Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
旅の支度

10月16日(火) 曇り 最高気温21度
プチストレス解消キャンペーンは、ちょっと中休みです。
明日から、楽しみにしていた瀬戸内の旅。その支度をしませんと。
そろそろコルセットも卒業ですが、旅の途中で痛くなっても困るので、一応、コルセット前提でのコーディネートプランです。
とりあえず、こんな感じ。


今回は、遠隔地のため、飛行機で行くので、荷物は少なく少なく。
自分で持てないってのは、困りますから。
組み合わせを考えて、無駄な服はカット!

それでももう旅行カバンはパツパツ。
もうちょい減らせないだろうか?
うーむ、考えてみよ。
| fashion | comments(2) |
コーディネートゲーム

10月9日(火) 晴れ 最高気温24度
1週間のご無沙汰です。
結局、ギックリ腰が辛くて、コーディネートどころじゃなく、更新できませんでした。
コルセットつけて動けるようになってきたので、ぼちぼち更新します。

コルセットはつけると楽だけど、コルセットをつけるには、腰回りにゆとりのある服じゃないと無理!
昨年は痩せすぎてブカブカだったアクアスキュータムのタータンチェックパンツを引っ張り出しました。
バッチリです。

先々週は、足の甲の捻挫で履ける靴が限定され、今週はボトムが限定。

まだしばらくの間、毎日、同じアイテムが登場せざるを得ません。

旅先で、持って行った手持ちのアイテムという制限の中でコーディネートを仕上げるように、身につけられる靴やボトムに合わせてコーディネートを仕上げる。

コーディネートゲームと思って、アレコレやってみます。
変わりばえしないかも〜ですが、お付き合いくださいませ。
| fashion | comments(0) |
10月なのに32度って??

10月1日(月) 晴れ 最高気温32度
すごかった・・・台風。

そして一夜が明けると、えええっ!の暑さです。
32度〜?
もう夏服なんてないわ〜。

唯一、残してあってのが白Tです。
白Tをどう着るか?

今日は天気もいいし、スニーカーじゃない靴を履いても大丈夫そうなほど、足も回復してきてるし、久しぶりに赤いトッズのローファーにしてみました。
バックも赤。
真夏だとサンダルやカゴだけど、つま先を隠して、落ち着いた色合いの赤を選んで秋の気分。(自己満足)

それにつけても年ごとに、衣替えのタイミングが難しくなりますね。
| fashion | comments(0) |
スニーカーに合わせたコーディネート

9月29日(土) 雨 最高気温21度
半年ぶりの学生時代の友人とのランチ。
雨です。
今日までは、ドクターの指示により、履ける靴はスニーカーのみ。
それもナイキは細身で、包帯ぐるぐる巻き足は入らない。
よって毎日、ZARA kidsのゴールドスニーカー。
このスニーカーを前提に、組み立てなくちゃなりません。
得意じゃないスニーカーコーディネート。

カジュアルでいいならあまり考えなくてもいいけど、フレンチだし、ドカジュアルにはしたくない気分。
天候×スニーカー×気分という条件から、ボトムはデニムは避け、気軽に洗濯できるプリントのパンツをチョイス。
パンツは上の写真では、無地に見えるけど、実際はこんなプリントです。

先日行ってきたアウトレットで、4600円也。
バナリパのスローンという形です。
同じ形で、数種類の生地での展開がされていて、最初はデニスラ(デニム生地のスラックス仕立て)が目に留まりました。残念ながらピタピタしすぎて、足のラインがむき出しになって断念。
他の生地も試着したところ、結局この生地だけ膝下に適度な緩みがあることがわかりました。 同じ形なのに、生地によって、サイズ感や見た目が変わるので、面倒がらず気に入った生地は全て試着が必須。

このパンツには、紺のタートルを合わせたいと思ってるので、それもそろそろ探し始めないと。

目的のあるパトロールは、また楽し。
| fashion | comments(0) |
好みのコーディネートを探して・・・

9月28日(金) 晴れ 最高気温26度
自分でイマイチだったと思うコーディネートの時って、テンション下がりますよね〜。
上の写真は、ホントはこんなコーディネートにしたかった、という言わば妄想。
チャイニーズ風のミュールが、今の時期にぴったり。

だけど、ハイヒールのミュールなんて、包帯固定の身ではまだ履けるわけもなく、足元はスニーカーに履き替えざるを得ない。

でもなんかしっくりこない。
スニーカーとネックレスの相性が悪いのか?

思わずネックレスははずして、 実際着てたコーディネートは、コレ。

はずしてもなお、やっぱりなーんか違うという感覚が否めません。
包帯が抜け感を損なう。
もう、日中はテンション下がりっぱなし。

このブラウスでスニーカーにするなら、もっと落ち感のあるパンツの方が似合うと思う。包帯も見えないし。

ただこのパンツは、写真では分かりにくいけれど、ネイビーというより花紺。花紺て春夏に映える色じゃない?

こげ茶のパンツとゴールドのスニーカーの組み合わせなら、シャツを辛口にすればよかった。
リボンのついてない普通の白シャツ。
もしくはこんなロンドンストライプのシャツ。

後悔先に立たず。
コーディネートの屍の山の向こうに、好みのコーディネートが見つかるっていうことでしょうか。
| fashion | comments(0) |
いつまでも好きな組み合わせ


9月20日(木)  曇り  最高気温24度
ネイビーの1センチ幅のロンドンストライプのシャツとデニムの組み合わせ。
ベルトは、インパクトのある金具のついたユーズド。
この組み合わせが好きで、何年も前から何度となく着ています。

ごく普通の格好で、どこがそんなに気に入ってるの?と思われるかもしれません。
自分らしくて、落ち着くってところかな。

スタイリストの地引さんが、着まわしを考えるあまり、イケテナイ無理な組み合わせをするより、好きで自信の持てる鉄板の組み合わせをヘビロテする方がいい!と、おっしゃっておられますが、大賛成。

組み合わせを考えるのも好きなので、毎日違うコーディネートをすることも、楽しいけれど、好きな格好こそ、回数多く着たい。

時々、思い出したように、同じコーディネートをしています。
 

| fashion | comments(0) |
新しいロンドンストライプシャツ登場


9月19日(水) 晴れ 最高気温28度
この夏のセールで手に入れたパープルのロンドンストライプのシャツ。


昨今、普通のシャツは流行ってないのか、あまり店頭で見かけません。


でもおかげで、セールで残っていたので、シメシメでした。

春夏物のセールでしたが、パープルは春夏というよりむしろ秋が似合うと思います。

長袖のシャツを着るにはまだ暑いかしら?とも思ったけど、着てみました。


まだちょっと暑かったけれど、25度を切れば、本格的シャツシーズン。


長袖のシャツ一枚でいられる季節が一番好き。

| fashion | comments(0) |
気分じゃない服は寝かせて待つ

9月13日(木) 曇り 最高気温27度
久しぶりに履いた革のスカート。
なんだか短い気がします。
昨今のロングスカート流行りで、目がロングに慣れてしまったせいでしょうか。
わたしは小柄なので、スカート丈は短めの方がバランスを取りやすいんだけど・・・

ま、気分じゃないってところですね。
こういう時は、無理に着るより、寝かせることにしましょ。

今年は、そうやって寝かせてあったロングスカートを何枚か、復活させるつもり。
断捨離する手もあったけど、キープしてました。

流行は繰り返しても、微妙な差で、古臭さを感じさせるから、取っておいてもダメというふうに言われます。

でもね、そうとばかりも言えません。
例えばシンプルなタイトスカートや台形スカート。
せいぜい丈の長さが違うくらいなので、その丈の長さが流行ってきたり、着たい気分になったら、また復活させられます。
寝かせているうちに、似合わなくなるっていう事もありません。
(ギャザースカートとか、柄のスカート、例えば花柄とかの可愛い系だと、時間の経過の中で、似合わなくなる恐れ大。)
今年、復活予定のロングスカートは、無地のシンプルデザイン。

20年ぶり?の復活です。
2度目の現役ですからね、着倒すチャンス到来です。

着倒すって、一番気持ちいい服との付き合い方。
たくさん着ましょ。
| fashion | comments(0) |
季節感


9月9日(日)晴れ 最高気温32度
相変わらずの暑さです。
8月28日とほぼ同じコーディネートだけど、パンツの柄、少し黒の分量を多くしてます。
私なりの季節感の表現。

ハハハ。

わかってますって。

自己満足です。

| fashion | comments(0) |
夏日和夏仕様


9月8日(土) 晴れ 最高気温32度
ここ数日の真夏日で、すっかり夏仕様のコーディネートに戻っています。

でも白は少なめにして、濃いめの色の組み合わせで、多少なりとも秋を意識。
ほんとはボルドーやフォレストグリーン、ブラウンなどの秋色の半袖やノースリーブが着たいところなんだけど・・・。
残念ながら持っておりません。

それで先週末、探してみたけれど、こういう晩夏アイテムはすでにないっ!
買うなら8月中なんですよね。
どうも毎年、出遅れてしまいます。


晩夏アイテムって、店頭に並んでいるのって、本当に短い。
今、並んでいるのは、より本格的な秋アイテム。
でも、それを着るには暑い。
暑すぎます。
 

それに一か月かそこらの期間専用アイテムって、その時期オシャレには見えるものの、効率が悪すぎる・・・。

残りの11カ月がタンス在庫って、やっぱりちょっともったいないなぁ。

こんなふうに思っちゃうから、毎年、この時期にオタオタするんですけどね。

 

天気予報によれば、この暑さも、あと2、3日のようです。
手持ちのアイテムに秋仕様の小物を組み合わせて、なんとか凌ぎます。
 

| fashion | comments(0) |
| 1/28 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex