Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
冬だから・・・ミニ

JUGEMテーマ:今日のファッション


2月4日(日)  晴れ  最高気温10度
今日は寒さが少し緩んで最高気温が2ケタ!
こういう日は、ダウンはお休みです。
ウールのコートを着るチャンス!
ミリタリー風コートを着ます。
そして、お久しぶりのスカートです。

還暦のミニスカート。
エっ!ですか?

いやもう着たい服を着るんで、いいじゃないですか。

あと何年、オシャレを楽しめるのかな・・・と思えば、同年代の皆さま、着たい服を着ましょうよ。

まぁ、時に失敗するかもしれませんけどね。(笑)
暖かな目で見守ってくださいな。

冬は自分的に見せたくない、見たくない、膝小僧をタイツで隠せるので、ミニスカートも大いにアリ!ではないかしら。

| fashion | comments(0) |
手先も定期的メンテナンス!


2月3日(土)  曇り  最高気温8度
またまた雪が降って、どうなることかと思っていましたが、今回は積もることなく、助かりました。
今日は赤いセーターの下には、白に見えますが、サックスのシャツ、そして久しぶりのホワイトデニム。
冬のトリコロールです。

勇気を出して、ジムに行くところです。(ほんとは寒いし、出かけたくない〜!)

 

ジムは健康のため。

めんどくさくても週に1回は必ず!

と自分に課しております。

 

美容のためには・・・。

 

髪の艶、歯の白さ、そして手先足先のお手入れ。

この3つが、年を重ねていくなかで優先順位が高いポイントです。

 

この3点がキレイに保たれていると、お疲れ感や生活感が出ないので。

老いの兆候をことごとく否定して戦う・・・っていうのも、私にはちょっとしんどいし。

このあたりに気を配るというのが、丁度良いところ。

 

今のところ、髪の艶、歯の白さは定期的なメンテナンスでまずまず。

残るは手先足先のお手入れです。

還暦を迎えましたし、ネイルもいよいよ定期的なメンテナンスに通うべき時期がやってきたな、と感じております。

 

 


ところで一週間前に、還暦祝いで真っ赤なネイルをサロンで塗ってもらいましたが、その後どのくらい保っているか・・・。
なんせ赤ですから。
少しでもハゲると、超目立ちます。

 


じゃーん!

意外にキレイでしょ?
さすがに指先の爪の厚みの部分が、わずかにはげて自爪がでてしまいましたが、同系色の赤をちょちょっと塗れば、わからないくらいになります。
爪が伸びるに従って、根元が目立ってくると思いますが、この分だと、10日くらいはいけそうです。
ふだん、ほとんどネイルをしないのですが、冬は暗い色の服が多くなるし、爪に色をさすのは、なかなかいい感じ。

気分もアップ♪

 

定期的メンテナンスに、還暦ネイルは良いきっかけになりました。

 

 

| beauty | comments(0) |
祝  還暦!


1月29日(月) 晴れ 最高気温10度
今日は誕生日が近い3人をまとめての還暦お祝いランチでした。きonpu03


当初はもう少し女性らしいキラキラニットとスカートで、アンクルブーツの組み合わせを考えてましたが、寒くても大丈夫なように、ジャケットとフラノ系の暖かな生地の白いパンツに変更しました。
(でも今日は、案外暖かかったですね。)
写真ではわかりにくいんですが、いささか華がないなと思ったので、襟にはラベルピンを2本さしてます。

あと真っ赤なネイルと大き目のパールピアスが今日のポイントです。

 


さてランチのお店はビストロブノワ。

エッフェル塔がお出迎えです。

私の席からは、抜け感のある良い眺め。

 



ビストロブノワの仕組みは、皿数に応じて基本料金が決まるというもの。
例えば前菜、メイン、デザートにコーヒーだと、3800円〜。
前菜を2皿にすると、4800円〜となります。
確かもう一種類、6800円〜というのもあったはず。
多分メインが2種類になるんだったかと・・・。

すみません、しっかり覚えてません。
そしてプラス料金で、前菜、メイン、デザート共、こだわり素材や、調理のメニューが選べます。


ポーションは多めと聞いてましたが、お魚料理はそうでもない。
お肉は、確かにガッツリです。
スタッフの方の、飾らない陽気なお料理紹介で、楽しく料理をチョイスしました。

私の選んだメニューはこちら。
前菜がブロッコリーのポタージュ。

最初、クリームとブロッコリーだけ載っているお皿が出てきて、れれれ?と思っていたら、目の前でポタージュを注いでくれました。
真ん中のクリームを少しづつ取りながら、いただきますが、コクがあって、ブロッコリーの風味が生きてて美味しいの。

次はメイン。
私はプラス料金で、黒トリュフの香る平目のソテーを選びました。

トロけたバターのソースにやられる!ヤッタvハートの巻。
パンで拭って完食。

そしておまちかねのデザート。Docomo_hart
デザートは6種類。

メニューに最初に並んでる3種類は、ブノワで歴戦を勝ち抜いてきた不動の御三家デザートだそう。
そう聞けば、その御三家をまずは押さえておきたくなるじゃありませんか!

最初、リンゴを2個半使ってローストしたというデザートにしようと思ってたんですが、チェンジすることにしました。
「ウチのBABAを食べたら、他所のは食べられないとお客様におっしゃっていただいている」というご自慢のBABA。

こちらををチョイス。

BABAって、要するにサバランです。
ブノワのBABAは、最初、ゴロンとお皿にのっかったブリオッシュだけ、やってくるんです。
(なーんか、地味。ゆう★
それを二つにカットしてくれます。
そこに、ガラスの器にたっぷり入った生クリームをのせて、好きなだけブランデーを振りかけていただくという趣向です。
ブランデーはアルコール度数が40度もあるとの事でしたが、ワタシ、お酒は弱いけど、BABAはグジュグジュになるほどの酒浸しの方が美味しいと思うのです。
だから、たーっぶりかけて、いただきました。

最初、地味な姿に少しテンションが下がったんですが、食べ終わってみれば、真っ赤っかになりながら大満足ha-to

不動のデザートメニューがあと2種類あるので、それを制覇するべく、また来ましょう!と、その場で再訪決定。

美味しくて気取らず、楽しいレストランです。

| gourmet | comments(2) |
還暦ネイル


1月28日(日)  曇り  最高気温5度
明日、還暦仲間の集まりがあるので、久しぶりにネイルサロンに行ってきました。
色はもちろん、赤!
還暦ですから、ここは赤しかありません。

ベージュ系の肌馴染みのいい色合いなら、セルフネイルでもそれなりにキレイ。
でも赤は手強いです。
ちょっとでも甘皮についたりすると、悪目立ちするし、塗り残しも目立つし。
それでプロの手に委ねることにしました。

やっぱり仕上がりが違うなぁ!
キレイ。
爪が小さくて、あまり見栄えのしない指ですが、それなりに、それなりに。

冬場は突然のお悔やみの席も多いので、あえてジェルにはしませんでしたが、お隣の席のマダムが塗っていたジェルのココア色がとても素敵でした。

私はデザインネイルには興味がなくて、一色もしくはフレンチの指先が好き。
日常的にできる色合いをジェルで仕上げてもらえば、長く気分アップです。
自分では落とせないから、ジェルにすると定期的にプロにやってもらうことになりますが、それでもちょっと通いたくなりました。

いよいよ還暦。

今年は指先美人を目指してみようかな。

| beauty | comments(0) |
ヘビロテH&M


1月27日(土) 晴れ  最高気温7度
相変わらず寒いです。
自分の持っている服で、最大限に暖かい格好をするべく、頭をひねってます。
とりあえずボトムは、昨年の秋口にH&Mで買った太畝のコーデュロイのスキニーをモコモコブーツにインするのが一番暖かい。
それでこのところ毎日のように、H&Mのスキニーコーデュロイです。
モコモコブーツは、プラダのグレージュ、もしくはファビオの茶。 (ジミー・チュウのモコモコは、ただ今入院中なので、この2足を順繰りに履いてます。)
結果、今日もおとといと、さほど変化のない格好となりました。
ただコートはネイビーのPコートにして、外側はそれなりに変化させて、飽き防止。

明日もまた寒いようなので、たぶんH&Mを履いてます。
実は似た淡い色のコーデュロイパンツは何本か持ってて、H&Mを買う時にちょっと迷ったんですよね。
形がちょっと違うだけだから、コーディネートに変化がつかずかぶるかな?って。
でもスキニーだから、ブーツインしても膝周りがスッキリするわけで、他のコーデュロイではニッカポッカ風になってしまいます。

今じゃ、ほんとに買って良かった!

買ってなかったら、もっさりしてるか、スキニーデニムで、寒い思いをしていたか・・・。

ただ毎日のようにはいていると、じきに畝が潰れそう。
コーデュロイは畝が潰れると、かなりみすぼらしく見えるので、このパンツはひょっとすると1シーズンしか持たないかもしれませんね。


そしたら、来シーズン、新しいのに買い替えよう。
1シーズンで履きつぶしても、惜しくはないお値段というところが、H&Mのエライところ。(確か3000円しなかったハズ。)
ちゃんと沢山着て、買い換える。
これ一番納得のいく洋服との付き合い方ではないかしらん。

| fashion | comments(0) |
大寒波襲来


1月25日(木)  晴れ  最高気温4度
覚悟してたとはいえ、寒すぎます!

 

本日の身支度は、大寒波仕様。

カシミヤのセーターの上に、裏地を起毛したパーカーを着て、さらにダウンベスト。

胸元には自分で編んだマフラーを押し込んで・・・。

グレーの1トーンコーディネイトにしたかったので、コートはライトグレーのPコートにしましたが、

それだと太ももが寒かった・・・。

しばらくこの寒波が居座るようですが、しっかり脚までカバーしてくれるダウンコートが必須です。

 

あんまり寒いと、おしゃれ心も吹っ飛びそう。

 

 

 

 

 

 

 

| season | comments(2) |
3種類のお値段


1月24日(水)  晴れ  最高気温7度
6とか5とか4とか、なんなんでしょう。
この数字、ここ1週間の予報の最高気温ですよ〜。
最低気温なんて、マイナスの日が続いてます。
今日なんて、ものすごーく天気はいいのに、昼間でもホワイトデニムとソックスの間から、冷気が這い上がってきました。

こんな日、出かけたくないのは山々ですが、友人に本を送る約束してたんです。
先週から1日延ばしにしていたので、そろそろ送らねば。

本て、どうやって送りますか?

1冊ならとりあえず郵送だと思うんですが、郵便局からの本を送る時の送料って、送り方で異なってきます。
例えば今日、送った本は、A4のハードカバーで厚さ2cmくらいで重さ300gです。


まず普通に定形外郵便で送ると、380円。
これが一番高い。

次いでレターパック。360円。

そして今回利用したのがゆうメール300円。

 

ゆうメールっていうのは、以前は冊子小包と称していたもの。

3圓泙任琉刷物やCD,DVD等をゆうパックより安く送れるというもの。(注:表にゆうメールと記載する、中が見えるように封筒の上部を少しカットして開けるというルールがあります。)

規格内、規格外でお値段が多少変わりますが、規格内であれば〜150gで180円、〜250gで215円、〜500gで300円、〜1圓350円です。

今回はどの方法で送っても数十円の差でしたが、たかが数十円。されど数十円。

塵も積もれば山!

 

今回はゆうメールが一番安かったけれど、重さや大きさによっても、お得な方法は変わると思われ、

ワタクシ、窓口で、一番安く送る方法とお値段を確認しております。

 

| housekeeping | comments(0) |
雪の日はおでん!


1月23日(火) 晴れ  最高気温10度
昨日の雪、すごかったですねー。
私は仕事、休ませてもらって、家の中でぬくぬくしてました。
3時過ぎにはもう真っ白みたいな状況でしたね。
オット、帰ってこれるのかな?と案じていましたが、ラッキーにもタクシーを拾えたそうで、5時頃に帰宅しました。


こういう日は、暖かいものが食べたくなる!
夕食はおでんです。

富楽里で、イワシや、たらとエビの練り物等、美味しそうなおでん種を買ったのです。

知ってます?
お出汁とオイスターソースとお塩だけで作るおでん。(出し汁1000〜2000cc.オイスターソース大さじ1〜2杯、お塩小さじ一杯くらい、好みで調整してくださいとのこと。)


このおでんに出会うまでは、お酒やお醤油、みりんで調味してましたが、オイスターソースおでんも、十分美味しい。
というか、とっても美味しい。

考案なさった方は、凄いと思います。
どうしてオイスターソースで、おでんの味になると、思いついたのでしょう。


大根や、イワシのつみれなどは下茹でがいりますが、あとは沸騰しないようにしながら煮込むだけ。(大根は下茹でして、蓋をしたまま自然に冷ましてから、おでんつゆに投入すると、時間をかけずともしみしみ大根になります。)
お昼ご飯を食べたら作り出して、って言っても、先程の手順で作って、30分位、弱火で煮込んで自然に冷ましただけなんですが。
夜にもう一度温めたら、しみしみ大根をハフハフ言いながら、食べられます。
冬の夜のシアワセ!
 

| housekeeping | comments(0) |
野菜の買い出し


1月21日(日) 晴れ 最高気温10度
野菜、高いですよね〜。(涙)

それで今日は、千葉の道の駅まで、ドライブがてら買い出しに行ってきました。

目的地は富楽里とみやま

関東の道の駅の人気ランキング1位ですって。

早起きして、8時には出発するつもりが、ついつい寝坊。

お目覚めが8時半で、ありゃりゃ。
結局、出発が9時半になってしまいました。
でも途中渋滞もなく、アクアラインも、気持ちよ〜く通過。


高速のサービスエリアも兼ねてるので、下に降りる必要もなくて、11時頃には着きました。

所与時間1時間30分弱です。

駐車場は2階部分に隣接していて、お目当ての産直野菜やお魚売り場は1階です。

 


見て見て!山盛りの野菜売り場。

野菜売り場 加工
都内のスーパーのお値段からすると、かなり安いと思います。
大きな白菜が300円!

都心のスーパーだと、半分で200円位しますよね。
国産レモン4個で200円。
小松菜150円。
でもフルーツトマトとかキュウリは、さほど安くなかった。
あと、イチゴは都内よりむしろ高い?
1パック700円前後。
イチゴはスルー。
お値段は出品者次第なので、同じ種類でもお値段が違ったりします。

だからモノによる、ヒトによるんだって思って、品定めしないといけません。


大根が欲しかったんだけど、売り切れてました。
9時にくれば、あったんですって。
次回は、絶対、早起きせねば。

お魚は鮮魚売り場は空っ。
棚にはなーーんにも、ありませんでした。
日曜日だから?

11時過ぎだから?
仕方ない、干物を買い漁りました。

食料品を仕入れた後は、早めのランチです。
評判のつみれ汁と、野菜売り場の隣で売ってた菜の花巻きを、外のテラスで頂きましょう。

つみれ汁、うんま〜い!感動もの!
こんなに美味しいの、初めてです。
大きなつみれが二つも入って、お茶やおしんこもついて、一杯200円ですよ!

 



菜の花巻きセットは400円くらいだったかな?(中央部、すでにつまんでしまってありません。)
こちらも美味しいです。
でもね、 つみれ汁を売ってるとこで、あったかいご飯や、天ぷらとか、色々売ってるんです。

きっと美味しいと思う。
今度はそちらを試してみたい。

お腹が満腹になったら、お口直しのデザートやコーヒーでも・・・。

売店の一角に、近藤牧場のお店もあって、こちらでコーヒーやソフトクリームが頂けます。
私達は、つい1月限定というストロベリーパフェを頼んでしまいました。
ミルクジュレ、ストロベリーソース、リコッタプディング、ソフトクリーム、そしてイチゴ。
様々な種類の乳製品のおりなすミルキーな味と甘酸っぱいイチゴとの取り合わせが、とっても美味しい。
食べるところによって、ミルキーはミルキーでも、味が違うから、飽きません。


ランチもデザートも、サイコーです!

 

 

 

買い出しが終わったら、Uターンするべく、高速を終点の館山まで。

出口近くまで行くと、海がね、ぱぁーっと見えてくるんです。

そうしたら、せっかく来たんだから、もうちょっとドライブしたいな・・・と、房総フラワーラインへ。

 

 

 

 

車を走らせていたら、こんなホテルが目に入りました。

 

 

 

 

日帰り温泉ののぼりがあるじゃないですか。

急いでググってみたら、バスタオル付で¥1300ですって。

じゃぁ、ちょっと寄ってゆきましょ。

千の湯

(写真はHPよりお借りしました。)

 

海を見ながら、涼しい風を頬に感じながらの入浴は、気持ちいい!

 

 

温泉ていいなぁ・・・。

 

 

 

 

とってもいい午後のひとときを過ごして、帰路につきました。

 

 

 

しかし・・・ここで問題が・・・。

 

 

 

行きはヨイヨイ、帰りが恐い・・・。

 

 

 

渋滞です。

 

 

 

「千里の風」を出たのが3時過ぎ。

 

これだとちょっと遅い。

朝のスタートの遅れがここで響きました。

帰りは館山まで足を延ばしたこともあり、3時間近くかかってしまいました。

あと1時間早く出れれば、スイスイだったと思うんだけど・・・。

ほんと、早起きは三文の徳、

というより得ですね〜。

 

| amusement | comments(0) |
パンツ難民奮戦中


1月19日(金)  晴れ  最高気温11度
なんだか真っ黒で、よくわかりませんが、新しいcrucianiのカーディガンを早速、着ました。
思った通り、スカートに合います!


今日は、取り寄せてもらったcrucianiのタートルと、インコテックスのパンツを試着しに行ってきました。

すでにセールも終盤戦なんですが、ワタクシサイズの36が、まだ残っていたのです。
それで取り寄せてもらったものの、インコテックスは、あまりサイズ感やパターンが合わないなぁと思っていたので、実はあまり期待してませんでした。

それが試着したら、意外に合ったんでびっくり。

試着しないとわからないものですねぇ。

インコテックスも様々なモデル、パターンが、出ているので、たまたま合わなかったから全部合わない、という判断は禁物。

あきらめる前に、手間でも、試着しませんと。

 

ただピッタリ!というわけにはいかず、ヒップが小さ目モデルだとかで、脇のポケットが少し浮き気味。

それからヒップのポケットの裏地のアタリが響いてしまいます。

色もピュアホワイトが希望だったんですが、オフホワイト。

それでも、色々試着してきた中では、似合うほう。

 

丈上げすると、テーパードになっているため、裾幅が広くなってしまうので、裾幅を直したほうがいいというアドバイスを頂いて、裾幅は15.5僂法(ほんとは14僂らいにしてもいいかも・・・と思ってましたが、ストレッチ素材ではないので、足が通らなくなっても困るので、当初の裾幅より5亢垢い世韻蚤填─)

あとヒップのポケットの裏地をカットして、アタリが出ないようにしてもらったり、あちこち少しづつ直してもらって買う事にしました。(脇ポケットは、どうせ使わないので、軽く糸でかがって閉じてしまおうと思ってます。)

 

 

これでお気に入りの1本となるか否か?

 

 

ここまでやっても、やっぱり、なんだかなぁ・・・みたいな気持ちが後から芽生えることもあるんですよ。

 

 

パンツは難しいです。

ほんとに難しい。

自分にピッタリの1本を見つけるのは、ピッタリのジャケットを見つけるより、難しいです。

 

 

 

 

| shopping | comments(0) |
<< | 2/115 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex