Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド〜common space


7月13日(木) 晴れ 最高気温31度
またまた思い立ったら、GO!
スケジュールが空いて(空けて)、晴れそう→予約!

午前中、ちょい仕事をしてお昼を食べたら、目指すは熱海。

今回はグランバッハ熱海クレッシェンドに泊まります。


眺めが抜群に良いロビー。
眼下には海が広がります。
館内には、バッハが流れています。
グランバッハですから。

居心地の良いBAR
このBARは17時まで、フリードリンクでお茶が楽しめるんですが・・・
そのお茶が、半端ない充実ぶり。

ティーパックながら、10種類くらいはある。ドイツのロンネフェルトティー。
もちろん、コーヒーもジュース類もあります。
そして、スイーツ!

色々泊まったけど、スイーツがこんなに充実してたのは初めて見た。@@

好きなだけ取り分けて、海の見えるコーナーに席を取って、お茶タイム。

お酒飲めない2人は、テンション上がります。

他の館内設備は・・・

ロビー・レストラン棟から宿泊棟に向かいます。


小さなジムコーナー

リラクゼーションコーナー。
マッサージチェアーが並んでます。
このマッサージチェアーは秀逸!
ゴリゴリこない。
優しく包み込むようなエアマッサージが、気持ちいいの。

ゴルフシュミレーター



ヴューポイントスペース。
湯上り時に飲めるように、牛乳のサービスも。

ここで寛ぐ時、何か飲めるといいなって思うと、そこに飲み物があるって感じで、痒いとこに手が届くサービスです。

そうそう大浴場

昼間から夕暮れ時は海を眺めながら、ぼうっと。
夜は熱海の街明かりを眺めながらぼうっと。
夏休み前の平日で空いていた上に、露天風呂付きのお部屋が多いせいか、いついっても1人で占有。
ヘリを枕にして、ぷかぷか浮いて寝湯を楽しみました。


そうそう、今日の着画、なんか物足りないでしょ。
最初、時計やブレスレットをつけていたんだけど、失くすとまずい!
と高価なモノは、全部外しました。
が、やっぱりしてくれば良かったわ。
(ちなみにシャツは、一枚でサマになるトップスということで、SALEにて購入した品。)

 

明日はお部屋をレポします。

| travel | comments(4) |
スポンサーサイト
| - | - |
こんにちは。着画、やっぱり素敵です。ありがとうございます。
そして、comariさんの旅のレポートも大好き。いくらお高くでも値段に見合っていないときはずばっと指摘してくださるので、とても参考になります。憧れのお宿で、口コミで高評価でもいってみてがっかりというところもあるので、本当に参考になります。扉温泉明神館は本当に行ってよかったです。これからもお宿の紹介、楽しみにしています。
| tundra | 2017/07/17 10:35 AM |
tundraさん、コメントありがとうございます。
素敵だなんて冷や汗モノですが、お調子者のオサルさんは気に登っちゃいます。(笑)

明神館に行かれたのですね。
満足されたようで良かったです。
私も嬉しいです。

でも、行かれたのはいつ頃でしょうか?
実は昨年だったか一昨年だったか、久しぶりに訪れたら、改装されてレストランがとてもキレイになってましたが、何故かお味のほうが落ちたように感じました。(創作和食を頂きました。)
板長が変わったのか、たまたまお休みだったんだろうか・・・と、オットと話しておりました。
もちろんホスピタリティは変わらず、お部屋も居心地良く、立湯もあいかわらず素晴らしかったです。

その後、お味がまた美味しくなっていたなら、私も嬉しいです!
| comari | 2017/07/17 12:06 PM |
comariさん、こんにちは。
明神館、行ったのはもう5年も前のことになります。ヴィトンが水玉コレクションを発表した年です(松本市美術館で特別展を見ました)。レストランも改装前だったと思われます。古い話で申し訳ないです。また、貴重な情報を教えて下さってありがとうございました。今後も旅のレポート楽しみにしています。
| tundra | 2017/07/21 3:13 PM |
tundraさん、こんばんは。
きっと明神館のお料理がまだ美味しい時期に、行かれたんだと思います。
良かったです〜!

宿も一期一会ですね。
板長が変わったり、経営者が変わったりで、とても良かった宿が、そうでもない、残念な宿になってしまっていたりってことが、ままあって・・・。
その逆もまたあるんでしょうけれど。
そう思うと、ずーーーーっと評判の良い名旅館と呼ばれるところは、やっぱりすごいんでしょうねぇ。

今、夏休みのプランニング中です。
かねてより名宿と言われている評判の宿を訪ねたいと思ってます。
レポしますね。どうぞお楽しみに。
またコメントをお寄せくださいね。
| comari | 2017/07/22 12:18 AM |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex