Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
3月の装い


3月3日   晴れ   最高気温15度
3月に入りました。
春の陽射しが暖かく感じられる日もあれば、寒さに震える日もあって、着るものに悩まされる時期です。

9月と並んでコーディネイトが難しい・・・!

いくら寒いといっても、ウインドーには春があふれ、明るい陽射しの中で黒っぽい冬物はテンション下がります。


そこで春色冬素材。

鮮やかなブルーのストライプのシャツに黄色のカーディガンなんていう色合わせをしてみました。

カシミアのカーディガンが、寒さ対策にはうってつけ。エルメスのカレも、1枚巻くと、かなり暖かく感じられます。暖かいわりにマフラーのような冬感が出ないので、この時期の活用度大です。


でも春色冬素材なんて都合の良いアイテムがたくさんあるわけもなく、やはり毎日、頭をひねらざるをえません。

そんななか、とりあえず手っ取り早いのは、ホワイトデニム。
シャキっとした白の面積が増えるだけで、抜け感とともに、春夏の雰囲気が感じられます。

ここしばらくは、ホワイトデニムのコーディネイトで、乗り切っていこうかと思ってます。

| fashion | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex