Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド〜dinner


7月15日(土)  晴れ  最高気温34度
お暑うございます。
連休初日の今日は、夏休み日和。

でも一足早く遊び終えたワタシには、もう辛いだけの暑さ!

昨日、帰ってきたばかりだけど、

たった一泊だったけど、

グランバッハは良かったなぁ〜。


温泉で一汗流したら、火照った身体をベッドにあずけてゴロゴロ。
じきに汗も引いて、小鳥のさえずりを聞きながら、うたた寝。

そして目が覚めたら、美味しいご飯。

・・・ということで、今日はグランバッハのdinnerをご紹介しますね。

グランバッハでは食事はすべてレストランで供されます。

夏だと、こんな風に昏れなずむ空を眺めながら・・・


いただくのはこちらのメニュー

メニューを見ただけじゃ、どんなメニューか全然わからない・・・。

運ばれてきてのお楽しみっていう趣向ですね。

まずは

熱海から一口の贈り物


夕暮れとともに

コンソメのジュレにヴィシソワーズを注いであります。

シソの花がいいアクセント。

夏富士

器を富士山に見立ててあります。


山頂部には焼き穴子。
香ばしい。


涼味


新鮮なキンメに、近隣の農園の野菜。

海の菜園

真鯛をカツオ出汁でいただくんです。

和風なんだけど、フレンチ。

すっごく美味しかった。


夏の潮

伊勢エビと鮑の備長炭焼き


こちらはオットの頼んだ牛フィレの備長炭焼き(プラス?3000)




歌姫に捧げたデザート

ピーチメルバと蜂蜜のアイスクリーム

幸せの玉手箱

プチフール盛り沢山。

BARで幸せの玉手箱=お菓子の玉手箱でビックリした後なので、ここではあまりワォ!にならなかった。
贅沢ね〜。アセアセ


あと、レストランにはドレスコードあり。

温泉旅館ではなく、ホテルってことなんですね。
といってもそんなにうるさくはなく、部屋着ではなく、普通の服を着てきてくださいというもの。
(夜は短パンやビーサンは避けたほうが無難と思います。)

最初、温泉に入ったあと、わざわざ着替えるの〜?面倒!と思いましたが、ここはだったらオシャレな雰囲気を楽しみましょ!と、考えを改めました。
とは言っても、リゾートだし都会の夜とは、違う。
都会の夜にはないくつろぎ感があるオシャレがいいな。

そこで、私はザックリとした長袖ニットとデーハーなストライプのパンツにしました。(着画)

着席なんで、インパクトのあるネックレス、もしくは目立つピアスないしはイヤリングがあったらなお良かったかな?

このコーディネイトは、パンツやシャンパンゴールドのサンダルと、下半身にアクセントがあるものね。

もっともレストランの中は衝立で区切られ、空いていたこともあり、他のお客様と顔を合わせることもほとんどなくて、見て、見られてっていうのは成立してないです。(形だけのドレスコードっていう感じがしないでもない・・・)
ただセーターのチョイスは、エアコンがかなり効いていたので、良かったと思います。

さて明日は朝食のレポをいたします。

| travel | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex