Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
LastestEntry
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
還暦祝いランチ


12月15日(金)  曇り  最高気温8度
毎日寒いけど、今日は格別に寒く感じます。
辛いわ〜。
出かけるのが億劫になりますが、そんなこと言ってられまへん。

このジャケット、買っといて良かった。
ジャケットはニットなんかより、はるかに暖かいです。
今日は友人の還暦祝いランチ。
続々と還暦なので、今日は二人まとめて。
お祝いの赤ワインを携えて、行ってまいります!

| amusement | comments(0) |
シャツはOUT

12月13日(水) 晴れ 最高気温10度
ぶるぶる寒いです。
今年の冬はすでに真冬の寒さの日が多くて、参ります。

寒い日には、お腹を冷やさないようにしないといけません。
お腹のあたりを冷やすと、末端の冷えが酷くなります。

だからローライズのデニムって、冬場には向かないですねぇ。
やっぱり、お腹が冷えがち。

このデニム、ローライズ。
それも超ローライズ。
ローライズ好きではないけれど、ローライズしか売ってなかった時期に買ったので。
写真を撮って気づいたんですが、常にセーターの裾を伸ばしてないと、お腹が出る!
あ、いきなりおへそが出るわけじゃないですよ。
ただINした白シャツがのぞくんです。
かなりカッコも悪いし、お腹も冷える。
オットに確認したら、いつも白シャツがのぞいてるよと。

ワォ!
言ってよ〜!


慌てて白シャツはOUTにしました。
| fashion | comments(0) |
寒中暖あり


12月11日(月)  晴れ  最高気温16度
ほんとに16度なんて行くのかな?
半信半疑ながら、ユニクロのイネスのニットワンピースを着てみました。

INはしっかりもののデニムシャツ。

首元をカレで埋めて、脚はタイツとブーツでカバー。

日中はこれで充分でしたが、帰りのバス待ちは少々寒かった。

 

明日からはまた寒いらしい。

このワンピも、今日でしまって、分厚いセーターにスペースをゆずらなくちゃ。

(スペースに難ありで、厚手のセーターはまだ出せていないのです。秋口からずっと衣替え中。苦笑い

 

| - | comments(0) |
探し物


12月9日(土)  曇り  最高気温10度
映画でも観に行こうと用意をして、パチリ。
でもこの後、オットが手帳がないと言い出しまして。

私に預かってもらった気がすると言うんです。

悪いことに、私も出先で預かったような・・・・気がします。

それで私のバッグの中まで、探すも見つかりません。

もしかして、先日の旅行で訪れた裏磐梯高原ホテルに忘れてきた?
あるいはお歳暮の手配に出向いた伊勢丹のカウンターに置き忘れた?
焦って電話するも、いずれもないとのこと。

あちゃー、困ったなぁ。
こうなると、手帳のありかが気になって。

オットはそのうち出てくるよなんて、あまり気にしてないふうなんですが、
なんか、私の責任?みたいな気がしてきて、なんとしても見つけたい。

手帳って個人情報の宝庫だし。

 

 

もしかしたら事務所に置いてあるんじゃないか?ということで、映画はひとまず延期して、事務所に向かいました。

 

心当たりの場所を探すもやっぱりなくて。

 

 

あーーーあ!

困るね〜。

 

 

ふと目についたオットのヴォッテガベネタのショルダーバッグ。

 

私「見た?」

 

オット「見たよ〜!」

 

でも一応もう一度!

 

「あれ?あった・・・・!」

 

これですよ。

 

オットは「あったということが大事。」とケロっ。

 

そりゃそうですけど、なんか責任感じて一生懸命探していた私はガクっ!

私一人で焦りまくって、なんだか損した土曜の午後でした。

| - | comments(0) |
ジムでやってること


12月7日(木) 晴れ 最高気温12度
ジムに行く前にパチリ。
ジムのロッカーが小さいので、ボリュームのあるコートが着れません。
あとブーツなんかもNG。
そこで内側がキルティングになってるブルゾンと、比較的脱ぎやすく場所を取らない靴を選択。


一応、週に一回はジムに行くことを自分に課しています。
だけど行くまでは、面倒で、面倒で。ムスっ
行ってしまえばノルマはこなすんですが。

で、自分で課したそのノルマ。
まずストレッチ。

10分位かけて、ゆっくり。

ことに脚の裏、腰は念入りに。

次はランニングマシン(トレッドミルというらしい。)を30分位。
これは20分位は走って、10分位は早歩き。
走る時は時速8キロから8.3キロ。早歩きは時速6キロから6.2キロ。
30分でだいたい3.5キロを走ったり歩いたりしたことになります。

実はふだんは走るのが嫌いです。
だから30分とか3.5キロを走るなんて無理!とんでもない!って、最初は思っていました。

でもそれがジムのマシンだと、何故か走れる。


もともとジム通いの目的は、コレステロール値を下げること。
それには早く走るより、時間を長く走る事が大切とトレーナーの方に言われました。

だから出来るだけ長い時間走ろうと努力。
でもなかなか、厳しいわ。汗

ランニングマシンが終わったら、肩凝り対策で、T字のバーを首の後ろに引きおろすマシンを10回。

次に足腰の筋肉が落ちないように、スクワットみたいな運動ができるマシンか、脚の内転筋や腸腰筋を鍛えるマシンをやって終了。
それからまたゆっくりストレッチをやって、だいたい一時間から一時間10分くらいでおしまい。

あんなに来るのが面倒だったジムだけど、終わってみるとスッキリ。

汗が心地いい。

 


ジム通いの目的はダイエットとか引き締めとかじゃなくて、ひたすら健康維持です。

もうちょっと若いときは見た目をマシにしたいっていう気持ちが強かったんですけど。

今や、動機がまったく違ってきました。苦笑い
ジジババは、一にも二にも、健康! 体力維持!

何をやるにしても、ベースの身体が健康で体力がないと、やりたい事がやれなくなると実感する日々。
あとね、人生の荒波がやってきた時に、踏ん張れるかどうかは、けっこう体力に影響されるなって思います。

心身の基礎体力って、連動しているのよ。

 

人生90年の時代。

これからだって何があるかわからないし。


だから、今日も頑張りました〜。手

| health | comments(2) |
カルチェにお呼ばれ


12月5日(火)  晴れ  最高気温15度
カルチェにご招待いただいて、代官山のポールボキューズに行ってまいりました。

半分物見遊山でワクワクドキドキ。ハート



ランチでもディナーでもどちらでもとおっしゃって頂きましたが、ディナーはいささかハードルが高い。
だってレストランディナーとはいえ、主催者がカルチェでしょ。
夜だとフォーマル度が上がる。
ドレスコード的に難易度高し。
イメージがわかないので。
それでランチにお邪魔することにしました。
それでも、やはり何を着るか、かなーーーり迷いました。
これまでお誘い頂いても、恐れをなして、この手のご招待会には参加した事がなかったので。
今日が初体験なんです。
それに、この手のご招待では、そのブランドのものを身につけていくのが習わしと聞いています。
でもカルチェなんて、タンクアロンジェしか持ってない。

しかもただいま入院中。


あれこれ考えたすえ、黒のニットと艶感のある生地の横プリーツのスカート、ヴィヴィエのバッグ、ルブタンのパテントパンプスを合わせました。(写真に撮ってみると、地味だわ。Docomo_kao8
ニットは、かしこまりすぎず、コーディネート次第で、キチンと感もあり、レストランランチには、使いやすいアイテム。
(なので新調したくて、今年、探しているんですけど、なかなかなくて。)
そこで今日のところは、以前から、何度となく着ているこのカーディガンの、再登場です。
アクセサリーは、カルチェの宝飾品なんてないので、ここはもう割り切るしかありません。 コスチュームジュエリーのミリアム・ハスケルのイヤリングにしました。
iPhoneImage.png
ところがですね、実際、参加してみたところ、もっとカジュアルでも大丈夫。
ニットワンピースにペタンコシューズとか、ブーツの方もいらっしゃるし。
いささか拍子抜け。


男性はスーツではなく、ジャケットにポケットチーフという装い。(スーツ姿の方はカルチェの方でした。)
ドレスコードで言えば、スマートカジュアルですね。
ただし、素材や仕立ては、クオリティ感のあるものを。
カジュアルであっても、ブルネロクチネリやバーキンなどを身につけていらっしゃる方が多い中、ZARA 等は、厳しいなと感じました。
ことに秋冬物では差が出がちですから。

会場のポールボキューズでは、担当の方がアテンドしてくださり、ウエルカムドリンクをいただきながら、展示してある品の中から、気になった品を試着させていただき、気にいった品を購入し、別室でお食事へ、という流れ。
展示ブースでは、「お気に召したものをぜひ実際につけてみてください」とおススメされるも、おいそれと手が出ません。
だって数百万円のものがズラっと!なんですもの。エリザベス

ふだんブティックに並ばない特別なアイテムが、たくさーん並んでます。

さすが特別なお客様のご招待会です。

(こんなご招待会になぜに我々夫婦をご招待くださったのかは謎。還暦祝いという事で、担当の方がご配慮くださったのかもしれません。)

特別なお客様といえば、数年前、上野の国立博物館でのCartier展。
美術品級の素晴らしい作品ばかりでしたが、あれ一般公開の前に、世界中からVIPの顧客をお招きして、販売したんだとか。
びっくりしました〜。
国立博物館でですよ〜。
欧米では、よく美術館でショーや展示会が行われてますが、日本でもできるようになったんだ、という事に驚いたのと、
あの美術品コレクションが、販売アイテムだったという事と、二重の驚きでした。

さて今回のご招待会に戻りまして、こちらは最新コレクションのCactus de Cartier

会場の入り口付近のショーケースにありました。サボテンがモチーフだそうです。
これは、大ぶりで私の手には余る。


こちらはCartier Destineeというシリーズ。

素敵でウットリ。

サボテンより、デザインとしてはこういう伝統的なほうが好き。
でもお値段がスゴイ。
リングがざっくり1300万円位。
ピアスは2300万円位だったかしら?
単位を数えているうちに、お値段がわからなくなりました。Docomo_kao8
リングとピアスのセットだと、夫曰く「アストンマーチンが買えるなぁ。」。

そんな高額な品々が、いくつも展示ケースからなくなっていることからすると、「くださいな」とおっしゃってる方が何人もいらっしゃるという事?

すごいなぁ。

こういうクラスのものは、あまりにリアリティがなく、試してみたいという気持ちにすらなれなくて。苦笑い

美しいし、素晴らしいのだけど、これらを身につけて、いったいどこへ??
どんな服に合わせる?

仮に宝クジにあたって手に入れたとしても、お蔵入りになるに違いありません。

そんな中、自分のふだん着ている服に似合う様なデザインのシリーズを発見。

でもシリーズ名が不明。
アテンドしてくださったスタッフの方に教えてもらったものの、覚えられない。汗
CartierのHPにものっていないので、残念ながら、ご紹介できません。
お値段?
えっと、リングでバーキンより、ちょっと安い位。
この会場では100万円をちょっとでも切ると、お手頃価格に感じるという、価格マジック!

今回は、あらかじめ予約しておいたエタニティリングを購入し、先程のリングはまたご縁がありましたら、ということで失礼し、お食事を楽しませていただきました。??


美味しゅうございました。

ご馳走さまでした。

そして美しいものを愛で、しかも触れられる。

得難い経験をさせていただき、ありがとうございました。

| amusement | comments(0) |
柄×柄


12月4日(月)  曇り  最高気温13度
いつものコーディネートに飽きてきたので、これまでやったことのないコーディネートをしたくなりました。

それでコーディネートルールをちょっとはずしてみました。

 

 

これまでは、どこか一カ所に柄物を使ったら、あとは無地。

・・・というのが、長らくのmy ruleでした。

柄×柄って、かなーーーーりリスキーに感じられて。

うるさくて、猥雑な感じになるやも・・・。

私にとって柄物一点投入ruleは、失敗しないラクチンruleなのです。

 

しかーし、たまには小さな冒険を試したい。

そこでストライプのシャツにヒョウ柄のバッグなんていう、今までは避けていた組み合わせをやってみました。

もうすこしオトナシメにするなら、茶のストライプのシャツ、白のカーディガンで、茶系で整えるという手もありかも。

でも本日の気分だとそれは地味すぎる。

今日はデーハー気分でした。(笑)

もちろん色の対比、明度、彩度のバランスは考えましたよ。


コートはダッフル。

コートを着ちゃうと、ぜーんぜん普通。
冬はコートが隠してくれるので、いろいろ試してみるにはいい季節です、

| fashion | comments(0) |
丸の内の夕暮れ


12月3日(日) 晴れ  最高気温13度
映画を観に日比谷へ。

中には白のタートルに極暖ヒートテック、ネイビーのヨットパーカーと着こんでます。

 

帰りは丸ブラしながら帰りました。
夕暮れ時の丸の内は、どこかヨーロッパの街角のよう。

銀杏が見事な黄色に染まっております。

昔、昔は、そろそろ散っていたような・・・?

温暖化の影響でしょうか。

| season | comments(0) |
カシミヤの水洗いをしてみました


12月2日(土)  晴れ  最高気温11度

ぶるぶる、毎日寒いですねー。

風が冷たくて、こたえます。

 

ちょっと前にカシミアの半袖のセーターの自宅洗いをしたんですけど、その結果をレポするのを忘れてました。

プロウオッシュなる洗剤を手に入れて、用法通りに、お洗濯してみました。

洗ったのはDrawerのカシミア70%シルク30%のネイビーの半袖セーターです。

 

こわごわ溶液にひたすと、あら〜ッ!

色がでてしまいました。汗

すすぎ水にも色が出ました。

これは何度も洗うと、色褪せは必定。

濃い色のセーターは、やめておいたほうがいいかも・・・デス。

 

そして軽く脱水した後、広げてみたら、袖口やスソのゴム編みの部分がキュっと縮んでしまっていました。Docomo_kao20

塗れたままアイロンをかけて伸ばせばいいと、NHKの番組でやっていたので、なんとか伸ばしましたが・・・

このセーターに関しては、やっぱりクリーニング屋さんにお願いしたほうが良さそうです。

 

うーーーーーん、何がいけなかったのかしら。

もちろん縮んだりしないよう温度も気を付け、「水」だったんですが。

 

フワッフワッで、洗い上がりはいい感じなんですけど。

 

ユニクロのお手頃カシミアで、やってみれば良かった・・・。

エルメスのカレのお洗濯をしたかったんですけど、ちょっとびびってます。

| housekeeping | comments(0) |
師走突入


12月1日(金)  曇り  最高気温10度
ワァ、もう12月ですよー。
師走です。
いよいよ、冬っぽくなってきました。
靴との関係で、似合うコートがトレンチもしくはダッフルしかなく、今日はトレンチを選択。
ダッフルは裏地がないので、風が吹くとめっぽう寒いのです。

トレンチもインナーを、ボア地のヒョウ柄に付け替えて、さらにストールをぐるぐる巻きにして、寒さ対策です。

中はネイビーのクルーネックのセーター、白いシャツ、ネイビーのJ+のスカート。
レフ板効果のある白襟を効かせて
ネイビーでまとめてます。
以前、ブーツとネックレスでこんなふうにして↓着ていましたが、今回はネックレスはナシ、普通のひも靴で。

あと痩せたので、セーターはインして着ました。

ただインすると、何故かちょっと子供っぽい印象。
20111224

なんででしょう?

| fashion | comments(0) |
| 1/113 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex