Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
汗ダラダラ

7月3日(火) 晴れ 最高気温33度
暑いですよね〜。

ノースリーブ2日目。

仕事の大半は、PCとにらめっこですけど、銀行行ったり、ランチに行ったりで外に出ると、汗ダラダラ。

これが困りもの。

汗をハンカチで抑えますよね。

そうすると、どうしてもハンカチにファンデーションが移ってしまいます。
これ、なんか不潔っぽくて嫌じゃないですか?

ハンカチは、真っ白の麻が好きなんだけど、夏場はもっぱらベージュ系。
白に比べたら、目立たないけれど、やっぱり、ちょっとキニナル。

ハンカチにまったく色移りがしないファンーション、欲しくないですか?
もちろん肌を、実際以上のキレイに見せてくれて、同じ崩れるにしても最小限で キレイめに崩れる。

ないのかな?

汗を抑えるたびに思います。
| season | comments(0) |
長い夏の始まりです。

7月2日(月)晴れ 最高気温34度
早々と梅雨が明けましたね、

でも確かもう一週間以上、この晴天続き。気温も30度を超えてます。

すでに夏は始まってる。
この夏は、長くなりそうです。

そこで遅ればせながらのノースリーブ始め。

夏ならではのアイテムを楽しんでいきたいと思います。
| fashion | comments(0) |
初夏物セール


6月29日(金) 晴れ 最高気温33度
今日はセール初日。


この夏は普段着はいらないけれど、ちょっとしたイベント服が欲しいところ。


ここでいうイベントというのは、親しい友人との集まりや、レストランでの会食、リゾートでのオシャレ着といったレベル。


ほんの少しの非日常感を楽しむための服。


あんまり特別感があると、ほとんど着る機会がないので、この“ほんの少しの非日常感”という微妙な加減がポイントです。


ただしこのところ忙しくて、あまりパトロールをしていません。


だから幸か不幸か、セールで欲しいものが、あまりありません。


唯一の候補は、2、3日前に、お中元の手配で伊勢丹に出向いたおりに目にしたウィークエンド・マックスマーラのブラウスです。


モロッコをテーマにしたコレクションのブラウス。


手にする人は多いそうですが、肩周りの作りが小さくてあきらめるらしい。

私向きです。(笑)


他にも目に留まったものはいろいろあったんですが、ボトムス類は34でも大きくて全滅。


ドレス類はもう小さいサイズがないし・・・。


そこで唯一の候補をめがけて参りました。


ありました、ありました。

長袖なので初夏向き。

あるいは夜でもカジュアルなシーンならよさそうです。


とりあえず前半のセールはこれだけ。


なぜならウィークエンドマックスマーラ、なんか高いんです。


以前はもうちょっとこなれたお値段だったような・・・。


いつのまにか、かなり強気の価格設定。(高い物はキライだぁ!ブツブツ)


今月は名古屋に行ったり、歯科治療もあったしで、セールのバジェットは少なめ。
それをほぼ食いつぶしてしまいました。


必然的に、気に入ったものを少しだけ・・・というお買い物を実践せざるをえなくなるので、ま、悪いばかりではないか・・・。(悔し紛れの理解する風態度)


あとは7月末の盛夏物セールを楽しみにいたしましょう。

| shopping | comments(0) |
買ったほうがいいもの


6月26日(火) 晴れ 最高気温30度
自分でアクセサリーを作り始めてから、あまりアクセサリーを買わなくなりました。

だって、けっこう作れちゃうモノが多いから。

夏の間に活躍しそうなプラスチックの大ぶりのアクセサリーとか、カラフルなビーズを使ったものだったら、作れるもの多し。

 

 

一方、買うべきアクセサリーはと言えば、

1.作るには、自分の技量が及ばないもの

2.高価な素材を使っているもの

3.手に入らないような魅力的な素材やパーツを使用しているもの

ザックリ言うと、自分では作れないもの。

作ってもデキが期待できないもの。


例えば、今日、つけていたネックレス。

技法としては、メガネ留めなので、作ろうと思えば作れそう。
でもこのメガネ留めが、極細!
一緒につけているタイヤックのゴールドのネックレスの円形のパーツの直径が、1.5ミリほど。
メガネ留めでつないでいる石の直径は1ミリ位のものですから、いかに細いかおわかりいただけるかと思います。

この細い細いゴールドのワイヤーは、18金だったか?
この細くて、柔らかなワイヤーでキレイにメガネ留めを仕上げるのって、すごくむずかしいです!
クルクル巻いている時に、ヘニャリとなってしまうと思われます。
おそらく私の手には負えません。
作れそうだけど、キレイには作れないアイテム。

こういうモノは、買います。

 

敬意を表したい職人技。


 

 


 

| shopping | comments(0) |
時ならぬキッチン大掃除

6月25日(月) 晴れ 最高気温34度
いよいよ暑くなってきましたね。
ただ本日は、ヤマハYRSの修理立会いで、ずっと在宅で暑さの実感なし。
ヤマハのYRSは本来はテレビ用音響システムなんだけど、私はCDデッキとして使ってて、これが動かなくなると音楽無しの生活になってまうのです。

実は先週、一度直したんだけど、またダメ。電源が入りません。
それで、もう一回、来ていただきました。

時間がかかるので、その間、ただ待ってるのもなんなんで、キッチンの床と、引き出しや冷蔵庫の扉を磨きました。
前回は換気扇の掃除をやりました。
大掃除でもなければやらない徹底掃除。キッチンが、どんどんキレイになっていきます。(苦笑)

けれど、今度こそ、無事に直りきって欲しいわぁ〜。
| housekeeping | comments(0) |
セールの季節

6月24日(日) 雨のち晴れ 最高気温27度

そろそろ夏物のセールですね。

きょうは映画のついでにプレセールの始まった六本木ヒルズをちらっとひやかしパトロール。

でも特に欲しい物は見当たらず。

ちょっとがっかり。
ま、もともとこの夏は特にコレといって欲しいものがあまりないシーズンだったので、それも仕方ないかも・・・。


けれども先週、1足、サンダルを手にいれました。


銀座6のビームスで、ひっそり一部の商品がセール価格になっていたんです。

ニナ・リッチのつっかけサンダル。


ふだんニナ・リッチって、あまり意識しないブランドなんですが、靴はなかなかこじゃれたものを出しています。


サイズは、初めての35.5!


ふだんインポートだと34や34.5を履くことが多いんですが、このサンダルは木型が細くて皆さん1サイズ〜2サイズあげないと入らないんだそう。


35.5からしか入れてないと聞いた時には、大きすぎてダメだわ〜と思ったものの、試しに履いてみたら、大丈夫。


まるで私を待っていてくれたかのようなシンデレラ・シューズ!

しかも誰の足にもあわなかったからか、割引率も大きくていきなりの50%OFF。


LUCKY!


小さすぎる足にも、たまにはいい事があります。



セールと言えば、百貨店では、今年の夏のセールは2回、開催するそうです。

6月末からは、春〜初夏もの。

7月末からは、盛夏物を投入するそう。

いつもほんとに暑いときには、秋物が並んでいるというギャップに、まったく買い物意欲が湧かなかったんで、これは消費者にとっては嬉しい企画。

何かステキな出会いがあるといいな。

| shopping | comments(0) |
グランラターブルキタムラ


6月22日(金) 晴れ 最高気温29度

先日訪れた名古屋ですが、B級グルメの宝庫というイメージがあったんですけども(実際、宝庫です!食べ歩きがほんとに楽しい街でした。)、フレンチも行ってみたいところがいろいろ出てきて、選ぶのに一苦労でした。


会社勤めをしているときに、何度か出張で訪れたことがありますが、その時は、ま、仕事ですし、スケジュールも詰まっていて、おいしいものなんて、何も口にせずに東京に戻った記憶。


それからすると、今回は、食べる楽しみが満載でした。

今回、中日のランチで行った店は、グランターブルキタムラ。


当初、徳川園でランチをしようと思っていたんですけど、あいにくの満席。

それで2,3日前に急ぎ予約をとった店です。


2番手候補でしたが、これが当たり!

店は名古屋屈指の町並み保存地区にあります。

店自体も旧邸を改装した風情ある建物です。

ラグランターブル

表側は和の雰囲気ですが、中は洋。

個人のお宅のリビングのような雰囲気です。

ラグランターブル 室内

(写真はHPよりお借りしました。)

あんまりカジュアルだと、ちょっと場に合わないな〜と思って、スニーカーをやめて、正解。
ちょっとオシャレして訪れたいレストランでした。



さて、この日のお料理。

これがね、こんなに出して頂いていいの?というほど、充実しておりました。

だって、前菜だけで3品!
それも盛り合わせとかじゃなくて、一皿づつ、ポーションもしっかりと。

まずは甘〜い玉ネギのキッシュ
プリンみたいな食感。

続いてマグロのタルタル


それから桃のビシソワーズ。

この桃のビシソワーズが、ほんとに美味しかった〜!
他にも選択肢は用意されてましたが、これを選んで大正解。
単に桃のビシソワーズということではなく、底にカニのジュレが仕込んであるんです。それをくずしながら、一緒に頂くと、カニの風味と桃の甘みがマッチしてとても美味しいんです。
この時期に行く機会があったら、是非に召し上がっていただきたいメニューです。

つづいてお魚料理

シンプルな白身魚のグリルなんですが、焼きが絶妙。周囲の甘い小玉ねぎと、オリーブオイルとの取り合わせも美味しかった。
前菜だけで、お腹いっぱい状況だったんですが、お魚料理がサッパリ目なので、またお肉料理に向かう意欲がムクムクと。(笑)
このあたりのメニュー構成がお上手。
お肉料理です。

なんとかというブランド豚のグリル。
これもシンプルな調理法なれど、素材のお肉の甘みが引き出されて美味しかったです。ただお魚との対比で言えば、違うメニューを選んでも良かったかも。 (エクストラ料金で、選べます。)

デザートはシェフおすすめケーキを2品。

右側のグリーンのケーキ。
自分じゃ、まず選ばないケーキ。
ところがこれが美味しくてびっくり!
食わず嫌いって、こういう事を言うのね〜。

コーヒーと共に、お茶うけまで運ばれてきました。

いやもう最後のお茶菓子は、さすがに入りませんでした。
味は不明なれど、きっと美味しかったと思います。


お茶菓子まで入れたら、全7品。
これでおいくらだと思います?

なんと4200円(税・サ込み)!
予約は友人に任せていたので、お値段を聞いてもうびっくり!
東京より3割は安い。
少なくとも税・サ別で、5000円は当たり前に越すと思います。
お値打ちコースだわ。

しかも!
帰りには、お土産とおっしゃって、パンまでくださったの!
パンも、とても美味しかったので、嬉しい嬉しい。

美味しい思い出ができました。
訪れて良かった!

| gourmet | comments(0) |
赤いブレスレットとピアス

6月21日(木) 曇り 最高気温 24度
先日、作った赤いブレスレット。


つけてみました。

ちょっと手を加えました。

当初一つだけだった周囲につけたパーツを、グルリと増やしました。アクセントと思い、一つだけつけてみたんですが、どうもバランスが良くない。

ついでにお揃いでつけられるように、ピアスパーツを作りました。

適当なパーツが手元になかったので、当面、花のモチーフのピアスに通して使うつもりです。

もちろんアクセサリーは、白系でもいいんだけど、ポップな感じもたまには良いでしょ。
ハンドメイドならではの遊びです。
| handmade | comments(0) |
旅のコーディネート


6月19日(火) 晴れ 最高気温29度
梅雨の晴れ間の良いお天気。
気持ち良かったですね。
雨だと着れない服をチョイス。
白の皮のスカートにしました。

さて、名古屋旅行中、きせかえアルバムをサボっておりましたので、旅装をアップします。

今回はクルマじゃなく新幹線だったので、荷物を少なく!
とりわけ帰りは美味しいものを、色々買い込むことが目に見えてたので、軽く軽く!

まずはピンクのコットンパンツを白と黒のTシャツで、着分けることにしました。
初日はこんな感じ


中日はコレ


3日目


お天気、歩きやすさ、訪れるレストランの格等あれこれ考えつつ、荷物を少なくしたい!という結果で、こうなりました。

どこをそんなに思案したの?というくらいの普通の格好なんですけど、まずは靴。
当初はスニーカーの予定だったんですが、中日にラ・グランターブルドゥキタムラでフレンチのフルコースを頂く事になったので、スニーカーじゃ気後れしまして、エナメルのローファーにしました。

靴で少し格上げです。
服も3日間、ピンクのコットンパンツの予定でしたが、中日は少し端正にしたくて、ネイビーのパンツにしました。
室内ではルトロワのVカーディガンを着て、ボタンを留めて、チャント感アップ。

着替えはTシャツ2枚と、パンツ1本なので、荷物は軽い軽い!

もっとも帰りは、お土産の美味しい物で、ズシっと重くなりましたが、これは旅の楽しみですもんね。

| fashion | comments(0) |
祝婚歌


6月18日(月) 曇り 最高気温21度
名古屋疲れか、立て続けにミス。

こんなことやらかしちゃったみたいな、ほんとに漫画みたいな、ケアレスミスを立て続けにやらかしたことが、SHOCK!

こういうの、けっこうツライもんです。
自分が情けなくて、ドヨーン。

オットは一言、今度からこうしようね、と・・・

もう小さくなって、ほんとにごめんなさい、と言うしかない私。

オットは、一言だけ言った後は、笑わせようとつまんないオヤジギャグを一生懸命に言ってくれてました。

オットがやらかしてたら、私、キリキリ責めてたんじゃないかと思うんです。

ありがたいな。
 

 

ふっと、 吉野弘さんの「祝婚歌」がうかびました。

二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと気付いているほうがいい
完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい
二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい
互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで
疑わしくなるほうがいい
正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい
立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には
色目を使わず
ゆったり ゆたかに
光を浴びているほうがいい
健康で 風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと 胸が熱くなる
そんな日があってもいい
そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい



正しいことを言うとき、少しひかえめに言う人。

そういう人がパートナーで良かった。
一緒に老いていく人で良かったと思った1日でした。

| others | comments(0) |
<< | 2/124 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex