Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
素足になる前に

3月30日   晴れ   最高気温18度
パンプスを履けるようになったら春!と書いて浮かれていたら、数日で冬に逆戻り。

ソックス族復活してました。焦り

 

ようやく今日は、久しぶりに暖かくて、ソックス履かなくても大丈夫な感じ。

だけどいきなり素足というわけにはまいりません。

でも抜け感は欲しい。

そんな時、活躍するのがショートストッキング。

 

ほんとはね、好きじゃないです。

 

でも、あの薄ーい1枚が足首を覆ってくれると、寒さを感じさせないので、この時期はどうしても欠かせません。

 

 

そして履くなら、やっぱり、だんぜんランバン!

ランバンは、もともとスカートで愛用。

生足派だったけど、日本では靴を脱ぐ機会も多く、いい大人が・・・と常識を疑われそうですからね。

それに実際、素足より、キレイに見えます。

 

パンツの時はちょっとしか見えないから・・・と、以前はあまりこだわりなく選んでました。

が、その“ちょっと”が抜け感に大きな差と気づき、以来、パンツでもランバンです。

素足っぽく見せてくれる色は、ボレーヌ(写真)、メナール、シャンボールあたり。
ボレーヌはミラノマダム肌のような健康的な日焼け肌色。
自分の足よりは濃い色ですが、カジュアルなスタイルには、案外馴染みます。

素足と勘違いする友人もいました。

ただパンツが白っぽい色や、エレガント系の時は、メナールやシャンボールのほうがいいかもしれない。

今度試してみますね。

| fashion | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex