Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
靴に亀裂が・・・!


9月11日(火)曇り 最高気温25度
ありゃりゃ!
なんかパカパカするなぁ、と思っていたら・・・。

お気に入りのオカビーなんですが、

脇がこんな風になっちゃいました〜。

室内履きにしてたんですけど、こりゃ、もうダメだ。
可愛くて、履き心地良くて、サイズ感もピッタリのお気に入り。
でも室内履きって、毎日毎日履くから、酷使ですもんね。
というか、もう何年も履いてる。

仕方ないですね。
ご苦労さまでした。
そしてさようなら。

次の室内履きは、再びオカビー。
今度はネイビーです。
このところ、外で履いてなかったので、室内履きで、使命を全うさせます。
いっとき、オカビーが気に入って3足も持ってました。
これが最後のオカビーとなります。

これ以上に履き心地のいいサンダルってあるのかな?
大切に履かなくちゃ。


実はパカっとなりそうな靴が、まだあります。
今日履いてる、JOAN&DAVIDが危ないのです。

これも大のお気に入り!
30年近く前に、パリのshopで買いました。
こちらは、納得してお別れを言えない。

どう危ないかと言うと、かかとのところ、手前の方に、底に向けて亀裂できてる!


これは、修理屋さんが、かかとのゴムの張り替えの時、うっかり深く刃を当てちゃったんじゃなかろうか?(疑いの目)

だって、垂直に切り込みが入ってる・・・


春先に、ちょっとくたびれてきたなぁと思いつつ、手を入れたらまだ大丈夫かもと、ヒールだけでなく、ソールのゴムも張り直して、敷皮も変えてと、お金をかけてちゃんと直したのです。
これであと2.3年はもつと喜んでいたのに・・・。
こんな風になってしまってるなんて・・・(泣)

この修理屋さん、トッズのドライビングシューズのソールのお直しで困っていたとき、あれこれと相談にのって頂いて以来なので、かれこれ7〜8年近くのお付き合いだったんですが・・・。
ところがですね、このところ、あまりキレイな仕上がりじゃないときがあったんですね。
腕のいい職人気質のスタッフがやめてしまったせいではなかろうかと推察しているのですが・・・。

こういう直しとか、オーダー、マッサージ、ヘアスタイリングなど属人的なサービス業は、手がける人の力量次第。
だから人が変わったら、まったく仕上がりが変わってしまう。
そうはならない、一定水準の品質を保つのがお店の信用でありブランド力だと思うけど、なかなかそういうお店とめぐりあえません。

この修理屋さんは、リーズナブルで、誰が担当しても技量が安定していたんですけどね〜。

今は当たりハズレがある感じ。残念です。

またメンテナンス工房を探さないとならないかと思うと、ちょっとゲンナリ。

| housekeeping | comments(0) |
着納め

8月30日(木) 晴れ 最高気温34度
この夏でおしまいのサンドレス。
焦って着ました。

まだ暑いけど、サンドレスは梅雨明けから8月いっぱいのもの。
なんとなく昔から、そう決めてます。

8月もあと1日。
あっという間に、季節が通り過ぎていきます。
| housekeeping | comments(0) |
サヨナラ

8月26日(日) 晴れ 最高気温37度
今日は暑い。
朝、洗濯物を干そうとして、もう肩や腕が焦げ付きそうでした。
まだまだ夏が続きそうなお天気です。

今日も、夏の終わりに処分予定のモノとのお別れコーディネート。
足元のシガーソン・モリソンのミュールがそれ。
カナリアグリーンは、意外に色々な色と合わせやすいく、差し色に重宝してました。

ところが足を入れていれば、わからないけど、脱ぐとみっともなくなってきました。
フットプリントがついて、汚いの。
染め直すという手もありますが、それなりに費用もかかります。おそらくマンの単位。
だったら新しい靴を買ったほうがいいじゃない?

靴好きゆえ、服以上に靴は捨て難い。
でもここは心を鬼にして!
| housekeeping | comments(0) |
夏の終わりには・・・

8月25日(土) 晴れ 最高気温30度
今日は少し過ごしやすかったですね。
あと一週間もすれば、9月ですもんね。
季節は進んでいきます。

このくらいの時期になると、この夏で着納めの服や靴、カゴなどを意識しだします。

似合わなくなってきたもの、ヨレてきたものは夏の終わりに処分方法を決定。

充分に着尽くした、履き尽くしたモノは、ご苦労様とお別れをして気持ちよく処分できます。

まだまだ活躍できるモノ達は、来シーズン始めにリサイクルショップへ。

綺麗だけど、流行から外れてるものはリサイクルセンターへ。

このサンドレスも処分予定の一枚です。
色滲みが出てしまったので、これは処分。
気持ちよく処分するためにも、沢山着ておきたい。

でも暑いとはいえ、サンドレスは9月に入ると、ちょっと気分じゃなくなります。
サッサとまた着なくちゃ。
| housekeeping | comments(0) |
書類整理

7月11日(水) 晴れ 最高気温34度
外はとろけるような暑さ。

こういう日こそ、家事三昧。

掃除、洗濯、アイロンかけ、書類整理、頑張りました〜。

苦手なのは、書類整理。
家庭といえど、けっこう紙モノは増殖します。
DMなんかは、速攻で捨てますが、どのファイルにも該当しない書類が出現すると、迷う、困る。

ファイルを増やせばいいと思われる方もいらっしゃるでしょうが、安易にファイルを増やしたくないという気持ちもあり、悩ましいのです。
かといって、判断を先延ばしにすると、書類がたまり、書類整理という苦手な課題がますます高く大きくなります。

なかなか片付かない保留の山。

かなり減らしましたけど、疲れてしまって判断できなくなってしまいました。

とりあえず、今日のところはここまで。
近々、またやります。
キッパリ!
| housekeeping | comments(0) |
3度目の正直

7月4日(水) 晴れ 最高気温
またまたヤマハYRSの修理です。

突然、電源が落ちて使えなくなるという症状がでて、すでに2回、修理に来てもらってます。

修理スタッフの方々、とても感じよく丁寧な対応です。

でもねー、直らないとね・・・。(汗)

手持ち無沙汰の私は、またまたキッチン掃除。

キッチンはどんどんキレイになっていきます。(笑)


基盤を全部変えて、直しましたとのこと。
スピーカー以外は、中身はほとんど新品にしてくれたらしい。

これなら、大丈夫と思う。

いえ、思いたいです。

どうか、4回目がありませんように。
ここはもう祈るのみ。
| housekeeping | comments(0) |
時ならぬキッチン大掃除

6月25日(月) 晴れ 最高気温34度
いよいよ暑くなってきましたね。
ただ本日は、ヤマハYRSの修理立会いで、ずっと在宅で暑さの実感なし。
ヤマハのYRSは本来はテレビ用音響システムなんだけど、私はCDデッキとして使ってて、これが動かなくなると音楽無しの生活になってまうのです。

実は先週、一度直したんだけど、またダメ。電源が入りません。
それで、もう一回、来ていただきました。

時間がかかるので、その間、ただ待ってるのもなんなんで、キッチンの床と、引き出しや冷蔵庫の扉を磨きました。
前回は換気扇の掃除をやりました。
大掃除でもなければやらない徹底掃除。キッチンが、どんどんキレイになっていきます。(苦笑)

けれど、今度こそ、無事に直りきって欲しいわぁ〜。
| housekeeping | comments(0) |
年金のこと


6月5日(火) 晴れ  最高気温28度

JUGEMテーマ:年金

年金事務所に行ってきました。

私達世代の女性は、60才から「特別支給の老齢厚生年金」というものを頂けます。

女性は、としたのは、男性は60才ではまだ貰えないのだそうです。

あと女性は、ご主人が亡くなった時に、遺族年金を貰える可能性があるけれど、奥様が亡くなった場合は、男性は貰えないとか。(女性自身が働いていて、年金を持っている場合は、遺族年金か自分の年金か、どちらか有利な方を選べるとのこと。) 奥様の方が、すごい高給取りであっても、男性はご主人自身の年金でやってくださいという事なんですね。

意外に年金制度は、女性に優しい。

でも今回、手続きに出向いて知った情報の中で、一番ビックリしたのは、「特別支給の老齢厚生年金」の請求手続きをしないまま65才を過ぎると、本体の「厚生年金」がもらえなくなる!ということ。

 

耳を疑いました。

で、確認しました。

 

答えは変わらず。

「特別支給の老齢厚生年金」の請求手続きをしないまま65才を過ぎると、本体の「厚生年金」がもらえなくなる!

デス。


「特別支給の老齢厚生年金」は、65才までに請求しないと権利がなくなるという事は知っていましたが!(最初は据え置くことで、年金が増額になると誤解してたんですが・・・。)、まさか65才以降の厚生年金にまで影響するとは!


仕事をしているから、どうせ支給されないだろうと放っておいたんですが、危ない危ない。

思い込みは怖いですね。

 

他にも今、話題の繰り下げ制度(70才までもらわないでいれば、42%増!)とか、実際、自分の年金が幾らくらいの金額になるのかとか。知ったことはたくさんあります。

本日、思い立って手続きに来てほんとに良かったです。

年金事務所って、いろいろ問題を起こすし、面倒だしで、つい足が遠のきがち。
でも自分の損(それも大損)になることもあるので、これからは要所要所で必ず確認相談に行かなくては・・・ と思った次第です。

 

このブログをご覧になっている60才以降の方で、年金手続きをされていない方は、念のため年金事務所に行かれることをオススメします。

 

当初、書類を揃えて郵送しておけばいいやと思っていたんですが、足を運ぶことで、学べたことがたくさんありましたから。

| housekeeping | comments(0) |
スニーカーのヘリ汚れ落とし


4月25日(水) 雨のち晴れ 最高気温22度
朝方の凄い雨に乗じて、引きこもり。
日頃、気になってるけど、やってないアレコレをやりました。
と言っても、すぐ疲れて(というより、やる気が持続しないって、感じ?)、はかどらないんですが・・・。

そのアレコレの一つ。

スニーカーの白いゴムのヘリ問題。
オットが、ゴムの汚れが取れなくて、嫌だと言っております。
確かにここ汚れると、なかなか取れません。 その昔、靴の汚れ落としクリームとか、スエードの汚れ落としのゴムで、ゴシゴシこすってみたけど、取れなかった。
でもね、色々やってみたら、落とせるヤツがあったんですね〜。 (オットは、アレコレ試すタイプじゃないんで、すぐ諦めた模様。)

それがコレ。

モーブレイのスティンリムーバー。

こちらオットの靴。
スニーカーじゃないけど、白いヘリのところの汚れがちょっと気になります。


この汚れを、ステインリムーバーを布に染み込ませて、拭いてみました。


どうです?
かなーりキレイになるでしょ?

モーブレイは、雨で潮吹き靴になったりした時も浮き上がってきた白いシミを緩和してくれたり(残念ながら完璧には取れませんでした。)なかなかのお役立ち!
デキル子です。

対して残念な子はこの子。

実はモーブレイが切れて、東急ハンズに買いに行ったとき、売り場でこちらを勧められたんです。(たぶんこの商品のメーカーの人だと思う。)

今まで諦めていた白いスニーカーを真っ白に仕上げると言うので、つい浮気をしてしまいました。
白いスニーカーの白さを蘇させてくれるなら、白いヘリだって、きっとキレイにしてくれる!と思うじゃありませんか。
しかも保革成分が入っているので、あと何もしなくて良いというんですよ。
でも、これが、期待したほどの威力はぜーんぜんない。悩む
ごく普通です。


缶には、メッシュの靴にも抜群の効果と あります。
ムース状だから、メッシュの靴に良いのかなぁと思っていたんですが、よくよく小さな小さな注意書きを読んでみると、ムースのまま靴に直接つけないように、とあります。
シミになる可能性があるんですと。
だったら、なぜにムース状なのか?
ムース状ってことに、あまり意味がない。

白いスニーカーは、真っ白にはならないし、メッシュに特に使えるということでもナシ。

保革成分が入ってるから、これで汚れを落とした後、クリームを塗る必要がないという点で、便利なのかもしれません。
でも、私はクリーム塗るから、いいし〜・・・。

それで、結局、モーブレイを買い直したという二度手間になってしまったという苦いオチ。


良いモノとの出会いは、幾多の失敗という経験を経てやってくる。

・・・ていうか、今回は浮気してはいけないという教訓でした。

| housekeeping | comments(2) |
Tシャツの毛玉を取る方法

JUGEMテーマ:裏技・知恵袋


4月20日(金) 晴れ  最高気温25度

5月のような気持ちのいい1日でした。

出かけたいのは山々だったけど、一日中、家から一歩も出ず。

 

洗濯して、掃除して、アイロンをかけて、冬のコート類をブラッシングして。

一生懸命、家事やってました。

ブラッシングって、かなり疲れますね〜。

 

 


ところでブラッシングは、ウールのコートのお手入れだけでなく、Tシャツの毛玉取りにも使えます。

ニットの毛玉は、電動の毛玉クリーナーや、少なければハサミでチョンチョンとカットしたりしてます。
でもTシャツにできた毛玉は、電動毛玉クリーナーじゃ取れません。
ヘタにやると、穴があいてしまったりもして、Tシャツの毛玉って、なかなかの難敵です。

ところがですね、ブラッシングだと、取れるんです。 ブラッシングと言ってるけど、使うのはブラシではなく、なんていうのかな?クリーナー?

コレです。


オットのジムのトレーニング用のTシャツです。

わりとオットのお気に入り。

コレに毛玉ができてしまいました。


この毛玉をクリーナーで擦ると・・・

このくらいスッキリします。

クリーナーで取れた毛玉を集めてみました。


Tシャツの毛玉って、生活感満載で、避けたい。
でも、たかがTシャツですが、お気に入りだったり案外高かったりすると、捨てるのも惜しい。

そんな処分し難いTシャツの毛玉取りに、きっと役立ちます。

 

 

| housekeeping | comments(2) |
| 1/13 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex