Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
LastestEntry
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
フランスの配色

7月27日(木)    曇り    最高気温25度

色は、その取り合わせ方によって、和風とかフランス風、中国風みたいに感じさせる力があります。

 

フランスの色合わせを紹介した「フランスの配色」

フランスの雑誌、風景、ポスター、食器等を題材に配色のポイントを解説しています。

どのページを見ても、フランスを感じます。

 

 

例えばこちら

アールデコ期のファッション誌よりジョルジュ・ルバーブの作品を解説。

オレンジと白がとても魅力的な配色であることや、

アクセントカラーを添えても、また添えなくてもどちらもいけること。

この作品では、左下の虫取り網の小さなブルーがオレンジの補色で効果的に使われていること。

などが綴られています。

 

これ、コーディネイトの参考になりません?

 

この配色なら、まさしく夏!

白のパンツにオレンジのトップス。

小さくネイビーのベルト、もしくはサンダルを効かせる。

ネイビーは補色だから小さめにあしらうと良し・・・みたいな感じで。

 

 

セーブル磁器の配色

右ページの一番上に、配色の割合を示すボーダーと説明があります。

明るいシアンにゴールドを添わせ白、ローズ、黄緑を少しづつ・・・。

 

これも例えばシアンのタンクドレスに、ゴールド地に白をあしらったネックレス。

耳にはローズのピアス。

サンダルは例えば黄緑・・・。

あるいはシアン、白、黄緑、ローズなどの色をちりばめたプリントの布のトートなんかを持っても楽しいな、夏ですから!

 

 

 

レイモン・サヴィニャックのポスター

青+緑+黄色のトライアド配色のポスター。

ここに白と黒のトーン・コントラストを加味してあることで、完全な配色になっている、

とのこと。

 

白と黒!

勉強になります。

さながら日本人の私たち。

髪色が黒なら、完全配色も作りやすいかも。

 

 

こんなふうに311例ものフランスの配色が解説されているのです。

 

巻頭には配色用語や、配色理論などもあって、これも参考になります。

例えば、2色が不調和なとき、白によってその2色を離せば良い調和を得られる、とかネ。

 

経験的に白のパンツは使える!と思っていましたけど、そういうことだったのね。

 

ちなみに今日のシャツはイタリアのオリアン。

さしずめ、この色のコーディネイトはイタリアの配色かしらん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| fashion | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex