Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
グダグダ休憩

11月22日(水) 晴れ 最高気温4度
こんにちは。
昨日から、母を連れて、東北にきてます。
昨日の東京は、雲ひとつない快晴でしたが、トンネルを抜けるとそこは雪の積もった山々が眼前に広がって、墨絵のような世界でした。
ノーマルタイヤでは、ホテルまでは行き着かず、迎えに来ていただきました。
ホテルには無事に着いたものの、車を下界にとめて来たので、おいそれと外出はできません。
本を読んだり、お風呂に入ったり(雪見の露天風呂はサイコーです。)近くのホテルに遊びに行ったり。
ゆっくりゆっくり過ごしてます。

ほぼ部屋着のようなオシャレには程遠い格好ですので、本日のコーディネートはお休み・・・
と思ってましたが、やっぱり記録の一つだからアップしておこう。

へへっ。
こんな格好でゴロゴロ、グダグダしてます。
突然の寒さですが、皆さま、風邪などひかぬよう、ご自愛くださいね。
| travel | comments(0) |
プラダのヴィンテージスカート


11月19日(日)  晴れ  最高気温11度
いよいよブーツの季節。
ようやく秋の初めに買ったプラダのヴィンテージスカートを履けます。
厚地でボリュームもあるので、足元もそれなりのボリュームがないと、バランスが悪くて寝かせておりました。
気温がグッとさがり、待ちに待った出番です。

猫も杓子ものブーツインブームが去り、パンツはもちろんスカート姿の方でもブーツを履いてる方は少ないですね。
タイツでマノロの紐靴を合わせるのもありかと思いましたが、やっぱりブーツのほうがかっこいいと思う。

でもこんな風にセーターをインすると、ウエストのあたりがちょっとキツそう。
ふっくらギャザースカートみたいに見えている・・・。
シャツならいいんだけど、冬場はセーターをインすることも多いから、直したほうがいいですねぇ。

それにしても昔のスカートって、小さい。
同じサイズ表記でも、1サイズ以上小さくできてる感。
今のスカートサイズでいうと、小さめ32というところ。5号弱位でしょうか。
1990年代の女性のウエストは、ほんとに細かったんですねぇ。

 

今でこそ、売っているスカートはブカブカですが、ヴィンテージを履くと、だんだんウエストが太くなってきているんだなってわかります。

 

パンツにしてもスカートにしても、腰でひっかけて履くようなタイプが流行っていたし、今は今でドローストリングスタイプのウエスト調整ができてしまうものもあるし、長い間ウエストがあまりに自由だったから。

 

体重とスタイルは別なんですよね。

ちゃんと意識してシメていないと、だらけるものです。

 

| fashion | comments(0) |
遅れてやってきたエンゲージリング


11月18日(土) 雨 最高気温15度
冷たい雨です。
雨対策でブーツインしてます。

来年、いよいよ私も還暦です。
それで夏頃からオットに記念に何が欲しいかと聞かれていました。
でもなかなかコレというものがなくて・・・。
せっかくの申し出も生かせずじまい。


ところが先日、時計の分解掃除のために、カルチェを訪れた折に、素敵なエタニティリングを発見。

細すぎず、ご立派すぎず。
はめてみたら、似合うではありませんか。
オットも気に入り、これをプレゼントしてくれることになりました。

実はオットと結婚したおりに、いわゆるエンゲージリングというものをもらっていません。
オット的には、お待たせしちゃったエンゲージリングなんだそうです。
今日は、国内にある一番小さいサイズを取り寄せてもらったので、サイズの確認です。
石が一周しているタイプなので、サイズ調整ができません。
これでダメなら、パリにオーダーだそうです。


カルチェでオーダー!エリザベス

素敵な響き!るんるんむっつり
 

 

少し大きいかな・・・?
でもオーダーだと、誕生日に間に合わない。

う〜〜ん、これでヨシとしましょ。


実は昔、大きめの指輪をしていて、バレエの公演で思いっきり拍手したら、指輪がすぽっと抜けて飛んでいってしまった事がありました。Docomo_kao8


この指輪をしている時は、けっして拍手はしません。

| shopping | comments(0) |
さぶっ


11月17日(金)  晴れ  最高気温14度
この週末は、寒くなりそうですねー。
たまにはエレガントな服装で。

上には厚地のコートを着込みました。
トレンチだと、もう寒い。


足元もストッキング履いていられるのはあとわずかかも。
本格的なブーツ&タイツのシーズンです。

ロングブーツ、今年は流行ってないようですが、私は履くつもり。
寒がりの私にとって、スカートにはマストアイテムです。

オシャレより防寒・・・、アラカンですもの。Docomo_kao8

| season | comments(0) |
自分仕様に


11月16日(木)   晴れ   最高気温15度
朝、夕がめっきり冷え込んできましたね。

今日はかねてより楽しみにしていた、とあるイベントの日でした。
が、残念ながら、チケットがどうしても手に入りませんでした。涙

今日のイベントで着ようと思っていたZARAのジャケット。
このまま寝かせておくのもシャクの種。
それで何にもないけど、着てしまいました。

このジャケット、斜めに並んだボタンがデザインのポイントです。

このボタンなんですけど・・・↓

写真じゃちょっとわかりにくいですけど、直径2cm位あって、ピカピカ。
ボタン負けします。

それで、付け替えました。

少し小ぶりで、マットな金ボタン。
ジャケットか何かを処分したときに、ボタンだけ取り置いておいたもの。
ボタン高いですから。
長い間、保存してて、ようやく日の目をみましたね。

このジャケットは手首にも首元と同じゴールドのレースが付いているんですけども、袖が長くて折って着ているため、見えないの。

Wカフスも悪くないんですけど、やっぱりゴールドのレースが見えてるほうがいいかなぁ。(着るシーンにもよりますけど)

ただ直しに出すと、ジャケット代より高くつきそうで焦り


少し地味目なテイストが私仕様ということで、とりあえず楽しんで着ることにします。

| fashion | comments(0) |
今年のスカーフの巻き方


11月13日(月)  晴れ  最高気温16度
秋になると、スカーフを使い出します。

最近は首元に小さくあしらうのが好み。


以前だったら、丸首のセーターの時は、こんな風↓にしてましたね。


ただこんな風にスカーフを外に出すと、スカーフの端が、風にたなびいて唇にふれると口紅がついてしまいます。
これ、よくやらかして、スカーフに口紅のシミをしょっちゅう付けたものです。

スカーフの端を胸元におさめるようにしてからは、口紅のシミをつけることもなくなりました。


こんな風に小さくあしらう時は、緩まずにボリュームが出ないような結び方をします。
斜めに細長く畳んで、首回りを一周。
そしてスカーフの端から20?位のところに結び目を作ります。



そこに反対側のスカーフの端を通して、キュッと締めます。

これで、あまり緩んだりはしてこないと 思います。

ごくシンプルな巻き方ですが、スカーフの端を襟元で出したり、入れたり、あるいはノットの部分を横に移動したりで、表情に随分と差が出ます。
ただし外に出した場合は、くれぐれも風の強い日にご注意くださいね。(カウボーイ巻きも!)
口紅をつけたりしませんように。

| fashion | comments(0) |
32000円+TAX也〜!


11月12日(日) 晴れ  最高気温16度
これなんの金額かというと、ヴィトンのお財布の修理代です。

むかーし昔買ったオットのタイガの長財布。

内側が、張り付いちゃって、ボロボロになってるんです。
けっこう良いお値段だったのに、内側はポリウレタンかなんかの合成。
(案外、安っぽ〜い作りです。)
それが日本の湿気で、買ってしばらくしたら、ベトベトにくっついてしまいました。
内側とはいえ、お札の出し入れで、目にするので、気になって使わなくてなってしまったんだそう。

かれこれ、もう10数年以上、そのまんま。
でも使っていたのが2、3年なので、表側は傷んでおらず直せば、まだまだ使える。
それにタイガって、もう作ってないシリーズだけど、いい色。

それでなにかと面倒がるオットを半ば引っ張るようにヴィトンに連れて行きまして、お直しの見積もりを取ったらこの金額を提示されました。

タイガの長財布のお値段は、よく覚えていませんが、今の似たようなタイプのお財布が6〜7万円。
およそ修理に新品の代金の半額がかかるという事になります。

ウーーーン、なんだかなぁ。

実は母のマトラッセの中もベトベトになったんですが、修理に半額だなんて金額はかからなかった記憶。

ヴィトン、高すぎる。

そもそもハイブランドは、金額に見合う品質のものを提供すべきだと思います。
それなのに、そんな安い素材でコストダウン策を取った事に、とってもガッカリじゃないですか。
そしてハイブランドは、アフターサービス代も含めてのお値段の設定と思うのですよ。
だから修理代の設定も、自社の素材に原因があったわけだから、もっと良心的なお値段であるべきでは?(CHANELの対応を見習っていただきたいわ。)

 

まぁ、ベトベト事件が古いことなんで、先方も今更持ってこられても・・・という事かもしれません。

ただ同じようなベトベト事件で、シャネルとヴィトンの対応の差からすると、やっぱりちょっとね。

納得しかねる。

 

さすがヴィトン!と言えるような対応であって欲しかったな。

この先、何度となく買ったでしょうに。

 

え?修理ですか?

もちろん、いたしません。

オット曰く、他のブランドの新品を買ったほうがいい、とのことでした。

| shopping | comments(0) |
ZARAのスカート!


11月10日   曇り   最高気温17度
ジムに行く前にパチリ。

今日の報告は、例のZARAのスカートです。
すったもんだの挙句、ようやく手に入れました。

これでーす! モデル着用だとミディ丈ですが、

小柄な私が着ると、ロング丈。
あと、やっぱりウエストが少しばかり大きい。ま、許容範囲とします。

素材がコットンなので、登場するのは来年です。
アメリカンスリーブのシャツや、ボートネックのTシャツなんかに合わせようと思ってます。

しかし何故に、今の時期に売ってるんだろ?
ZARAのオンラインのコーディネートは、タートルネックを合わせているので、けして夏の売れ残りってことじゃなくて、秋冬アイテムって事なんだと思うけど・・・。

季節感、関係なし。

素材に季節感を求めない時代になったって事かしら。

私は季節感にあった素材を合わせたコーディネートが好きですが。

ま、いつだって、お手頃価格で、好きなアイテムが手に入るのは嬉しいことです。

| shopping | comments(0) |
デニムを新調しました


11月8日(水)  曇り   最高気温18度
いろいろな服がぶかぶかになったということを何度か書いてますが、デニムもまたしかり。
なんかこうずり下がって来る感じが気持ち悪くて・・・
でももともと最小サイズを買うことが多く、どうしようもないかなぁと、半分あきらめモード。
でもユニクロがネットなら21があるので、試しに22を試着しに行きました。
残念ながら、ラインがあまりキレイに見えないので、見送りました。

が、ついでに近くにGAPがあったので、そこでもいろいろ試着。

デニムの試着はエネルギーがいるので、勢いでどんどん履かないと、また面倒になりますから、頑張りました。

基本、好みはごくごく細身のストレート。
でも試着してみると、ガールフレンドデニムというモデルのラインが綺麗でした。 ただ、残念ながら腰回りが大きい。

ストレートもやはり少し大きい。それに期待してたより、少し太い。
そうしたらスタッフの方が、スキニーのサイズをあげると、けっこういい感じになりますよとアドバイスしてくださったので、スキニーもトライ。
確かに以前、スキニーのサイズアップで良い感じのラインになったことがあります。
ただその分、腰回りも緩くなるのが、懸念要因。
でもGAPのスキニーは、妙な緩さ感がなく、腰回りも気持ちよくフィット。
360度ストレッチという素材なんですが、ワンサイズあげても、ガードルを履いてるかのようなホールド力があって、履き心地が良いのです。 あと細身のデニムは履いてると膝のあたりがポッコリ出てきたりして、かっこ悪くなりますよね。
こちらの素材は、復元力があって、お洗濯するとかなり元に戻るそうです。
(ちなみに23のスキニーを履くと、THE SKINNY!おとっつぁんの股引みたいになる。)

上がそのワンサイズアップのスキニーの着画です。
膝下に少しユトリがあるので、自分の脚のラインがむき出しにならずにすみます。
今回は見当たらなかったのですが、ウオッシュのかかってない生デニム風とホワイトデニムも欲しいなぁ。
来月にでも、また来てみます。

| shopping | comments(0) |
ザラの教訓


11月7日(火) 晴れ 最高気温22度
出かける前にパチリ。
足元は室内履き=2代目フィットフロップのまま。
ウェストンのこげ茶のスエードのローファーに履きかえて出かけました。

今日は歯の定期クリーニング。
そのあとザラへ。

この間、すごく可愛い黒のギンガムチェックのスカートを見つけたんですよ。
その時は用事があって、すぐには行けなくて2日ほどしてから、店舗に出向いたのです。
私の場合、サイズがXSで、おそらく取り扱い枚数が少なかろうと思い、あらかじめどの店舗にあるか、前日に調べてから出動。

 

ところがないんですよ。


店舗で、お尋ねしようとオンラインの商品ページを探したら、

 

これがナイっ!


なくなってるんですよ。
画像そのものが、さっくり削除されてる。

エエッー!びっくり
一晩にして、全部売れた?

まさか!Docomo_kao20

でもとにかくないんですよね。

スタッフの方によれば、商品番号がわかればストックを探す事もできるとの事。
でもその時は商品番号とか、チェックしてなかったんですよね。
仕方なくスゴスゴ退散。

ただその時に、まれにまた同じ商品がオンラインに出てくることもあるという情報を得ました。
そしたら昨晩、念のためにと、スカートのところをツラツラ見てたら、見つけました!


今度は商品番号の載ってるページをスクリーンショットしました!。

これで準備万端!
意気揚々とXSの在庫のあるZARA銀座店へ。

そしたらなんということでしょう!


XSの在庫がないではありませんか!


エエッー!びっくり


またもやです。
そこで、もう一軒在庫があった渋谷公園通り店に在庫を問い合わせ。
そしたら店頭在庫はないけれど、外部倉庫にあるかも・・・との事。(調べてくださって、ありがとうございます。)
一応、あったら取り寄せて頂くことにしました。
あくまで「あったら」なんで、まだどうなりますか・・・。

 

 

<今回の教訓>

1.欲しい商品が見つかったら、必ず商品番号を控えること。

 

2.店舗在庫を確認したら、電話でも確認して、それから出かける事。

 

 

| shopping | comments(0) |
| 1/111 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex