Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
来年の冬に手にいれたいもの


1月17日    晴れ    最高気温11度
このコーディネートは、今日じゃなくて、年明け早々、ランスヤナギダテで行われた新年会ランチの時のもの。最高気温は9度で、かなり寒い1日でした。あとカレを巻いていたんですけど、コートを預ける際に一緒に渡してしまって、食事中は首元スースー。
それが理由とばかりは言えないと思うけど、この日帰宅後、8度4分の発熱。その後、咳喘息に至ったわけです。疲れた


この日のトップスは、毛足の長いこげ茶のモヘアのセーター。その下にユニクロの極暖に、さらにキャミまで着て、一応3枚の重ね着。
それでも寒かった〜。もちろん暖房は入っていたんですけどね。(若い頃は真冬でもヘーキでノースリーブとか背中がガッと開いたドレスを着てたもんだけど。寄る年波って事なんでしょうか?)


極暖ヒートテックも、確かに普通のヒートテックよりは暖かい。でも私が温い!と思えるほどにはまだ至っておりません。
私にはもう一枚、重ね着が必要。


重ね着していくと、抜け感がなくなり、モッサリして、(レストランというシチュエーション的には)まったくオシャレじゃないけど、この10日間、ホントに辛かった。ムスっ 二度と咳喘息にはなりたくない! オシャレは我慢だなんて、だんだん言っていられなくなるんだと実感いたしました。

 

今年はすでにsaleも終盤戦で手に入れるのが難しいと思うけど、来冬はうんと暖かいオシャレ着を探したいと思います。

| fashion | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex