Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
カッコいい〜!


7月13日(金) 晴れ 最高気温34度
漆黒の麻のシャツ、シルエットの綺麗な黒のバミューダ、ナイキの白のシューズ(おそろくはスペシャルモデル。)
そして黒のボストンフレームのサングラス。
あまりゴツくないブラックフェイスの腕時計。
一つ一つは主張するデザインではなく、むしろ何気なくシンプル。
でもクオリティ感は高いのが、見てとれます。

先日、事務所のちかくのカフェで見かけた、男性です。 ロマンスグレー(古い言葉だわ)の髪、雰囲気からするとお年は60代半ばくらいでしょうか。
大人のユトリを漂わせ、ただものではないっ!
カッコいいですねぇ。
ミラノ親父の日本版てところでしょうか。

仕事の合間に一息いれにいらしたみたいですが、ショートパンツ姿でも、仕事中であることに、なんの違和感もないところが凄い。

こんなシニアの男性が日本にもいらしたんですねぇ。

 

あら?

私も同年代。

シニアと呼ばれる世代なんだわ。

時折、忘れてる・・・。(汗)

 

精進いたしませんと。
 

| fashion | comments(0) |
ドレスコード

7月9日(月) 晴れ 最高気温32度
暑いけど、仕事だし、多少のちゃんと感を出したくて、シャツ。

足元がサンダルでも、シャツだとokな感じ。


・・・って。こういうドレスコードを気にするのは、60代だから?

周囲の2〜30代は、ビーサンにショートパンツだったりすることもあるので、こういうところで、年代差を感じます。(笑)

ま、このところの日本の夏で、汗だくのネクタイ姿は、見ているこちらも辛い。 よって夏の仕事服のカジュアル化は、基本、歓迎なんですけどね。

でもあんまりカジュアル化が進むと、キチンとしたセットアップのツーピース(死語?)やドレス、ジャケット等を着る機会がなくなって、ちょっとつまりません。

いつでもどこでもカジュアル一辺倒じゃ、飽きませんか?

ドレスコードは周囲の人のためでもあるけれど、自分の楽しみでもあります。
| fashion | comments(0) |
困った日には・・・

7月7日(土) 晴れ 最高気温30度
コーディネートが思いつかない日は、昔の「きせかえアルバム」を見てみる。

おー、こんな格好をしてたのか。

1年前なのに、意外に覚えていません。
今日は30度の予報ですが、ちょうどその時間は、寒い映画館の中だし、長袖のシャツで良さそう。
どれもまだ断捨離せず、持ってるアイテムだし。

予想は、当たりでした。
映画館、冷えてました。
長袖で良かった。

映画は「オンリー・ザ・ブレイブ」。
こちらも良かったです。

ただ実話って、ハッピーエンドにはならない事も多くて、辛いですね。
| fashion | comments(0) |
長い夏の始まりです。

7月2日(月)晴れ 最高気温34度
早々と梅雨が明けましたね、

でも確かもう一週間以上、この晴天続き。気温も30度を超えてます。

すでに夏は始まってる。
この夏は、長くなりそうです。

そこで遅ればせながらのノースリーブ始め。

夏ならではのアイテムを楽しんでいきたいと思います。
| fashion | comments(0) |
旅のコーディネート


6月19日(火) 晴れ 最高気温29度
梅雨の晴れ間の良いお天気。
気持ち良かったですね。
雨だと着れない服をチョイス。
白の皮のスカートにしました。

さて、名古屋旅行中、きせかえアルバムをサボっておりましたので、旅装をアップします。

今回はクルマじゃなく新幹線だったので、荷物を少なく!
とりわけ帰りは美味しいものを、色々買い込むことが目に見えてたので、軽く軽く!

まずはピンクのコットンパンツを白と黒のTシャツで、着分けることにしました。
初日はこんな感じ


中日はコレ


3日目


お天気、歩きやすさ、訪れるレストランの格等あれこれ考えつつ、荷物を少なくしたい!という結果で、こうなりました。

どこをそんなに思案したの?というくらいの普通の格好なんですけど、まずは靴。
当初はスニーカーの予定だったんですが、中日にラ・グランターブルドゥキタムラでフレンチのフルコースを頂く事になったので、スニーカーじゃ気後れしまして、エナメルのローファーにしました。

靴で少し格上げです。
服も3日間、ピンクのコットンパンツの予定でしたが、中日は少し端正にしたくて、ネイビーのパンツにしました。
室内ではルトロワのVカーディガンを着て、ボタンを留めて、チャント感アップ。

着替えはTシャツ2枚と、パンツ1本なので、荷物は軽い軽い!

もっとも帰りは、お土産の美味しい物で、ズシっと重くなりましたが、これは旅の楽しみですもんね。

| fashion | comments(0) |
大人のギンガムとシルバーヘア

6月3日(月) 晴れ 最高気温29度
ギンガムが好きで、ついつい手に取ってしまいます。
(今日のスカートも、思わずポチった1枚)
しっかーし!
だんだん似合う色が、少なくなってくる。(泣)

黒×白なら鉄板。
どなたにでも、合いそうです。
茶×白も、髪色が茶系の方なら、とてもお似合いになると思われます。

でもキレイ色のギンガムは、だんだんに難しくなりそうです。

ところが、シルバーの髪色の方だったら・・・。
どんな色合いのギンガムチェックでも、素敵なんじゃないかと思うんです。
例えば結城アンナさん。
ご本人が、お好きかどうかは別として、グリーンやフューシャピンク、黄色等のハッキリとしたキレイ色のギンガムチェックを素敵に着こなしそう。

シルバーヘアのほうが若作り感がなくなり、オシャレを楽しむオババとして、新たなステージに進めるのかもしれません。
そういう意味では、ギンガムに限らず、もう似合わないと諦めてきたアイテムをもう一度着こなせるようになるのかも。

このところシルバーヘアのオシャレな方々が、雑誌に登場する機会が増えていることもあり、シルバーヘアもいいな・・・と思い出しています。
私自身は、少し白髪が目立ってきたところで、今のところカラーしています。
白いものがチラホラっていう段階は、カラーしないと、ヤツレタ感が出てくるので、難しいところ。

いきなりシルバーヘアっていうのも、違和感が大きいし、憧れつつも悩ましい今日この頃。
| fashion | comments(2) |
土曜出勤

6月2日(土) 晴れ 最高気温27度
仕事が終わらなくて、土曜出勤です。
通りは、オシャレして楽しげに行き交う人がたくさん。
週末は、やはりどこかのびやかな雰囲気になりますね。


そういえばこのところ赤いローファーを履いてないなと思って、今日は、トッズの赤のローファーから組立てたコーディネートで、出勤しました。
高いモノは嫌いだあー!と、先日、言ってたけれど、女子歴が長くなると、ファッションの手持ち資産はそれなりにあります。
高かったものもそれなりに。

シャネルやエルメスも、使い倒さないとなぁ。
| fashion | comments(0) |
宝の持ち腐れ


6月1日(金)  晴れ    最高気温28度
梅雨にそろそろ入りそうですね。
最後の晴れ間でしょうか。

雨の日は、お気に入りの靴達が履けないので、今日はVivierを履くことにしました。

ところが、ところが、この写真を撮ったあと、バス停まで歩き始めたら、足裏に例の痛みを微かに感じるのです。

マズイ!

このまま出かけたら、夕方には泣く羽目になる・・・。

速攻で家に戻り、靴を黒のバレリーナシューズに替え、そうすると角ばったバッグはあわなくなるので、

白のトートに替えて出かけました。

もともとBelle Vivierは少し大き目で足にあわなかったのですが、足を痛めてしまってからは、少しの無理が痛みとなって辛くなります。

いつかもう一度Belle Vivierを履くことができるのかしら・・・。

残念すぎです。

| fashion | comments(0) |
プチプラコーデ

5月30日(水) 曇り後雨 最高気温25度
どうやら帰りは雨になりそうなので、
スニーカー。
スニーカーは苦手ですが、足が痛い時、雨の時、便利です。
スニーカーにリンクさせて、ゴールドのトート。
スニーカーはザラキッズ。
確か3000円代。
ゴールドのトートは地下鉄駅に出店しているユナイテッドアローズのもの。これは1万円代。
黒のニットはMUJIのリブニット。
シルクが入っていて、サラッとしてこの時期に気持ちよく着れます。

いずれもお手頃価格で、いい仕事してくれてます。

最近、高いものはキライだぁ!というのが口ぐせ。
とりわけ雨の日は、プチプラコーデは強い味方です。
| fashion | comments(0) |
ドライビングシューズを主役に


5月18日(金) 晴れ 最高気温28度
暑いです。


サンダル気分ですが、足の痛みがちょっと残っているので、やめておきました。


でもスニーカーではなく、ドライビングシューズ。


トッズは木型が大きく、大概の靴は34でもぶかぶか。


なぜかドライビングシューズはピッタリフィット。

不思議ですが、木型が異なるのでしょうね。


この総フリンジのドライビングシューズもピッタリサイズです。

靴が7色フリンジで派手なので、他は抑えめに。

| fashion | comments(0) |
| 1/27 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex