Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
LastestEntry
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
似合う?似合わない?セルフチェックは難しい


7月24日(月) 晴れ 最高気温32度
あれ?似合わない?そういうことが、年を追うごとに、増えてきています(しょぼん
私の場合、40代では感じず、50代に入っても,しばらくはあまり感じることなく過ごしてました。
ところが、ここ2.3年で、次第に、あれ?去年は似合ってたのに、なんか違う、似合わないって感じることが増加。
今年はさらに加速してる。

いやですねぇ。悩む

ただその似合わない?という気持ち、最初は?なんですよね。

気のせい?

みたいな・・・。

似合わない!と確信にいたるには、時間を要します。


例えばボーダー。
若い頃から、ずうっと好き。

だから細いの太いの、ランダム、いろいろ持ってます。

 

詰まり気味の丸首。
これもずうっと好きなネックの形。
けれどボーダーでそういう丸首を着ると、なんか違うと感じる。

 

でも好きなだけに、似合わなくなっていると認められない、認めたくない自分がいます。

評価の眼が曇る。

 

その上、鏡の中の自分に見慣れてしまっていることも、眼を曇らせる。
「見慣れ感」という落とし穴。

そう、これが自分を客観的に見れない大きな要因になってると思います。
ちょっとの変化に、人はなかなか気づかない、気づけない。

 

 

 

どうしましょ。

 

 

 

 

こんなとき、着画写真。

もちろん顔入りのです。

自分の顔が隠れないように写真を撮ってみる。

どうしてかわからないけど、単に鏡の自分を見るより、ちゃんとチェックできるようです。

これはもうやめておこうとか、こっちのほうが似合うなとか・・・。

自分で答えを出しやすい。

 


そうやって、あれこれやってみて出た答えは・・・。

 


ボーダーが全部似合わないということではないということ。(良かった〜。)

 

私の場合、ボーダーTだったら、ボーダーの幅は細めなら似合います。

おおよそ1儖未泙任任靴腓Δ。

ボーダーの幅が太くなるにつれ似合いません。

ランダムな幅のボーダーも大丈夫。似合います。

襟のカタチは、ボートネックはいい!

似合います。

丸首も鎖骨が見え隠れする位なら大丈夫。

 


年を重ねて、ようやくボーイッシュな雰囲気のモノより、女らしさのあるモノのほうが似合うようになってきたとも言える。
フフフ。
そう考えると、なんだか面白い。

似合わなくなったものもあれば、新たに似合うようになってきたものもある。

 

 

 

幅広のボーダーや、鎖骨がまったく見えない位詰まっているネックのボーダーはサヨウナラ。

 

 

 

まだ真夏になったばかりだけど、似合わないとわかってしまったものを、わざわざ身につける必要はないから。

似合うものをヘビロテするほうが、ずっといいですもの。

 

秋になったら・・・・。(って、かなり早いけど。)

 

これまで苦手と思っていたオンナらしいアイテムにアップデート♪

 

 

 

| fashion | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex