Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
日々是好日

11月11日(日) 晴れ 最高気温20度
樹木希林さんが出演されてるというので、「日々是好日」を観に行ってきました


何か特に大きな事件が起こるわけではありません。

一人の女性の日常に、誰にでも起こる様々な事柄を織り交ぜながら、茶道を通して、少しずつ少しずつ成長していく様を描いています。

同じことを繰り返す幸せ

軽いものは重く、重いものは軽く。

すぐわかるものと、わからないもの。


文字で読むだけでは、あまりピンとこないかもしれません。
でも映画を観たら、人生の知恵が凝縮された深い言葉だなぁと感じるようになります。

主演の黒木華さんが素晴らしいのに加えて、やはり希林さんだからこそ伝わってきたのだと思います。

映画で演じている武田先生としてのセリフの一つ一つが、希林さんご自身の言葉のように聞こえ、すとんと腑に落ちてきたのです。

ある日、黒木華さんが扮する主人公が同じ日は1日としてなく、すべてが新しく生まれ、その日、その一瞬の美しさや愛おしさがあることに気づきます。

日々是好日。

長い時間をかけて、ようやくわかるようになる。
そんな目覚めに至るには、どうやら心を整えることが必要なようです。

どうやって?

型から入って型に心をこめていく。
丁寧に。
集中していく。

所作に集中する。
見ることに、
聴くことに、
集中する。

集中する事の先に、心は平らに静かになっていく。

そうやって、整えられた心は、余計なことに惑わされず、穏やかで満ち足りた自分の時間、人生をもたらしてくれる。

この映画で、茶道の魅力や奥深さを感じましたが、茶道に限らず、丁寧に集中して取り組むなら、他の事でも、心を整えることにつながるのではないでしょうか。

丁寧に、集中して。

思い惑うことの多い日々ゆえ、私も何かに取り組むそんな時間を作って、いつかちゃんと目覚めたい。
| amusement | comments(2) |
小田コン ラスト

10月31日(水)晴れ 最高気温20度
旅レポ途中ですが、本日はそれどころじゃない!
小田コン最終日なのです。
今年は、これが最後になるかもしれないと、5月のエコパから、今日の横浜アリーナまで、いろいろなところに遠征いたしました。

いずこの地のコンサートも、それぞれに良さがあり、一番を選ぶなんてできないと思ってましたが、会場の一体感は、やはり今日が格別。
サイコーでした。

これでもうコンサートはないかもしれないんだと思うと、終わるのが悲しくて悲しくて。(涙)
ところが、最後に嬉しいお知らせ。

追加公演決定が発表されまして、会場は歓喜の渦!
(最初、妙に神妙な顔つきだったんで、何か悪い話かと思っちゃいましたよ。)
来春ですって。

小田さん、「趣旨としては、来られなかった方のためにという事だから、ここにいる人達は今回来れたわけだから、そこんとこを鑑みて・・・」
なんて、言ってましたが。

そんなぁ!

すいまっせ〜ん、応募しちゃいます。
チケットゲット!
| amusement | comments(0) |
木更津へ


9月22日(土) 晴れ 最高気温26度
連休初日。
仕事で、ちょっとクサクサした事があって、気分転換に、道の駅とアウトレットに遊びに行くことにしました。
行き先は木更津。
アクアラインで、空いていれば、1時間もかからないで着きます。
まずは道の駅へ。
アウトレット近くにできた「うまくたの里」という道の駅へ行くことにしました。

まずはオシャレなカフェで腹ごしらえ。
ローストビーフのランチプレートをチョイス。

おっ!華やか!
でもテンション上がったのは一瞬だけ。
肝心のローストビーフが、イマイチだった・・・。
残念。
でもヨーグルトやプリンなとの乳製品メニューは美味しかったので、スイーツ利用ならいいかも。

気を取り直して、お買い物にまいりましょ。
ここは試食が充実!
千葉の名産のピーナッツを生かしたスプレッドならトーストして、タレはキャベツと和えて、出汁はポットで、ケーキは小さく切って・・・ほんとに色々用意してくれています。 試食をしてるだけでお腹がいっぱいになってまうくらい。
味見してから買えるって、いいですよね。
色々買い込んで、爆盛りのソフトクリームをナメナメしながらアウトレットへ。

木更津のアウトレットは、店舗が増えて、いまや日本一の店舗数だとか。
内外の有名ブランドはもちろん、私の知らない新興ブランドも軒を連ねております。
ここのいいところは、ベンチがそこかしこにあり、トイレやカフェもいい塩梅に配置されているから、疲れないで買い物できます。
オットはゼニアでベルトを、私はお直しナシで履けるお手頃パンツと、イニシャル入りのハンカチーフが5枚で1080円というのを見つけて満足満足。

とっても楽しく家路に着いたのですが・・・。

帰りに事件発生。

家の近くのスーパーに寄り道したところ、駐車場でこけちゃったんです。
薄暗くて、段差に気づかなかったの。
足をグニっとしちゃいまして、左足の甲の側面を痛めてしまいました〜。
かなりのイテテで、ピョコタン歩きがやっと。
連休が終わったら、整形外科かなぁ・・・。
 

| amusement | comments(0) |
武道館2日目


8月29日(水) 曇り 最高気温29度
武道館2日目。
オット、仕事で遅れそう。
こちらがハラハラドキドキ。
が、無事に間に合いまして、昨日以上の充実感!

でも次は横浜まで、どこも手当できてません。

素晴らしかったという余韻と、これから2ヶ月もの間、なーんにもないというぽっかり空いてしまった心の穴。

1日目は、また明日がある!と、とっても元気だったんですけどね。

なんだか今日はしょんぼり。

 

いやいや、まだ終わってはいないのだから。

あと1本!(しかないけれど・・・)

そこまで2か月間、何があっても頑張る。

 

 


 

| amusement | comments(0) |
聖地

8月28日(火) 曇り 最高気温31度
横浜、讃岐のテアトロン、そして武道館。
小田爺ファンにとって、この三箇所は聖地ともいえる場所。

ことに武道館は、あの伝説となったオフコースの連続10日間コンサート会場。
5人のオフコースの最大にして最後のコンサート。
最終日、客電がついて、これでコンサートが終わりですよ〜的に流れてきた「YES YES YES」。
それに合わせ、観客の中から自然発生的に大合唱か沸き起こり、帰るどころか、皆、一生懸命に歌って幕を閉じたのでした。 あの時、オフコース解散コンサートだなんてことは、まったく喧伝されてなかったけれど、皆、なんとなく見納めかも・・・と察していたんですよね。

こうして武道館は、小田さんにとっても、ファンにとっても、忘れがたいコンサート会場となりました。

だから、あれから数十年たったけれど、武道館は思い出の舞台。チケットを取るのは激戦です。
他の会場も取りにくいけれど、武道館はなおさら。なかなか手に入りません。

そこを小田友と協力して、また関係各位のツテをたどったりもして、なんとか手に入れました。

行ってきました。
思いっきり弾けてきました〜!


小田さんのコンサートに行くと、なんだかすごく元気になる。
| amusement | comments(0) |
自分史上、2番目に幸せな日


8月9日(木) 晴れ 最高気温32度
今日は小田日和です。
でも暑いっ!
汗ダラダラです。

昨日に引き続き、小田爺のコンサート。

今日はありがたくも滅多に座れない関係者席。

なんと!


チケットとともにバックステージへのパスが!

まさかっ!

 

 

 

そんなっ!

 

 

 

 

 

びっくりです。

 

 

 

 

 

一緒に来たオットも、大のファンで喜ぶ喜ぶ。

 

 

 

 

 

でも緊張しちゃいます。

 

 

 

だって中学の時からの45年来のファンですもの。

その憧れの君にお会いできるなんて。

 

 

 

キャー!!!

 

 

 

 

 

卒倒しそうです。

 

 

 

 

 

いざお会いしたら、もうなんにも、なんにもしゃべれません。

 

 

お伝えしたいことは、たくさんあったのに・・・。

 

 

 

むしろ小田さんが3時間ものコンサートを終えたばかりでお疲れでしょうに、

 

 

何かと気を使ってくださり、一同感激いたしました。

 

 

 

ご一緒に写真を撮って、サインまで頂いて。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

あ、写真ですか?

 

 

 

 

 

いえ、これは私の宝物なので・・・。

 

 

 

 

そっと、そっと見返します。

 

 

 

 

 

60年生きてきた中で一番、

 

 

あ、ちゃう。

二番目に、幸せな日でした。

 

 

 

 

一番目は、その昔、ガンを覚悟して手術したオットの腫瘍が、悪性じゃないと判明した時なので。

 

 

もうその時、自分の運は使い果たしたと思っていたけど、神様はオマケしてくれたみたい。

 

 

 

人生、いろいろあるけれど、こうしてステキな日もある。

 

 

 

 

 

明日から、またガンバロ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| amusement | comments(0) |
ミッション・インポッシブル

8月5日(日) 晴れ 最高気温 35度
楽しみにしていた「ミッション・インポッシブル」、見てきました。

テンション・マックス!
作り事だとわかっているのに、作り事だとは思えない。
トム・クルーズがバイクチェイスのシーンで大怪我をして、撮影が中断したと聞いてたし。

CG使って当たり前の時代で、スタントマンを使って当たり前の立場で、自分でアクションをこなす本気の凄み。

身体をはってでも、観客を楽しませたいというその心意気。
あっぱれでございました。

でも、もうそれ以上、やらないでね。
死んじゃいます。
| amusement | comments(0) |
この道を 会いに行く 坂道を登って 小さな風景


5月3日(木) 晴れ 最高気温27度
あー、GW、終わっちゃいましたね。
ブログ更新をサボって、コーディネート写真が溜まってしまいました。
終わった今頃に、GW中の出来事を更新するのも、なんだかなぁなんですが、お付き合い下さいませ。
急いで更新してゆきます。
まずは、3日から。



昨日が小田爺のCDの発売日だったのに、疲れてしまって、結局、買いに行けませんでした。

それで今日は、代官山蔦屋まで、CDを買いに。

お天気いいし、気持ちいいし、蔦屋、混んでます。

人混みを掻き分けて、2階のCDコーナー到達。
あったあった!

でもこの1枚だけ。
家とクルマと事務所用で3枚欲しかったのに・・・。

スマホにダウンロードすればどこでも聴けるのは、わかっちゃいるけど、CD派でございます。

CD収録曲は4曲。
この道を
会いに行く
坂道を登って
小さな風景

タイトルを並べただけで、爺が会いに行くために、頑張ってる光景が広がります。

いよいよコンサートツアーも始まるし、聴き込んで覚えなくちゃ。るんるん

| amusement | comments(0) |
野菜の買い出し


1月21日(日) 晴れ 最高気温10度
野菜、高いですよね〜。(涙)

それで今日は、千葉の道の駅まで、ドライブがてら買い出しに行ってきました。

目的地は富楽里とみやま

関東の道の駅の人気ランキング1位ですって。

早起きして、8時には出発するつもりが、ついつい寝坊。

お目覚めが8時半で、ありゃりゃ。
結局、出発が9時半になってしまいました。
でも途中渋滞もなく、アクアラインも、気持ちよ〜く通過。


高速のサービスエリアも兼ねてるので、下に降りる必要もなくて、11時頃には着きました。

所与時間1時間30分弱です。

駐車場は2階部分に隣接していて、お目当ての産直野菜やお魚売り場は1階です。

 


見て見て!山盛りの野菜売り場。

野菜売り場 加工
都内のスーパーのお値段からすると、かなり安いと思います。
大きな白菜が300円!

都心のスーパーだと、半分で200円位しますよね。
国産レモン4個で200円。
小松菜150円。
でもフルーツトマトとかキュウリは、さほど安くなかった。
あと、イチゴは都内よりむしろ高い?
1パック700円前後。
イチゴはスルー。
お値段は出品者次第なので、同じ種類でもお値段が違ったりします。

だからモノによる、ヒトによるんだって思って、品定めしないといけません。


大根が欲しかったんだけど、売り切れてました。
9時にくれば、あったんですって。
次回は、絶対、早起きせねば。

お魚は鮮魚売り場は空っ。
棚にはなーーんにも、ありませんでした。
日曜日だから?

11時過ぎだから?
仕方ない、干物を買い漁りました。

食料品を仕入れた後は、早めのランチです。
評判のつみれ汁と、野菜売り場の隣で売ってた菜の花巻きを、外のテラスで頂きましょう。

つみれ汁、うんま〜い!感動もの!
こんなに美味しいの、初めてです。
大きなつみれが二つも入って、お茶やおしんこもついて、一杯200円ですよ!

 



菜の花巻きセットは400円くらいだったかな?(中央部、すでにつまんでしまってありません。)
こちらも美味しいです。
でもね、 つみれ汁を売ってるとこで、あったかいご飯や、天ぷらとか、色々売ってるんです。

きっと美味しいと思う。
今度はそちらを試してみたい。

お腹が満腹になったら、お口直しのデザートやコーヒーでも・・・。

売店の一角に、近藤牧場のお店もあって、こちらでコーヒーやソフトクリームが頂けます。
私達は、つい1月限定というストロベリーパフェを頼んでしまいました。
ミルクジュレ、ストロベリーソース、リコッタプディング、ソフトクリーム、そしてイチゴ。
様々な種類の乳製品のおりなすミルキーな味と甘酸っぱいイチゴとの取り合わせが、とっても美味しい。
食べるところによって、ミルキーはミルキーでも、味が違うから、飽きません。


ランチもデザートも、サイコーです!

 

 

 

買い出しが終わったら、Uターンするべく、高速を終点の館山まで。

出口近くまで行くと、海がね、ぱぁーっと見えてくるんです。

そうしたら、せっかく来たんだから、もうちょっとドライブしたいな・・・と、房総フラワーラインへ。

 

 

 

 

車を走らせていたら、こんなホテルが目に入りました。

 

 

 

 

日帰り温泉ののぼりがあるじゃないですか。

急いでググってみたら、バスタオル付で¥1300ですって。

じゃぁ、ちょっと寄ってゆきましょ。

千の湯

(写真はHPよりお借りしました。)

 

海を見ながら、涼しい風を頬に感じながらの入浴は、気持ちいい!

 

 

温泉ていいなぁ・・・。

 

 

 

 

とってもいい午後のひとときを過ごして、帰路につきました。

 

 

 

しかし・・・ここで問題が・・・。

 

 

 

行きはヨイヨイ、帰りが恐い・・・。

 

 

 

渋滞です。

 

 

 

「千里の風」を出たのが3時過ぎ。

 

これだとちょっと遅い。

朝のスタートの遅れがここで響きました。

帰りは館山まで足を延ばしたこともあり、3時間近くかかってしまいました。

あと1時間早く出れれば、スイスイだったと思うんだけど・・・。

ほんと、早起きは三文の徳、

というより得ですね〜。

 

| amusement | comments(0) |
葉加瀬太郎「VIOLINISM III」


12月16日(土)  晴れ  最高気温13度
友人のご主人のツテで、葉加瀬太郎さんのコンサートへ。

 


今日のコーデは、デニムの細さに対して靴が重いなぁ。

マノロのレースアップにすれば良かった。

 


コンサートの会場はNHKホール。
ホール前の街路樹。

暗くなると青くなるんですが・・・。
まだちょっと早い。

コンサートは、ありがたいことにとっても良いお席で、葉加瀬太郎さんの汗まで見える。エリザベス

音楽はもちろん、葉加瀬さんの軽妙な語りで、大盛り上がり。矢印上

MCでは、「ハカセンス」と「ハカシェイク」を語ること30分。
太郎さんに、見たいなー、聴きたいなー、なんて言われたら、これは買って参加するしかないじゃないですか。
コンサートはみんなで作るノリが大事ですもん。


「あの曲」では、求めに応じて、思いっきり振ってしまいました、「ハカセンス」。苦笑い

今年から、種々の事情により、羽根を取ったんだそうです。(そう、もとはジュリアナ扇子みたいだったんです。)
おかげでコンサート、終わった後でも、実用品として使えるわ。

 


思いっきり笑って、扇子をふって、楽しんで、終わって外に出たら、

すっかり青の世界に。
冴えざえとした青い光って、空気の冷たさが、余計に感じられます。

しみじみ、冬を感じる夜です。

| amusement | comments(0) |
| 1/11 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex