いちぎられた封筒。

ものすごい力で、絶対、離さないの。
引きちぎったところを、ムシャムシャ食べてました。
けっこう堅いんだけど、美味しいのか?

厳島神社の大鳥居。

残念ながら干潮で、根元がむき出し。
海に浮かんでるかのような美しい姿が見たかった。
ここは満潮の時においでという神さまの思召し。
もう一度来ることにします。

広島といえば、お好み焼き。
小田さんのコンサートが終わった後、深夜までやってる店を探して、新天地のみっちゃんに行きました。

オットはお店おすすめの組み合わせの特製デラックスを。
私は食べたい具材やトッピングを選んで注文。
結論。
お店のおすすめの組み合わせの方が美味しかった。(汗)


しまなみ海道の起点、尾道のサイクリストが集うスポット、ONOMICHI U2,

自転車に関するshopはもちろんのこと、カフェや地元作家の手がける雑貨や伝統産業の品などを扱う店、カフェ、レストラン、ホテルの複合施設です。

サイクリストでなくても楽しめますよ。

ホテルはチャリ持ち込みで泊まれる。(HOTEL CYCLE
スタイリッシュ!


朝食がしっかりめだったので、施設内ベーカリーでパンを買いカフェに持ち込んで(OKです。)海を見ながら軽めのランチしました。


しまなみ海道をドライブしながら、四国へ。
生口島で途中下車。美しい橋脚にほれぼれ。


駆け抜けていくサイクリスト達。


帰りに立ち寄った「風のレストラン」からの眺め。

このレストラン、最初、外装にテンション下がりめ。

でも実はなかなか良いレストランでした。

ランチメニュー。

お手頃です。都内なら3割は高いと思う。


私はランチセットの「真鯛と季節野菜の塩レモン焼き」を注文。

どんなもんよ?

半信半疑で口にしたら、あら美味しい!


こんなパンケーキやパフェもあって、ものすごく美味しそうでした。



眺めの良さ、美味しさ、お手頃価格と三拍子揃っていることから、地元では人気者のようです。

ちょうど日曜日の昼時ということもあって、けっこう待ちました。
われわれは飛行機の時間があるんで、少々焦りました。
次回は、もうちょっと余裕を持って行きたいと、寄るタイミングを今から考える私です。(笑)

日本各地、いろいろ訪れたけど、瀬戸内海っていいところだなぁ。

すぐにでもまた訪れたいくらい。

今度はもっとゆっくりとした滞在型の旅程で来たいな。

| travel | comments(0) |
TOBE オーベルジュ リゾート ディナー

11月2日(金)晴れ 最高気温19度
何年か前のユニクロのイネスシリーズのニットワンピースに、ヴィヴィエのアンクルブーツ。
短い脚がますます短く見えるので、スカートとショートブーツの組み合わせは苦手。 ことにスカート丈が短くなると、気になります。
でもこのアンクル丈は絶妙。
懸念した脚短見えが、さほど感じられません。 パンプスとも、ロングブーツとも異なる雰囲気になるので、同じ服でもリフレッシュ効果高し。
昨年はパンツと組み合わせるばかりだったので、今年はスカートとのコーディネートを、色々やってみようと思います。


さて今日はTOBEオーベルジュ・リゾートの食事について。

オーベルジュというだけあって、食事は期待以上でしたっ!
まずはディナーから。

レストランは母屋にあります。

シェフが目の前で調理しているカウンターでいただくという趣向。
言ってみれば、シェフズカウンター。
一面の窓の向こうに湖とライトアップされた噴水が見えます。

最初に、今日のディナーの素材達の紹介があります。
この素材が、シズル感たっぷり。
美味しそうですねぇ!
料理は、創作和風フレンチ?と言ったらいいのでしょうか。
フレンチをベースに、和のテイストを取り入れたお料理です。
胃もたれせずに食べ進められる、美味しくて胃に優しいお料理の数々。
大概、途中からへばって残す私が 今回は完食しました〜!

お品書きがなかったので、特に記憶に残ってるメニューだけ、ご紹介します。

カルパッチョ風お造り。
瀬戸内の野菜とともに、いただきます。

お魚の新鮮さ、ハンパないです。
オットは、これまで食べれなかったカツオを、美味しいと食べてました。(私、耳を疑いましたよ。)

脇役というには美味しすぎるパン。



お魚メニューは、リゾット風。
生姜を少しづつ崩しながら、いただきました。

生姜を使うことで、ちょっと和風なテイスト。
日本人なんだなぁ。
こういうのが、しみじみ美味しい。

お肉の質も、焼き加減もサイコー!



デザートのあとに、お茶菓子として出された酒粕のマカロン。
マカロンは苦手だったのに、美味しくいただきました。



一皿ごとに異なる味付けと調理法。

次はどんなお料理が出てくるんだろうと、ワクワクします。
美味しく変化に富んだメニュー構成で、いつのまにか最後まで食べきってしまいました。

ご馳走さまでした!

| travel | comments(0) |
| 1/132 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex