Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
春一番に欲しいモノ


2月8日(水)   晴れ    最高気温11度
寒さが一服、と思ったら、また寒い日々です。明日なんて最高気温が5度の予報です。
この寒さをどう凌ごうか、という事が日々のコーディネートのテーマなんですが、一方で春のオシャレに心は動き出します。
今年の春、新しく欲しいものがいくつかあります。


まずはバッグ。
色は白。金具はゴールド、もしくはなし。
実はピーコートに合わせたくて、昨秋から探してるんですが、なかなかコレというものに出会いません。アクセントカラーとして白を使いたいと思ったのだけど、やっぱり秋や冬に『白』って、あまり見かけないんですよね。(高いブランドものにはありました〜焦り。でも白に10万円以上の投資は、心の抵抗が大きくて・・・。)それで春まで持ち越しです。
加えて黄色のトートも。黄色のスエードのベルトがすでにあるんです。それに合わせたい。


そして、ここが大事。抵抗なく買えるこなれた価格を所望ビックリマーク


こういう場合、ファストファッションの店はもちろんだけど、ふだん行かない若い子向けの店も覗いてみないとね。 ネットでサックリ探しましたが、やっぱり現物を見たい。ボチボチ、街にパトロールに出かけましょうか。

| shopping | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex