Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
リストランテ アルマーニ


2月9日(金) 雪 最高気温5度
先日、学生時代の友人達とのランチ会がありました。
遠くから参戦する友人もいて、彼女のリクエストで銀座もしくは東京駅周辺で、集まることに。
店は他の友人からの「良かったよ。」という情報をもとに、リストランテ アルマーニに決定。

こちらドレスコードはスマートカジュアル。
スマートカジュアルはいいんだけど、年明けの新年会ランチで、私は風邪をひいたばかり。風邪

その風邪から移行した咳喘息がいまたに治りきらない状況です。疲れた

今日みたいに雪の心配はいらなかったものの、ランチ会のあった日も充分に寒い!
ほんとはスーツというかツーピースを着ていきたかった。(だって暖かいんだもの。それに最近ではめったに着る機会のないツーピースを着る良いチャンス!)
でも前日、しばらくぶりに袖を通したら、なんかちゃう。がっかり
うーーーん。少し肩が大きい?マダムHのおかげてサイズコンシャスになった私には気になる。
それで仕方なく黒の革のスカートにピンクのカシミアのカーディガン、カレ、黒のスエードのブーツというスタイルに。
少しカジュアルすぎるかしら?と思ったけれど.OKでした〜。むしろ最初のシックな黒のツーピーススタイルじゃ、フォーマル過ぎた。
ちなみにメニューはプリフィクスで以下の通り。

あら?読めない?
じゃ、書きましょう。
まずスープ
カボチャのクレマ 茸のコンフィ スペルト小麦と白インゲン豆
端折っていうとカボチャのふわふわクリームスープに小麦やインゲン豆が入ってました。
次はパスタね。
マルタリアーティ イベリコ豚スペアリブのラグー。
太い平打ち麺に、イベリコ豚のミートソースを絡めたもの。
そしてメインです。
鴨胸肉と牛蒡のロースト 菊芋とバルサミコ酢
お待ちかねのデザートは
苺のミルフィーユ フロマージュブランのジェラート
最後にカフェと小菓子
小菓子はフィナンシェみたいなのが、2種類。
スマホをポケットの中に入れたまま、コートを預けてしまったので、残念ながら写真はナシ。スンマソン。
これにスパークリングワインかソフトドリンクが付いて約5000円でした。

私はアルコール抜きのスパークリングワインを頼みました。これ美味しいんですよ。
まだ揃えていないお店もけっこうありますが、食事の邪魔をしないし、もっと普及して欲しいなぁ。

お料理はいずれのメニューも美味しく(ことに鴨!ジューシーな焼き加減の柔らかな肉に、バルサミコのソースの組み合わせが抜群でした。)、サービスも良く、コストパフォーマンスはとても良いと思います。
サービスと言えば、食後に薬のための水を頼んだら、「白湯をお持ちしましょう」という心遣いを頂いて感激!音符
機会があったらまた行きたいレストランです。

| gourmet | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex