Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
スカートスタイルのバランス


11月6日(月)  晴れ  最高気温21度
自撮りって、難しい。汗

オットはいないし、床置きも面倒で、自撮りにチャレンジ。
全身が映る鏡がクロゼット内にしかなく、光が足りないので、廊下の片隅でムリクリ撮りました。

 

 

今日はグレーから黒へのグラデーション。

スカートをすっきり着るには、トップスとスカートとのバランスが肝要。

以前、パンツで実験しましたが、スカートはパンツ以上に上下のバランスが見た目に影響します。

子供の頃から、トップスをINしたりOUTにしたり、丁度良い頃合いを探していろいろ試してきました。

結果、基本はINのほうがスッキリすると思います。(もっともこれが当てはまるのは小柄で、今流行りの骨格タイプでいうとウエーブタイプだけかも。)

スカートがきつくて入らなかったりした場合は、セーターなら裾を内側に織り込んでみたり、ベルトをしてみたり。

あるいはロングネックレスをしてみたり。

上半身が間延びしないようにしています。

その点、今日のセーター(madison blue)は、スカート向き。

ここまで短ければ、OUTで何の問題もありません。

その代わり、ローライズのデニム等だと、お腹が出る。

スカート専用のセーターです。

 

私的課題としては、スカートに合うバランスの羽織ものを手に入れること。

カーディガンはたくさん持ってますが、みんな長め。

基本、パンツ姿が多いので、パンツとのバランスで丈をチェックして買ってたので。

スカートに合う短い丈感のカーディガンは1枚あったかどうか・・・。

あるいは思い切ってスカートと同じくらい丈のコーディガンタイプもありかもしれません。

ただコートを着ると、もたつきそうですね。

実用性から言えば、このセーター位、丈の短いカーディガンのほうが、長い期間、使えそうです。

| fashion | comments(0) |
那須塩原ドライブ編


11月5日(日)  晴れ  最高気温22度
今日 は那須塩原のドライブ模様をお知らせしようと思ってるんですが、その前に・・・。

コートの季節になりつつありますが、時折、コートとの組み合わせについてリクエストを頂くことがあるので、コートを羽織った写真もアップ。

私、コートの裾からスカートは出ないほうが綺麗だと思うんです。
このコートは、共布のベルトがあって、ほんとはギュっと縛って着るほうが素敵。
でもギュっと縛ると、その分、丈が短くなって、スカートが見えてしまうのです。
それでベルトは諦めて、羽織るだけにして着てました。
コート丈って、あんまり長くても、ローヒールが合わせづらいし、難しいですね。
今、ロング丈のスカートが流行ってますが、あれに合わせるコートって、悩ましいだろうなぁ。

さてさて、本題です。
那須塩原温泉は、ぶらぶら歩きはあまり向いてないところで、唯一行ったのは、宿近くの橋。
もの語り館のテラスからの眺めがなかなかのものでした。


その後、宿でゴンドラの割引券をもらったのでハンターマウンテンへ。
モミジラインという有料道路を通って行くんですが、このモミジライン、ドライブにはGOOD。

旧軽井沢から鬼押し出しに抜ける有料道路ってご存知ですか?
あんな感じで、日本ぽくないといいますか、雰囲気のいい道です。

こちらはハンターマウンテンのゴンドラの中腹です。


上の方は、すでに紅葉は終わり。
でも抜け感のある光景が気持ちいいです。





さてお腹が空いてきました。
何か食べたいな。
塩原温泉はめぼしいところがないので、那須高原に行くことにしました。
途中、暖炉で焼くというベーカリーカフェがあるので、パンを買いたかったんですが、ちょうど定休日。残念。
かわりに那須高原でも人気のカフェに行ってみました。
NASU SHOZO CAFEです。

店内の様子


増築部分

ここ、いかにも日曜大工で自分達でトンテンカンやりました、みたいな雰囲気です。

居心地がとてもいい空間です。

晴れて暖かい日はテラス席もいいですね。


気づいたらすでに3時近く。
朝、しっかり食べたとはいえ、さすがにお腹が空きました。
でも残念ながらサンドイッチは売り切れ。
それで厚切りチーズトーストと、


ケーキ類の中ではお腹にたまりそうな松の実のタルトを注文しました。

チーズトーストも松の実タルトも美味しいです。


そしてコーヒー。

カフェなのに、コーヒーが美味しくない店がけっこうありますが、ここはちゃんと美味しいです。

オットも私も、すっかり気に入りました。
足を伸ばした甲斐があるというもの。
でもこの店、ワレワレの訪れたのは平日ですが、けっこう混んでました。
土日は凄く混む?

うん、混むに違いないです。
だって、この標識。↓

駐車場待ちの列が長そう〜〜Dosomo_kao9

また来たいけれど、来るなら平日ですね。

土日にいらっしゃる方は覚悟して。

| travel | comments(0) |
憧れのマノロブラニク


11月4日(土)  晴れ   最高気温22度
寒くなると着れなくなるので、ユニクロのイネスのハイゲージニットワンピースに裏ボアのGジャンで。

ワンピースはミニなので、タイツマスト。
タイツはワンピースと同色にこだわったら、ウォルフォードになり、タイツがワンピースより高くなった。ぐるぐる

足元は、マノロの紐靴です。

マノロのレースアップは、コバが控えめで、シュッとした顔つき。ローヒールなのにエレガント。
だからパンツはもちろん、スカートにも合うんですよね。

若い頃からの憧れの靴。


ただネー、日本でのお値段、高すぎる。
あんまりお高いので、セールになるのを待って、買いました。

(セールなら4割引き。それでも充分に高いけど。)
そのせいか34は手に入らず、これは35です。

 

サイズが大きいと、次第に履かなくなる経験をたくさんしてるので、ものすごく迷いましたが、魅力に負けました。汗
とりあえず厚手のインソールを入れて履いてます。
吉と出るか、凶となるか?
買って良かったと思えるよう、たくさん履こう!

と思っていたら、連日の雨。

寝かせっぱなしでした。

 

雨よ降らないで!

| shopping | comments(0) |
割烹旅館湯の花荘〜朝食編

11月3日(金) 晴れ 最高気温22度
オットの好きなヴィンテージショップで買ったデニムを履いております。
私は細身のシルエットが好みで、最初、この太さは、ウン?な感じだったんですが、オットの強い勧めで買ってみました。
正直、この太さに慣れず、バランスの取り方に四苦八苦。
パラブーツが合うんじゃないかと思っていたら、さにあらん。
デザイン的には、合うはずなんだけどなー。私の身長だと、なんだか全体的にモッサリしてしまって、バランスが悪い。
少し軽めにローファーを合わせて、一段落です。
そういえば、夏、サンダルを合わせていた時のほうが、バランスは取れていたので、案外、軽く抜け感を作ったほうが、うまく着れるのかもしれません。

さて、今日は、湯の花荘の朝食です。

朝食は宿の配慮で、前日とは違う個室になりました。

窓辺の席は、朝のほうが嬉しい。
ご飯は土鍋で、ここで炊きます。


朝はまずグリーンスムージーから。
そしてお出汁のスープだったかな?

ご飯のお供が各種。


サラダです。


湯葉巻き


アツアツの卵焼きとむつ

卵焼きは美味しかったけど、むつは、そーでもない。
残念。

湯豆腐+α


フルーツ

ポイントが高かったのは、目の前で炊く炊きたてのご飯、アツアツの卵焼き。 これらはポイント高し。
ただどうも私はお魚が、イマイチ。
西京味噌の味付けが、口に合わないのかしら?

そんなこんなで、私的には全部、完璧に美味しい!というわけにはなりませんでした〜。


食事については、ちょっとハードルを上げすぎたのかも。
総合評価としての満足度は高かったんですよ。
思いつくままに書くと、初めて実感したお湯の素晴らしさ、ベッドと枕のセレクト、従業員の方の気配り、フリードリンクのコーヒーや紅茶が美味しいこと、湯上りドリンクのセンスの良さ等々。
なかなか良い宿です。

ただ、周辺の環境に難あり。
塩原温泉て、かな〜〜り、さびれた温泉街なんです。汚れている建物もあるし、周囲をぶらぶら歩きって気分にはなりません。
宿の中でずっと過ごすなら問題ありません。というより、どっぷり温泉に浸かって、どっぷり睡眠をとって、英気を養う。そんな過ごし方がぴったりです。
| travel | comments(0) |
ようやく秋コーディネイト


11月1日(水)  晴れ  最高気温19度
早いもので、あっという間に11月です。
10月は、見事なほどの雨続きでしたね。
雨が降っているうちに、秋が通り過ぎていった感じ。
せっかくの晴れなので、急いで、今しか着れない服や靴を着てます。

トップスはアンゴラ入りの毛足がふわふわした黒の五分袖ニット。
皮のスカートは、少々緩いのでニットをイン。

靴は暗くて良く見えないけれど、ヒョウ柄ハラコのルブタンのパンプスです。

皮のスカートもハラコのパンプスも、雨だったら絶対NGですから。
ずっと出番待ちでした。

でも、すでにこれだけでは寒いっ!

肘から手首が出ていると、案外寒く感じます。

外では上にトレンチを着て、首元はカレで埋めて。
周りもチラホラ、冬の厚手のコートを着ている人やタイツ姿の方もお見かけしました。
やせ我慢してないで、私ももうちょい季節を進めたコーディネイトにしようかしら。

| fashion | comments(0) |
割烹旅館湯の花荘〜dinner編


10月29日(日)  雨がっかり   最高気温15度
なんということでしょう!
また、雨!
もうすぐ11月だというのに、台風も来てるし。

雨に濡れずにお昼を食べに行きたい。
駐車場から濡れずに、レストランに行きたい。
六本木ヒルズは少々飽きた。
じゃ、ミッドタウンへ。
ということで、いざミッドタウンへ。

そしたら再び、
なんということでしょう!
これまでに経験したことのない、長蛇の列。

駐車場待ちの車が、ミッドタウンの敷地から、はみ出してる!
こんなことは、未だかつてありませんでしたよ〜。Docomo_kao20
クリスマスのイルミネーションの時だって、こんなには混んでなかった。

(ま、クリスマス当日は避けてたってこともあるけど。)

みーんな同じ事、考えるんですねぇ。
濡れないで、お昼食べに行けるところ・・・ って。

車を入れるまで、一時間、かかりました。悩む


さて、今日は割烹旅館湯の花荘の食事模様をご紹介します。


お食事は、食事処で供されます。

一応、個室。

でも襖で区切られているので、お隣の声とかは聞こえます。

まずは先付

杯に菊の花びらがはらりと2枚。

食前酒として「大那」という大吟醸がふるまわれました。

ふだんお酒は飲まないけど、すごーーーく美味しかったです。

思わずおかわりを願い出そうになってしまいました。

左手にある自家製のイカの塩辛がまろやかで美味しい。

きのこに見立てたサトイモの下に、太刀魚の西京漬けを焼いたのがあるんですけど、

これは冷えてたこともあってイマイチ。

残念。


お椀はイワシのつみれ汁

とても美味しいけど、ほんの少しばかりしょっぱい気がしました。


お造り

お造りに替えて、予約の最終確認でお電話頂いた時に申し出れば、ヤマメのお刺身、湯葉のお刺身も選べます。


栃木牛と野菜の焼き物

牛肉は厚切りで、食べ応えあり。
薬味やタレは、お塩にワサビ、自家製ポン酢が用意されてました。
美味しかった〜!
ふだんはコレステロールを気にして、牛肉はあまり食べないようにしてるけど、美味しいものを食べに来たときは別。
もちろん完食です。

で、普通はご飯や味噌汁は最後に供されますが、ワレワレは飲まないので、担当の中居さんの配慮で、ご飯ももう頂いてます。


ゴマ豆腐



タコの柔らか煮

この後、フルーツを刻んで合わせたデザートが出されましたが、これはもう少しヒネリが欲しいところ。
昨今、懐石でも手のこんだデザートを出してくれる宿が多いので。


ご馳走さまでした。
美味しく頂きました!

ただ正直に言えば、“普通に”美味しかったというところ。

これまでぐっとくる美味しさだったのは、箱根の「北の風茶寮」や「いちい亭」

これらの宿は、ひとつひとつのお料理に感動すら覚えたのです。
一休の評価に加えて、割烹旅館というくらいだから、これらの宿に匹敵するのでは?と、期待しすぎたためか。

「北の風茶寮」や「いちい亭」は、価格帯が上なので、単純な比較はできないなとも思いますが。
先月行った日光の「四季彩」は、リーズナブルでしかも美味しかったので。
前評判でハードルが上がってたところに、ところどころしょっぱいなとか、冷えてしまって美味しくないなとか、ほんの少しの綻びが気になってしまったというところかな。しょっぱく感じるというのは、好みもあるし。 でも概ね、美味しく頂きましたし、中居さんの配慮が行き届いて楽しく食事をしました。

| travel | comments(0) |
割烹旅館湯の花荘〜room編


10月28日(土)  曇り  最高気温16度
冬になるとアメカジというか、雑誌のFUDGE風みたいな格好が多くなります。
もう少しエレガントでモードの香りも楽しみたいとは思うのですが、冷え性なもので、まずソックスマスト。
それからコートはダウンマスト。
ソックス履いて、ダウン着て、が前提になってくると、コーディネイトはおのずとこんな風になってて・・・。汗

今日は寒い上に、雨の予報。
どんよりとした曇り空。

晴れたら着たい服を妄想コーディネイトしながら、天気の回復を願ってます。

さて、湯の花荘のお部屋ですが、こんな部屋↓に泊まりました。

手前に椅子とテーブルがあって、奥の渓流を眺められるところにベッドの配置。
(奥にテーブルという、逆のパターンのお部屋もあります。)
畳部分には、詰めればお布団が二組敷けそうで、ゆったり広め。




私は色付き始めた木々を眺めながらの読書がいいなと、こちらのお部屋を選択。


ベッドはシモンズ。
枕は高めの羽根枕と、低めのツブツブの入ってる枕とが繋がっていて、折って2段重ねにしても使えるし、羽根だけでもいいし、ツブツブの低いところを使ってもいいし、という良くできた枕。
気に入ったので、帰りがけに買って帰りました。
あとベッドサイドにスマホの充電器が用意されてました。

嬉しい配慮ですね。

こちらが洗面所。

この部屋はシャワールームのみ。
お風呂は広いお風呂に入りたいので、いつもお部屋のお風呂は使いません。
お風呂のないお部屋は、その分、料金も安くなっているので、なかなか合理的で良いと思います。

最近は部屋露天も多いけれど、中にはとってつけたような、汚い壁しか見えないようなところに、一人で膝を抱えて浸かるような風呂を設置して、部屋露天と称して高いお値段をつけている宿もあるんですよね。
こういうのはね〜、ご遠慮申し上げたい。ぷんぷん

(箱根のとある宿は行ってビックリ。二度と行きません。)


冷蔵庫内はフリー。
ビール、ミネラルウオーター、ぶどうジュース、コーラ等の品揃え。

それから浴衣のほかに、作務衣も用意されており、館内はどこでもOKです。
私的には、作務衣があるのとないのとでは、ラクチン度に大きな差があります。
ない宿では、ルームウエア持参で行きますが、車とはいえ、身軽で行きたいもの。

 


夕食の席でオシャレをする楽しみというのもあるけれど、温泉宿はラクチンが一番だわ〜。
 

| travel | comments(2) |
割烹旅館湯の花荘〜common space編

10月25日(水) 雨 最高気温14度
ひと息入れに、那須塩原に行ってきました〜。
寛ぐのが目的なので、ゆる〜いジーンズで肩の凝らないコーディネイト。


目指すのは割烹旅館湯の花荘。
一休で、すごく点数が高くて、前から行ってみたかった宿です。
ことに割烹とうたうくらいだから、お料理はどれほど美味しいものか・・・。

ワクワク。


それでは早速!

まずはロビーで、チェックイン。


窓辺のすぐ下には箒川が流れています。ビューティフォー!

黒糖の皮の温泉饅頭とコーヒーをいただきながら、手続き。
飲み物はコーヒーとお抹茶から選べるんですが、温泉饅頭も頂けるなら、お抹茶にすれば良かったわ。

あ、でもコーヒーも美味しかったですよ。

このロビーは、コーヒーがフリードリンクで、コーヒーに関しては一日中飲めます。オットは夜中の12時過ぎに、コーヒーを飲んでました。



加えて朝食後は、紅茶やジュースなども。





続いてお風呂。
湯の花荘は源泉掛け流しもウリ。

実際、お湯が素晴らしかったです??
私の温泉体験の中でも一番かもしれません。

これまで源泉掛け流しのお湯に入っても、さほどの感動はなくて、ふ〜〜ん、ていう感じ。
それがここのお湯は違うのです。
いやビックリ。
42度と少し高めの湯温が、外気温が低めなので気持ちよくて、ホントに心身が寛ぎます。
着いてすぐに入ったのは、川べりの露天風呂。

露天というより、半露天ですが、それでも川に面した開口部から、涼しい風が入ってくるところが、内湯とは違います。風に顔をなでられながら、お湯に浸かっていると、この上なく気持ち良いです。 お風呂上がり、夕食までのひと時、ちょっと横になったら、心地よい湯疲れで爆睡してしまいました。
サイコーの睡眠です。
ふだん不眠症の方でも、よーく眠れるんじゃないかしら。

内湯の大浴場はこちら。

もちろんここも源泉掛け流し。
脱衣場の洗面コーナー。


湯上りドリンク。

この湯上りドリンクもいけてます。
白湯、オーガニックのピーチ&ジンジャーアイスティー、レモンウォーター。
アイスティーがことに美味しくて、ふだんあまり水分を取らないのに、ガブガブとおかわりしてしまいました。

12部屋からなる小さな宿なので、パブリックスペースは、さほどないのですけど、いたる所に花が飾られていたり、あったらいいなと思われる物がちゃんと用意されていて気持ちよく過ごせるように、配慮が行き届いていました。

明日は、お部屋の紹介をしますね。
| travel | comments(0) |
営業マン


10月24日(水) 曇り 最高気温18度
懸案の事務所のセキュリティの見直しの方向性を決めました。
目指すゴールすら、よくわからない状態だったので、ようやく自分なりの落着点を見出せて、少しホッとしています。

今日は機器や配線のし直しに備えて、IDやパスワードを確認したり、バックアップをとったり。

サクサク静かに終わる予定が・・・。

アワワ・・・
Windowsの更新がずっとされてないPCが見つかって、更新をし終えるのに1日ががりとなってしまいました。(しかも何度も更新に失敗するし。泣)

他の一台では、バックアップ領域が足りなくて、バックアップがなかなか取れないし。

めんどくさ〜い。

ドタバタする中、夕方遅い時間に、セキュリティサービスの提案をいただいた会社の営業マンが、何やら資料を届けたいとやって来ました。
最新のオフィス機器の展示会とか講演会とかのご案内やら、メルマガ配信の同意書やら、デスクトップのセール品カタログやら、次から次へと出て参ります。

どれも今は不要なんで興味はなかったけど、いずれPCの買い替えはあるから、その時に見積りは声をかけますと、伝えました。
ところが、まだ20代前半くらいの若者ですが、「僕、こんな仕事やってるくせに、PCは苦手なんです〜。」と。

ガクっ!

いや、そういう事、口にしちゃダメでしょ。
この人じゃ、的確な機種選定なんかできないだろうなぁ。そんな風に思ってしまいます。
欲しい物、性能を言ってくれればと言うのだけど、むしろこちらはスペックなんかよくわからないから、仕事内容、PCの使い方、今後の希望とかを聞いて、過不足ない機能のPCの提案をしてほしいのですが・・・。
コンサルティングセールスができないなら、家電量販店でいいかも。

セキュリティサービスについても、詳しい方が一緒においでになっていて、その方に説明はお任せだったし(ま、それはそれでこちらとしては色々知識を得られて助かったのですが、)。

どんな商売でも、自分の扱ってる商材については、誰よりも詳しく的確なアドバイスができるって事が、営業マンの基本のキだと思うのだけど。

で、その上で、今日みたいに私が苦労してる時にチャチャっと、手助けなんかしてくれたら、感動して恩義に感じるのにね。

二言目にはお客様の役に立ちたい、提案をしたいと言うんですけどねぇ。
それ言うなら、もっと勉強いたしましょう。


多少の価格差なら、この人から買いたい、この人と付き合っていきたい、そう思わせてくれる人。
そんな方と出会いたいものです。


うん?


私自身、そんな人間になりえているか?


タラリ(汗)。
心しませんと。Docomo_kao8

| others | comments(0) |
雨ばっかり・・・・


10月22日(日)  雨  最高気温18度

今日は選挙だというのに、台風の影響で、大雨。

(雨がひどかったので、選挙にはスニーカーからレインブーツに履き替えて行きました。)

 

参ります。

ほんとにいやになります。

 

梅雨よりずっと降ってる今日この頃。


本来ならこの時期に一番活躍しそうな皮のライダースジャケットやスカート等は、シミが心配で、出番がありません。

もちろん足元はスニーカーやレインブーツばかりだし。
コーディネイトもワンパターン化。

 

つまりません。

秋に着たかった服、いろいろあったのに・・・!

 

今年は秋がほんとになかった。

秋のオシャレもなかった。

 

 

 

 

あんまり雨ばかりで、思わずグチッてしまいました〜 ゆう★



 

| season | comments(2) |
<< | 2/111 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex