Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
手首に赤いスエードリボンを

8月24日(金)晴れ 最高気温31度
サンダルとトートをビビッドなピンクの花でリンク。

ピンク系のブレスレットをしてるけど、もう少し強い赤味を足したいところ。

ショッキングピンクと赤のスエードリボンかシルクリボンを、ブレスレット代わりに手首にぐるぐる巻いてみたらどうかしら。

早速、スパイラルのリボンコーナーに行ってみました。

が、ショッキングピンクがない。

とりあえず、赤のスエードリボンと、ピンクのお手製ブレスレットを重ねてつけてみましょ。

ぐるぐる巻くだけでなく、こんなパーツをつければ、見栄えの良さもアップするしね。

工夫もまた楽し。
| handmade | comments(0) |
赤いブレスレットとピアス

6月21日(木) 曇り 最高気温 24度
先日、作った赤いブレスレット。


つけてみました。

ちょっと手を加えました。

当初一つだけだった周囲につけたパーツを、グルリと増やしました。アクセントと思い、一つだけつけてみたんですが、どうもバランスが良くない。

ついでにお揃いでつけられるように、ピアスパーツを作りました。

適当なパーツが手元になかったので、当面、花のモチーフのピアスに通して使うつもりです。

もちろんアクセサリーは、白系でもいいんだけど、ポップな感じもたまには良いでしょ。
ハンドメイドならではの遊びです。
| handmade | comments(0) |
赤いブレスレット

6月11日(月) 雨 最高気温20度
ひどい目にあったPC。
なんとかかんとか正常に復帰できまして、ホッといたしました。

まさか、あんなものに引っかかるなんて。
マイクロソフト社の警告と勘違いさせられて、あわやインストールするところでした。
皆さまも、どうぞどうぞお気をつけて!


今日は雨の月曜日。
PC問題が片付いたので、お楽しみのアクセサリー制作。
赤いブレスレットを作りました。


例によって、伸びるテグスにビーズを通すだけ。
微妙な色の差や、ビーズの大きさ、形で、変化をつけるだけなので、簡単にできます。

問題は、意外にも赤の系統のビーズが少ないこと。
ガーネットみたいな暗い赤ばかり。
朱赤からオレンジへのグラデーションになるような色合いのビーズが欲しかったのに、ほとんどありません。

ちょっと不満。

浅草橋まで足を伸ばさないと、ダメかしら。

| handmade | comments(0) |
ジャラジャラと

5月24日(木) 晴れ 最高気温26度
なーんか脚短い。
そういう写真しか撮れなくて、残念。
というより、短いという現実が写っているだけ? (大汗)

腰を隠せるのはいいけれど、この丈のバランスは案外難しい。
デニムを履くにしても、どれを選ぶか、要検討です。

さて毎年、一度はするコーディネイトですが、今年のおニューポイントは、ブレスレットと下がるタイプのピアス。
ピアスは、アクセサリー教室で作ったものですが、ご披露するに当たっては、教室の許可を得なくてはならないので、ブレスレットのみご紹介。

以前にも、ご紹介しましたが、あれからさらに数本作って重ねづけ。
手持ちの太いシルバーのブレスレットも加えて、ジャラジャラ!

白という色もあって、何にでも合わせやすく登場回数は一番多くなってます。

パーツ代も大してかからないし、なんせ通して結ぶだけ!
皆さまも、作ってみてはいかが?
| handmade | comments(0) |
母の日でしたね


5月16日(水) 晴れ 最高気温29度
爽やかなれど、5月にしては暑い1日でした。
そろそろ走りの梅雨になるんだそうで、あっという間に、春も初夏も終わってゆきます。

今日は静岡土産のチーズスイーツを手土産にして母のところへ。

遅ればせながらの母の日のプレゼントも持参。

ブレスレットです。
自分のより、大人な雰囲気に。

(大人も大人、母、84才ですから。イヒヒ

身内は、格好のプレゼント対象者。
幸い、気に入ってくれたようです。
実際、良く似合ってました。

ただマントルのつけはずしには苦労していたので、いずれ磁石タイプの留め金に変えてあげようと思います。

| handmade | comments(2) |
引きこもってブレスレット制作


5月7日(月) 曇り 最高気温22度
お天気が悪くて、家に引きこもり。


掃除、洗濯、アイロン掛けをこなした後は、ブレスレット制作。

これhワンコが脱走して、しょげてる友人にあげます。

| handmade | comments(2) |
へたの横好き


4月26日(木)  晴れ  最高気温25度
このところハマっているアクセサリー制作。
作ると誰かに見せたくなる・・・。
よせばいいのに友人にLINEで、写真を送ったら可愛い!と言ってくれました。

(ま、そういうしかないですよね〜。焦り


気を良くして、ブレスレットを進呈することにしました。
そのパーツを買い出しに行きまして、帰宅後、まずは自分用で練習。

ワイヤーワークの基本、メガネ留めで作りました。
教室で作ったのより一番手細いワイヤーで作ったら、ふにゃふにゃ曲がって、作りにくい〜!
力加減が難しいのです。


しかも買ってきたカレン族の作ったという小さな素敵なフック。
取り付けてみたならば、片手での着脱が無理と判明。
仕方なく、写真のマンテルに付け直しました。
友人用の留め金は、もう一度買いに行かなくちゃ。

 

それにつけても、どうもメガネ留めを安定して同じように作れません。

つなぎ目の輪の大きさが揃わなかったり、長さがマチマチになったり・・・。

 

好きなんだけどな〜・・・。

 

下手の横好きです。

| handmade | comments(0) |
アクセサリー量産中


4月16日(月) 曇り 最高気温16度
肌寒いですね〜。
ライダースを着てますが、これでも夕方の帰宅時には寒かったです。
コーディネート写真ではわかりませんが、アクセサリーてんこ盛り。
ふだんあまり付けないアクセサリーなのに、自分で作り出すようになると、身につけたくなるという悪癖が。イヒヒ

今日はコレ。



 

 

 

 

中に着ているニットのモンドリアン柄の一色から取って、ピンクピンクピンク!
ブレスレットは、1本じゃアクセサリー効果がないので、一本作って加えてみては塩梅を見て、また作って色合いを見てまた作る。

 

 

それで、いつのまにか増えて、何本かしら?
強めの色合いがもう1本あったほうがいいかなと、またまた制作中です。



ただし作ったからといって、全部身に付けるような罠にははまらないようにしませんとね。焦り

| handmade | comments(0) |
不揃いはステキ


4月9日(月) 晴れ 最高気温20度
引き続き手芸熱が続いています。

夜、夕食の片付けが終わると、食卓がアトリエスペースになります。

始めるのが遅いから、どうしても深夜作業。

いささか寝不足気味。

最近作ったブレスレット。本日の手首にも、彩を与えております。

ガーネットとシルバーのビーズで作りました。



なぁんてね。

そんな高い素材ではなく、ラ・ドログリーの深い赤色のビーズとメタル素材のビーズで作りました。
でも、安っぽくないでしょ?


ビーズの4大産地はチェコ、中国、ヴェネツイア、そして日本。

(フランス産は入ってないんですね〜。)

出荷量はダントツで中国だそうです。

日本産ビーズは、中国産ビーズの5〜10倍にもなるそうですが、オートクチュールでも使われていて、ビーズのロールスロイスと言われているそうです。


形、大きさ、穴、ツヤなどが、すべて揃っていて、ビーズ刺繍をほどこした際に、手触りが良く、美しく仕上がるのだそうです。



ラ・ドログリーのビーズが、どこで作られているものなのかはわかりませんが、けっこう不揃いです。

それからフランスのアンティークビーズも、やはり不揃い。

大きさも、色も、それから穴も。

だから小さなビーズになると、糸が通ったり取らなかったり・・・。


でもね、それでもその不揃い感が味になるところが、好き。

同じ物を作っても、どことなく一つ一つ表情が違うのがいいじゃありませんか。

不揃いは素敵。

人もね、みんな1人1人違って、お揃いじゃないところが、愛しくて素敵。
(そういえば、その昔、「不揃いのりんご達」・・・そんなタイトルのドラマがあったっけ・・・。)

オシャレもね、みんなと一緒なんかじゃなくて、全然いいんだと思います。
60歳になったけど、年齢の呪縛を解き放ったら、オシャレもより楽しくなりました。


| handmade | comments(0) |
エプロン完成!


4月2日(月) 晴れ 最高気温25度
爽やかな5月のような1日でしたね。
写真じゃ良くわからないと思いますが、ラベンダーブルーのデニムに、総スパンコールのネイビーのヴィヴィエ、メタリック加工のネイビーのベルトをしてます。

今日はお出かけ日和でしたが、急に暖かくなったので、お布団を夏掛けに入れ替えたり、衣替えをしたりで、日中は家の中でアレコレやっておりました。

季節ごとの入れ替えは、干場が少ないので、天気の良い日に、すかさずやっておきませんと・・・。

そうそう先週縫い始めたエプロンも仕上げました。

丈がもうちょい長いほうが良かったかなぁ。
だけどキッチンクロスを利用しているので、サイズはあまり融通がきかないのです。
でも、可愛くできたでしょ。
お料理してたら、早速、油ハネで汚れちゃったけれど、洗えばヨシ。

一つ作ると手芸意欲に火がつきます。
何か作りたい!

夜、代官山TSUTAYAの手芸本コーナーで立ち読みしまして、さらに意欲倍増。
手芸って、どんどん新しいジャンルが増えてる!
でもまだやりかけのアクセサリー制作もあるし、新しいジャンルには手を出さないようにしないとね。
ビュワーンと伸びるゴムブレスレット用に、各色のビーズも待機中です。
まずはこれを仕上げないと、収拾がつかなくなりますよね。

| handmade | comments(0) |
| 1/6 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex