Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
素敵なタンクドレス見っけ!


5月19日(金)  晴れ  最高気温26度
家と事務所とクリニックとの間の行ったり来たり。
地味〜な毎日が続いています。
地味ながらクリニックはオットに加え、自分の通院もあるので、かなり忙しい。
よって、このところお買い物(食品とか日用品じゃなくて、お洋服とか靴とかのオシャレパトロールね)なども、ほとんど行ってません。

せめてもの通勤途中のチラ見で目の保養。 これはアニエスbのウインドウ。

アニエスbはふだんあまり見ないんだけど、このタンクドレスは素敵です。
夏のタンクドレスが大好きですが、なかなかコレ!というものに出会えません。
タンクドレスはデザインがシンプルなだけに、生地とカッティング、そしてサイズ感、この三拍子が揃わないと、着映えがしません。

こちらのタンクは生地がなかなか凝ってる。黄色地に白のサークル模様。そこにシルバーをあしらってるんだけど、単なるプリントじゃないみたい。ぷっくらしてて織地かしら?ミナペルホネンみたいな感じです。(スマホの方、画面をビュワーンと拡大してみてくださいまし。)
カッティングやサイズ感は着てみないと・・・なんだけど、これまでの経験からすると、残念ながらたぶん大きい。

タンクドレスは大きいと、単なるアッパッパに見えてしまって、オシャレ感半減。というか、台無し。


でも、もしも、もしもピッタリで似合ったなら、夏の夜の海辺のパーティなんかにいいなー。(妄想中)

・・・って、そんなシチュエーションは、まずない。汗

現実的には、せいぜい女友達とのランチってところなんですけどね。
昼間なら、本日履いているジャック・ロジャースの黄色×白のトングがピッタリ。
バッグは白のあんまりカッチリしていないタイプ、もしくはカゴ。

カゴは藤やラフィアのナチュラルカラーの素材に白を配したもの、例えばハンドル部分が白の革とか・・・。(さらに妄想拡大中)


うーん、試着に行きたいわ〜。
合わなければ、それで諦めがつくというもの。

| fashion | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex