Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
ピアスピアスピアス!


8月31日(木)  雨   最後気温24度
台風の影響で、時折強い雨が降ったり止んだり。
気温はスコンと落ちて肌寒いほど。
薄手のカーディガンがちょうど良い位でした。

さて今日は、裏磐梯ホテルのフレンチをレポしようと思っていてんですが、持ち帰ったはずのメニュー表が見当たらなくて・・・。

それで、コーディネート写真では、あまり写らないピアスを、ご紹介することにします。
一つ目は、先日、紹介した白のまーるい揺れるピアス。
iPhoneImage.png
適度なポリュームがあり、インパクトがあります。
夏はコーディネートがシンプルになるぶん、アクセサリーでアクセントをつけたくなります。

これはタンクドレスなんかにぴったり!


次に手に入れたのが、クリスタルのような揺れるピアス。

でもクリスタルではなく石です。確かホワイトトパーズだったかな。

キラキラとした光りを顔周りにもたらしてくれます。
涼やかな感じで、色味がないので合わせやすいと思いまして、即決!
ことにネイビーや黒等の濃いめの色のトップスに合わせるといい感じ。

(これオットからの、かなり気の早いクリスマスプレゼントであります。指輪と一緒に、オマケでつけてくれました。)

 

 

 

そして最後に、赤い珊瑚。

 

 

上のピアスを買ってもらった時に、一緒に並んでいました。

その時はピアスと指輪と、両方を買ってもらってルンルンで帰ったんですが、どうも気になって・・・。

翌日、また見に行って、こちらは自分で買いました。

そしたらこれが一番活躍しています。

 

ごくごくシンプルな、白いシャツやTシャツの時、ペディキュアの赤や真っ赤な口紅と、小さなリンクをさせるのが好み。

小さなが案外効いて、シンプルな服が生き生きしてきます。

 

 

これまでピアスはパールやダイヤの一粒タイプ。そしてフープピアス。
この三種類があれば、他はいらないなって、思っていたんです。

 

が、夏場は、スカーフなどの巻物系が使えないぶん、大ぶりのアクセサリーが欲しくなります。


私の場合、身長がないので、ネックレスよりピアスのほうが、バランスを取りやすい。
写真には写らない(ことに着画写真では)けれど、この夏のコーディネートでははずせないアイテムとなってました。

 

いわゆる宝飾品にはあまり興味がないけれど、コーディネイトを引き立ててくれるアクセサリーの魅力にめざめた今年の夏。

秋になったら、自分でももうちょっと上手く作れるように、教室に通ってみたいなと思っています。

| shopping | comments(0) |
裏磐梯高原ホテル〜dinner 和食編


8月29日(火)   曇り   最高気温32度
行く夏を惜しんで、アッパッパ!笑顔(って、ご存知の方ってどのくらいいるのかしら?)

ずっと雨ばかりだったから、ちょっとでも暑いと、盛夏物に手が伸びます。
今年の夏は、サンドレスを着なかったな〜〜。
もうすぐ9月だけど、気持ち的には、夏はこれから!って感じです。

さて今日のレポは裏磐梯高原ホテルの食事でしたね。

それでは早速いきましょう!
1日目の夜は和食でした。

先付 冬瓜、ウニ、チャービル、トマト、海老そぼろ餡かけ


これは椀物にあたりますが、郷土料理の会津こづゆ


ちょっと懐かしい感じの味。

続いてお造り
山の中なのに、美味しい。
最近の物流はすごいです。


焼八寸


煮物



台の物は、牛肉の叩きの蒸し物。
おろしポン酢で頂くんですが、個人的には、牛肉はやっぱり焼いたほうが好き。



シメのご飯
梅シラスご飯だったんですけど、何気にこれ、美味しかったです。



デザート
水羊羹に白玉、山桃のワイン漬け、梨や桃

「雲風々」の4種盛りのデザートなんかを知ってしまうと、ちょっと寂しい。

 

総じて、まずまず美味しかったです。


でもお料理だけで比べると、「雲風々」の方がいいかなぁ・・・。

美味しいけどまた、是が非でも食べたいと思える一皿に欠けるといったらいいでしょうか。

 

だからといって、ダメ!っていうことではありませんよ〜。
比較したら、って事で、全般的に私の満足水準はクリアしてます。

 

次回はフレンチdinnerのレポです。

 

 

| travel | comments(0) |
裏磐梯高原ホテル〜 room

8月28日(月) 晴れ 最高気温31度
さて今日は、先日行ってきた裏磐梯高原ホテルのお部屋のレポです。

ワレワレが宿泊した部屋は、磐梯山が眺められる側のツイン、クラシックタイプ。

特に、特徴があるわけではないけど、落ち着いた雰囲気のお部屋です。

36?。
ストレスなく、過ごせる程度には広いです。

窓辺の机




ベッドの前に設置されてる壁掛けテレビ。

見やすい。



パウダーコーナー。

入り口付近にあって、不思議な位置。
でもこれが、部屋に広がりを感じさせ、案外良かったです。
よくあるように洗面室として、独立させると、お部屋が狭苦しく感じられるようになると思います。

アメニティ。
上質なシャンプーやボディソープですが、フェイス用のコスメ類はありませんので要持参。



こちらのホテル、ツインのお部屋は、他にデラックス、スーペリアのほか和洋室タイプとあります。
デラックスとクラシックの差は、インテリア違い。

デラックスのほうが、明るく軽やかな雰囲気。


スーペリアはデラックスタイプの内装で、窓際のソファがソファベッドになるタイプ。

デラックスとクラシックはカウチタイプです。(お昼寝サイコーでした。)

インテリアについては好みが分かれるところ。

私はデラックスタイプが好みかな〜。(今回は磐梯山側のお部屋では、クラシックタイプが最後の一室だったので選べませんでした。)


私達は、基本、お部屋でグタグタ過ごす事が多いので、磐梯山側を選びました。
磐梯山側は、ホテルの庭の弥彦沼が見え、清々しい気持ちにさせてくれます。


エントランス側のお部屋は、角度によっては樹木の向こうに駐車場が見えます。

でも緑が豊かなので、そんなに駐車場の存在は気にならないと思います。

昼間、観光やトレッキング等に出かける人なら、こちらで充分じゃないかしら。

次回は食事のレポをアップしますね。

| travel | comments(0) |
デッドストックデニム


8月26日(土)  曇り   最高気温34度
旅行記事アップの途中ですが、ちようどヴィンテージショップで買ったデニムの裾上げが出来たので、本日は試着レポ。

このデニムは代々木上原のCANARIで購入。
ここはヴィンテージショップなんですけど、中にはデッドストック物と思われる新品もあります。
このデニムも古いながらも新品で、手頃な価格で購入しました。

ローライズデニムが流行る以前のデニムで、結果、今時のハイライズデニム仕様。

ストンとしたストレートで、私の持っているデニムに比べると、筒幅がかなり広めです。

そこが新鮮。

ちなみにメーカーはラングラー。

お店のスタッフ曰く、小さすぎて入る人がいない・・・んですって。
小さいサイズがなくて困っている私には、ありがたい。
着てみたら確かに小さい。ピッタシ!

ただ裾は折り返すにしても長すぎ。(脚が短いってことよねー汗
あんまりたくさん折ると、脚がさらに短く見える。

かといって、二重に折ると、重くなる。

どの位カットしたらいいかしら?

ペタンコで履くか、ハイヒールで履くか。
折幅をどの位にすると、バランスがいいか。
カット幅によって、コーディネートも変わってきます。
だから慎重に。

すぐには結論が出ず、

持ち帰ってアレコレ試して、

カット幅を決めて、

直しに出して、

本日、ようやくピックアップ。

(気づけば、買ってから数カ月たってました・・・。)


当面、ペタンコ、もしくは低めヒールで、折幅10儖未罵くつもり。

コーディネートのほうは、いずれまた紹介しますね!

| shopping | comments(0) |
五色沼自然探勝路を歩いてみた


8月23日(水)   曇り   最高気温 現地28度位
今日はホテル近くの五色沼を散策。

朝、雨模様だったので、ホテルで長靴を借りました。

サイズが23僂らしかなかったので、厚手のスポーツソックスの2枚重ねで凌ぎました。

(雨上がりということもあり、サイズに難はあれど、長靴を借りて大正解!)


散策路の開始地点は毘沙門沼。

地図の左下になります。
出口は一本道を登って行って、ホテル近くの物産館のところ。

 

毘沙門沼までは、ホテルのバスで送ってもらいます。

ワレワレは10時40分のバスに乗り込んでいざ出発!

毘沙門沼のところの遊歩道入り口です。


しばらくトコトコ歩くと、大きな観光バスも停まっている五色沼一の賑わいの毘沙門沼です。

写真を撮ったところは、遊歩道をしばらく入ったところなので、静かでしたけと、毘沙門沼はボートにも乗れるし、
観光客が集合写真を撮ったりで、とっても賑わってます。

ところが遊歩道のほうは、全コースの中でこの毘沙門沼の周囲が一番手強い!
遊歩道なんて名前ばかり。


ワイルド です!

ちょっと油断してました〜。疲れた
木の根っこが幾重にも張り出して、大きな石もゴロゴロして、しかもその石が苔むしているので、すべる!

(ハードで、写真を撮る余裕がなかった位。)

毘沙門沼を過ぎると、
遊歩道は歩きやすくなります。


ま、時にちょっとは、歩きにくいとこもありますが・・・


概ねOK

歩いていると、見事な錦鯉。


続いて


なのに緑色

これいかに?
 

 



こちらは弁天沼。
なんともいえないサイダーみたいな水色です。


そして出口近くの柳沼。
紅葉の季節には、周囲のカエデやウルシが美しく染まるそうです。


入り口からここまで90分〜100分。

写真を撮りながら・・・だと、どうしても時間がかかりますね。

 

12時半にホテルでランチを予約してましたが、ちょっと遅刻。
(出口付近にある物産館でも、軽食は取れるようだし、ランチはホテルで予約しなくても良かったな。

ちなみに裏磐梯高原ホテルのランチは当日9時までの予約が必要で、¥1800〜。

話が飛びますが、お蕎麦はおいしくなかった・・・。ボソボソ、お団子状態。頼むなら他のメニューがいいと思います。)

 

それにつけても、是非とも紅葉の頃、来てみたいな〜。

| travel | comments(0) |
裏磐梯高原ホテル 休暇プラン


8月22日(火)  曇り  最高気温 現地は30度位?
今日から短い夏休み。
裏磐梯高原ホテルに2泊の予定です。
ホテルの周囲に湖が点在し、


ライブラリーもあるので、

読書したり、

気がむけば散歩に出たり、


緑と湖を眺めながら、

フリーのお茶を入れて寛いだり、


明るいうちから、お風呂にもはいって

ゴロゴロと、

まった〜〜り、

過ごします。

| travel | comments(0) |
会員制レストラン


8月18日(金)  曇り  最高気温29度
夏は旧友に会う機会が多い。

本日は会員制クラブのレストランに行く事になりました。
丸の内の重要文化財となっている明治安田生命の地下にある「ロゼット」。

会員制レストランなんて初めて。

ちょっとワクワクして伺ったところ、「大当たり〜!」でした。
料理良し、雰囲気良し、サービス良し、おまけにリーズナブルき

(っていうより、安いと言っていいと思います。)


美味しくて、高級感ある雰囲気で、丁寧な接客。それでいてビストロクラスのお値段ですから、もう花丸花丸でしょう。

お料理はどれもフォトジェニック。

でも撮影している方が一人もなく、またそういう行為が相応しくない感じがしたので、残念ながら写真はナシ。

(許してね。)

アミューズ、前菜、メイン、デザートのどれもお値段以上ですよ〜。(ちなみに3000円から)

今回、連れてきてくれた友人によれば、会員じゃなくとも利用できるというので、近々また是非行きたいです!

コーディネートは、今日も雨のリスクがあったので、雨用のバーガンディレッドのエナメルパンプスから組み立てました。

もちろん自作ネックレスもネ!
結果、数日前のコーディネートと似た雰囲気。焦り

会う相手は違うんだけど、自分的にはちょっとつまんないな。kyu
 

でもそういえば・・・!

着ていないから、すっかり忘れていた黒のワンピースがありますねー。(タンス在庫になってる・・・)

 

バーガンディレッドのエナメルパンプスにもあいます。

次回の雨のおでかけに、着てみます。

| gourmet | comments(0) |
ドナテラペリーニ(風)ネックレス


8月14日(月) 曇り 最高気温31度
学生時代の友人と、マンダリンオリエンタルでランチ。

ネイビーのノースリーブのトップスを着ようと思ってたけれど、雨混じりの今日のお天気には合いませーん!

それで七分袖のブラウスにしました。

首元がよく見えませんが、ここぞっとばかりに、自作の赤いネックレス、付けてます。


サンゴに、チェコビーズやドログリーのビーズにアメジスト等を取り混ぜて、作りました。


ただ習ったわけでもなく、見よう見まねなので、9ピンがなかなか上手に曲げられなかったり、繋げても、すぐ外れてやり直したりで、完成まで7〜8時間もかかってしまいました。Dosomo_kao9

でもね、時間はかかりましたが、なかなかの出来!アジャスターも先っぽのほうに貝やしずくの形のビーズを付けてみたりのこだわりのデザイン。キュートでしょ!(自画自賛!笑顔音符

次は何を作ろうかな?
ちょっとはまりそうです。

| handmade | comments(0) |
豚に真珠


8月13日(日) 曇り 最高気温31度
先日観た『ダンサー セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」がすごく良くて、引き続きバレエ映画観賞。

今日は『パリオペラ座 夢を継ぐ者たち』でしたが、バレエに造詣が深くない我ら夫婦。


ダンサー達の背中や脚のライン、甲の美しさ、リフトやジャンプにため息。
でもストーリーらしきストーリーがなく、淡々とした作りゆえ、バレエファンの方には申し訳ないけど、もう眠くて眠くて。

こういうの、豚に真珠ですね〜。焦り

| amusement | comments(0) |
靴が連れてってくれる場所

8月12日(土)  晴れ  最高気温29度

世の中、お盆休みの真っ最中。

テレビの高速道路の渋滞のニュースを見ながら「すごいネー。」と言いつつ、ぐ〜〜たら。

TSUTAYAに「SUITS」を借りにいってスーパーに行く位の用しかなかったので、ユルユル普段着です。↑

 

ところが急遽、お使いものを買う必要が出てきたので、伊勢丹に行くことになりました。

時間がなかったので、靴だけヴィヴィエのヒール付サンダルにチェンジ。

 

最初のカットはご近所スーパー用。

ヒール付サンダルに履き替えると、同じコーディネイトでもデパ地下位には行けるようになる。

 

ま、スーパー向きかデパ地下向きかというのはさておき、

ホテルマンが足元と時計をチェックしているというような事からも、

どんな靴を履いているかという影響は、かなり大きい。

 

 

当然、キレイに磨いてあることはもちろん、ヒールがめくれあがったりしていないか、メンテナンスも怠りなく!

ですよね〜。

 

| fashion | comments(0) |
<< | 2/107 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex