Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
後ろ姿


9月18日(火) 晴れ 最高気温28度

きょうは2年ぶりの大学時代のサークルの先輩諸氏との集まり。

帰り道、先輩より、後ろから見ると、とても60才には見えない・・・とのお言葉。


じゃぁ、前から見ると?


答えが恐かったワタクシです。(汗)


ハハハ。

| others | comments(0) |
そして4泊5日

9月17日(月) 曇り 最高気温31度
昨日に引き続き、旅行プランの検討。
行きの足をどうするか。
乗ろうと思っている便の残席数が残り少ないので、少々、焦ります。

でも立てたプランが、落とし込んでみると、どうも忙しい。
せわしないのです。
車でちゃっと行けるところだと、美味しいもの食べて、温泉に入って、本を読みながら寝落ちするだけで、もう満足。

だけど遠隔地だと、やっぱり見ておきたい、行っておきたいところが出てきます。
それでついつい詰め込んでしまいます。
スケジュール的にけっこうキツイ。

それに厳島神社は夕暮れ時が、一番、美しいと聞いているけど、今のスケジュールでは明るいうちに訪れることになる・・・。

あと飛行機のね、乗る時間がなぁ・・・。
あれこれと詰め込むと、当然、早い便になります。
5時起きしないと間に合わない感じ。イヤだなぁ。
朝が辛いっていうのもあるけど、日中、エネルギーが切れそう。
それは避けたい。

うーむ、どうしよう。

そーだ!
思い切って、もう一泊しよう!
贅沢すぎるかしら?
でもなかなが厳島神社なんて、行けないし。
ここはしっかり心に刻んでおきたい。
エェイ!泊まっちゃえ!
そうすれば、お昼の便でゆっくり出て、夕暮れ時の厳島神社を心ゆくまで眺めることができます。
慌てて、宿を確保。
飛行機も最後の2席を押さえました。
結局、なんだかんだで、4泊5日の旅になりました。

楽しみ〜!
| travel | comments(0) |
秋の旅行プラン

9月16日(日) 晴れ 最高気温27度
今日は暑くなると言われてましたが、そーでもなかった。

というか、夕方になるまで、家から出なかったので、わからなかったというのが正直なところ。

天気のいい休日に何をしていたかというと、秋旅行のプランニング。
来月、あの!ベラビスタに行くのです。
当初はベラビスタに泊まるだけで、特に観光しなくても・・なんて思っていたけど、しまなみ街道を渡って四国に行きたいっ!とか、厳島神社にも詣でたい!とか、だんだん欲深になってきて、3泊4日ながらてんこ盛り。

私の場合、旅は泊まりたい宿があってこそなので、宿はすでに手配済みです。
いよいよ、足もそろそろ決めないとなんですが、 新幹線にするか、飛行機にするか。
飛行機なら格安航空という手もあるし。
選択肢があるぶん、迷います。
時間とコストと利便性と、どれを優先するかで、現地での旅程も変わってくるので、悩ましいの。

とりあえず帰りは羽田着の飛行機にしました。
安いし、車を運転してきた後に、4時間も新幹線に乗ってるのは辛そうだしと、色々考えて、帰りだけは先に決定しました。

でも行きは、まだ決められません。
飛行機って、乗ってる時間は短いけど、待ち時間とか本数とか考えると、案外、不便。
もう一日考えてから、行きの足は決めることにします。
| travel | comments(0) |
気分じゃない服は寝かせて待つ

9月13日(木) 曇り 最高気温27度
久しぶりに履いた革のスカート。
なんだか短い気がします。
昨今のロングスカート流行りで、目がロングに慣れてしまったせいでしょうか。
わたしは小柄なので、スカート丈は短めの方がバランスを取りやすいんだけど・・・

ま、気分じゃないってところですね。
こういう時は、無理に着るより、寝かせることにしましょ。

今年は、そうやって寝かせてあったロングスカートを何枚か、復活させるつもり。
断捨離する手もあったけど、キープしてました。

流行は繰り返しても、微妙な差で、古臭さを感じさせるから、取っておいてもダメというふうに言われます。

でもね、そうとばかりも言えません。
例えばシンプルなタイトスカートや台形スカート。
せいぜい丈の長さが違うくらいなので、その丈の長さが流行ってきたり、着たい気分になったら、また復活させられます。
寝かせているうちに、似合わなくなるっていう事もありません。
(ギャザースカートとか、柄のスカート、例えば花柄とかの可愛い系だと、時間の経過の中で、似合わなくなる恐れ大。)
今年、復活予定のロングスカートは、無地のシンプルデザイン。

20年ぶり?の復活です。
2度目の現役ですからね、着倒すチャンス到来です。

着倒すって、一番気持ちいい服との付き合い方。
たくさん着ましょ。
| fashion | comments(0) |
履けないパンプス

9月12日(水) 曇り 最高気温24度
靴ネタ続きます。

今日のパンプス、34。
深みのある赤のエナメルで、ヒールも美しいライン。
大概の靴が大きい中、これはピッタリ、いや少し小さめだったのかも。
店頭で履いたとき、吸いつくようにフィットして、いつもちょっと大きいんだけど・・・じゃなかったがゆえに、即買い。
けれどピッタリしすぎが仇になってしまいました〜。

エナメルということもあって、伸びない。
朝は問題ないんだけど、夕方になると、足のむくみと共にキツくなる。

で、今日、事務所で楽してスリッパに履き替えてたら、ありゃりゃ、入らない。

履けなくなっちゃいました。(汗)

困った。

家に帰れない。

事務所で一人だったことをいいことに、足を机の上に乗せて、血液や水分を流してむくみ取り。
誰も来なくて、ほんとに良かったわ。
机の上に足を放り投げてる姿はとても見せられません。

小さすぎる靴っていう経験がなかったけど、ツライもんですね。

さて、このパンプス、どないしよう。
悩ましい。
| others | comments(0) |
靴に亀裂が・・・!


9月11日(火)曇り 最高気温25度
ありゃりゃ!
なんかパカパカするなぁ、と思っていたら・・・。

お気に入りのオカビーなんですが、

脇がこんな風になっちゃいました〜。

室内履きにしてたんですけど、こりゃ、もうダメだ。
可愛くて、履き心地良くて、サイズ感もピッタリのお気に入り。
でも室内履きって、毎日毎日履くから、酷使ですもんね。
というか、もう何年も履いてる。

仕方ないですね。
ご苦労さまでした。
そしてさようなら。

次の室内履きは、再びオカビー。
今度はネイビーです。
このところ、外で履いてなかったので、室内履きで、使命を全うさせます。
いっとき、オカビーが気に入って3足も持ってました。
これが最後のオカビーとなります。

これ以上に履き心地のいいサンダルってあるのかな?
大切に履かなくちゃ。


実はパカっとなりそうな靴が、まだあります。
今日履いてる、JOAN&DAVIDが危ないのです。

これも大のお気に入り!
30年近く前に、パリのshopで買いました。
こちらは、納得してお別れを言えない。

どう危ないかと言うと、かかとのところ、手前の方に、底に向けて亀裂できてる!


これは、修理屋さんが、かかとのゴムの張り替えの時、うっかり深く刃を当てちゃったんじゃなかろうか?(疑いの目)

だって、垂直に切り込みが入ってる・・・


春先に、ちょっとくたびれてきたなぁと思いつつ、手を入れたらまだ大丈夫かもと、ヒールだけでなく、ソールのゴムも張り直して、敷皮も変えてと、お金をかけてちゃんと直したのです。
これであと2.3年はもつと喜んでいたのに・・・。
こんな風になってしまってるなんて・・・(泣)

この修理屋さん、トッズのドライビングシューズのソールのお直しで困っていたとき、あれこれと相談にのって頂いて以来なので、かれこれ7〜8年近くのお付き合いだったんですが・・・。
ところがですね、このところ、あまりキレイな仕上がりじゃないときがあったんですね。
腕のいい職人気質のスタッフがやめてしまったせいではなかろうかと推察しているのですが・・・。

こういう直しとか、オーダー、マッサージ、ヘアスタイリングなど属人的なサービス業は、手がける人の力量次第。
だから人が変わったら、まったく仕上がりが変わってしまう。
そうはならない、一定水準の品質を保つのがお店の信用でありブランド力だと思うけど、なかなかそういうお店とめぐりあえません。

この修理屋さんは、リーズナブルで、誰が担当しても技量が安定していたんですけどね〜。

今は当たりハズレがある感じ。残念です。

またメンテナンス工房を探さないとならないかと思うと、ちょっとゲンナリ。

| housekeeping | comments(0) |
絶品タマゴサンド


9月10日(月)  曇り  最高気温30度
実はサンドイッチ好き。
ランチは毎日、サンドイッチでもいいくらい。


地元で頑張っている個人のお店、ロブションのような高級店、骨董通りにあるヴァルカナイズ・ザ・カフェのようなカフェのメニュー等、おいしい店はいろいろありますが・・・

今日のお昼は、都心の駅やビルで良く見かけるようになったジャン・フランソワ。
ここは卵サンドが絶品!
その卵サンドとツナサンドをテイクアウトにしました。

定番の卵サンドですが、卵のフィリングが一味も二味も違うのです。
どう違うかを表現するのは、難しいんだけど、とにかくこれまで食べた卵サンドとは一線を画すのです。
パンも、ほんのり甘くて、とっても美味しい。
トースト用に売ってるんだけど、このパンは生で食べた方が良さがわかる。
(もちろんトーストしても美味しいです。)いつまでも噛み締めて、味わっていたくなる。

こちらのサンドイッチもロブションほどではありませんが、かなりお高いです。
でもおススメしちゃいます。

デニッシュ類を購入している方が多いけれど、卵サンドも是非ご賞味あれ。
 

| gourmet | comments(0) |
季節感


9月9日(日)晴れ 最高気温32度
相変わらずの暑さです。
8月28日とほぼ同じコーディネートだけど、パンツの柄、少し黒の分量を多くしてます。
私なりの季節感の表現。

ハハハ。

わかってますって。

自己満足です。

| fashion | comments(0) |
夏日和夏仕様


9月8日(土) 晴れ 最高気温32度
ここ数日の真夏日で、すっかり夏仕様のコーディネートに戻っています。

でも白は少なめにして、濃いめの色の組み合わせで、多少なりとも秋を意識。
ほんとはボルドーやフォレストグリーン、ブラウンなどの秋色の半袖やノースリーブが着たいところなんだけど・・・。
残念ながら持っておりません。

それで先週末、探してみたけれど、こういう晩夏アイテムはすでにないっ!
買うなら8月中なんですよね。
どうも毎年、出遅れてしまいます。


晩夏アイテムって、店頭に並んでいるのって、本当に短い。
今、並んでいるのは、より本格的な秋アイテム。
でも、それを着るには暑い。
暑すぎます。
 

それに一か月かそこらの期間専用アイテムって、その時期オシャレには見えるものの、効率が悪すぎる・・・。

残りの11カ月がタンス在庫って、やっぱりちょっともったいないなぁ。

こんなふうに思っちゃうから、毎年、この時期にオタオタするんですけどね。

 

天気予報によれば、この暑さも、あと2、3日のようです。
手持ちのアイテムに秋仕様の小物を組み合わせて、なんとか凌ぎます。
 

| fashion | comments(0) |
熱海倶楽部迎賓館〜食事編


9月6日(木)曇り 最高気温28度
東京は最高気温は31度位になりそうですが、熱海は涼しいです。
ことに熱海倶楽部の周囲は緑に覆われており、テラスの椅子に座れば、うたた寝を誘う爽やかな風。

そんなに気持ちいい朝だったのに、テレビをつけたら、いきなり北海道の地震のニュース。

昨日は台風の爪痕、今日は地震。
なぜにこんなに日替わりのように災害に襲われるのか。
人ごとではすみません。
明日は我が身。
家に帰ったら、防災キットを見直さないと。

その前に、宿の食事情報をアップしておきます。
忘れちゃうんですよね。(汗)

食事は食事処の百山茶寮でいただきました。

フレンチと思ってたんですが、来てみたら和食!
ほんとに、すぐ忘れる。(苦笑)

まずは先付けの3品。
左から胡麻豆腐にキャビアやミニトマトを添えたもの、中は焼きなすの山かけ、右はほうれん草と湯葉のおひたし。
ほんの一口づつ。
もうちょっと食べたかったわ。

続いてお造り。


カンパチや真鯛、本マグロなど。


そしてほんのり甘い山海の素材の一口鍋。
お汁が美味しいの。




焼き物は鰆の難波焼き




トマト味のベーコンと野菜煮込み



写真を撮り忘れちゃったんだけど、タチウオや舞茸の天ぷらと絶品卵かけご飯が出てまいりました。
卵かけご飯は黄身を出し汁で溶いて、シラスと大葉の細切りをかけていただくのです。
ご飯も粒が立っていて、すごく美味しくて、お腹はすでにいっぱいだったけれど、こういうのは食べちゃうんですよね〜。

そしてデザートです。


笹でくるまれてるのは、団子かと思いきや、粒あんを抹茶のチュルンとした食感の皮?で包んだもの。
イケてる。
売ってるなら、買って帰りたいくらい。

すご〜くゴージャスというわけではありません。
が、海のものを中心に一品一品、丁寧に作ってあって、とても美味しくいただきました。

朝食も同じ場所で。


夕食の時は、お客様がたくさんいらっしゃったので、写真を撮るのは遠慮してたんですが、どなたもいらっしゃらない時間にパチリと一枚。

まずはマンゴージュースがやって来ました。

奥の器は、豆乳鍋?
火を入れてお豆腐に仕立てる。


そして朝食のお膳。

おいしいご飯の友が多くて、困りますわ。
ご飯なしには、済ませられない。
おかわりしたくなる。(汗)

絶品は卵焼き。
甘くて懐かしい味。
出汁巻卵も好きだけど、こういう甘ーい卵焼きもいいですよね〜!

部屋といい、お料理といい、総じて満足度大。
一休のキャンペーンもあって、二人で一泊二食で4万3000円位だったかしら。

部屋にかけ流しのオープンエアーのお風呂がついていて、一人3万円以下というのは初めて。
コストパフォーマンス抜群でありました。

| travel | comments(0) |
| 1/128 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex