Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
子供の頃のような着せかえ遊びを、等身大でやってみます。
オシャレのモットーは「タンス在庫を作らない」。
女子歴長いですから、オシャレの蓄積資産はたくさん!
高いものも、安いものも。新しいものも、うんと古いものも。
これらに今の気分をパラリとふりかけて、
Comariの着せかえ劇場のはじまり、はじまり〜♪
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
久島優子の手づくりのおしゃれブック
久島優子の手づくりのおしゃれブック (JUGEMレビュー »)
久島 優子
手作りのものってデザインが古臭かったり、なんだかもっさりしたものが多いのですが、この本にのっている作品はシンプルでシルエットもイマっぽく、どれもこれも作りたくなるものばかり。作り方も丁寧に図解されてわかりやすく、イチオシ!です。
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 (JUGEMレビュー »)
ユキ・パリス
イニシャルやモノグラムのアートとしての美しさに気づかされます。ふだん手芸などしない人でも、この本を見ると、きっと自分のイニシャルを刺してみたくなりますよ。でも実際に刺繍するなら、まったくの初心者にはちょっと難しいかも。私がそうでしたから。(笑)でも眺めているだけでも楽しい本です。
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット
RITA’S BASIC リタ的ハッピー・クローゼット (JUGEMレビュー »)
高橋 リタ
はるか年下であるにもかかわらず、私のツボにもはまります。根底でベーシック好き、ビッグメゾンより職人技をリスペクト、というあたりでつながるのだと思います。ゆるいファッションより、どこかキチント感を残したオシャレを好み、サルトルのブーツや、バルバのシャツ、ジャック・ロジャースのトング等に心惹かれる人にはオススメです。
流行はお好き?


5月29日(月)  晴れ  最高気温27度
このカゴ、かれこれ6〜7年前に買ったんですが、最近、あちこちの店で見かけます。

実際、服に合わせやすいしまったくくたびれないし、優秀なんで人気がでるのもわかります。
でもあんまり流行ると、ちょっとなんだかなー・・・。kyu

一方で、流行らないと、欲しくても手に入らないということもあって、それはそれで困る。


昨年から、白の細身のコットンのクロップドパンツを探してるんだけど、意外なことにこれがないんです。
白の細身のコットンパンツなんて、夏物の基本のキ!じゃない?
でもないのよ。

伊勢丹のストロベリーコーナーにはインコテックスの34とか32があるけれど、夏物の白って黄ばみも気になるので、やはりお手頃価格で手に入れたいところ。

今年もグズグズ考えてるうちに、なくなってました。

サイズ問題もあるので、チェックするブランドはお馴染みのザラ、GAP、それからCOS。

時々tomorrow landのコレクションライン。

限られています。


これらのブランドは小さいサイズ展開があるので、お直しナシでもなんとかなる(こともある)。
で、毎週のようにHPをチェックしてるにもかかわらず、やっぱり出てこない。

5月も末で出てきていないということは、たぶん今年も手に入らないってことなんだと思います。涙

世の中の流行は、ガウチョとかワイド。
コンパクトな細身のパンツなんて、需要がないってことで、バッサリ切られてしまったみたいです。

あんまり流行ってもつまらなくなるし、流行らないとこれまた手に入らなくなる。

好みの流行の波が適度にやってきてくれないかしらん。

| fashion | comments(0) |
Tシャツの白


5月21日(日)  晴れ   最高気温31度
今日は暑かった〜。
日本各地で30度を越してましたね。
そろそろ半袖が必要と思い、麻シャツやTシャツをひっぱり出しアイロンをかけ、スタンバイさせました。

ところで、白いTシャツは、みなさまは毎年買い替える派ですか?
私は4〜5年は着てるかも。
お洗濯の時、毎回、酸素系の漂白剤を入れてるせいか、そんなにくすんだり黄ばんだりが気になりません。
こだわるのはアイロンかけ。首回りも袖口も、ピシッとね!重要です。


ところが今日、取り出した白Tの中に、ちょっと黄ばみ?くすみ?がキニナルものがありました。
それで普段は使わない塩素系漂白剤を使って、漂白してみました。
スッキリ、白くなるハズ・・・

が、そうならない。焦り

上のTシャツは、昨年、MUJIで買ったオーガニックコットンの白T。

一度、塩素系漂白剤で漂白したけど、スッキリしないから、もう一度、塩素系漂白剤を通常の倍投入して漂白した後のもの。

つまり2度漂白。

そこまで漂白したにもかかわらず 、下の今年買った、ユニクロの白Tと比べると、どうもね。ムスっ

わかります?

ユニクロの白Tは、目にも鮮やかな白。 ちょっと人工的な白さとも言えます。

 

もう少しナチュラルな白のアニエスbの新品の白Tと比べてみます。


が、やっぱり、ちょっとくすんでる感じ。


3枚並べてみると、

ユニクロが一番白くて、次がアニエスb,
MUJIはくすんでる。

って、写真だとよくわからないかしら。


でもオーガニックの白って、こんなものなのかもしれません。
アジア系の人間がどんなに美白にはげんでも、欧米人の白人の肌の白さにはならないのと似てる。


オーガニックの白は、自然な白さで、それはそれの良さがあるとも思うけど、

白Tはやっぱりすっきりした白がいいわ。

 

じゃ、なんで買ったかっていうと、襟ぐりの感じや身頃のゆとりも含めた全体のサイズ感が良かった。
売り場では、他の製品も自然な色合いの物が多く、そんなに白の色味は気にならなかったというのもあります。

逆に今年のユニクロの白Tの襟ぐりは、そんなにお気にいりでもないです。(補充しておかないと不安で、一枚だけ購入。)

 

白Tは、毎年1〜2枚は、一応補充するのだけど、素材、サイズ感、襟ぐりの形と、すべてのチェックポイントにかなう理想の一枚にはなかなか出会えません。

 

さてこのMUJIの白Tは、どうするかな。

アイロンまでかけたので、一度位、着ようかな。(貧乏性なもので。苦笑い

 

| fashion | comments(0) |
素敵なタンクドレス見っけ!


5月19日(金)  晴れ  最高気温26度
家と事務所とクリニックとの間の行ったり来たり。
地味〜な毎日が続いています。
地味ながらクリニックはオットに加え、自分の通院もあるので、かなり忙しい。
よって、このところお買い物(食品とか日用品じゃなくて、お洋服とか靴とかのオシャレパトロールね)なども、ほとんど行ってません。

せめてもの通勤途中のチラ見で目の保養。 これはアニエスbのウインドウ。

アニエスbはふだんあまり見ないんだけど、このタンクドレスは素敵です。
夏のタンクドレスが大好きですが、なかなかコレ!というものに出会えません。
タンクドレスはデザインがシンプルなだけに、生地とカッティング、そしてサイズ感、この三拍子が揃わないと、着映えがしません。

こちらのタンクは生地がなかなか凝ってる。黄色地に白のサークル模様。そこにシルバーをあしらってるんだけど、単なるプリントじゃないみたい。ぷっくらしてて織地かしら?ミナペルホネンみたいな感じです。(スマホの方、画面をビュワーンと拡大してみてくださいまし。)
カッティングやサイズ感は着てみないと・・・なんだけど、これまでの経験からすると、残念ながらたぶん大きい。

タンクドレスは大きいと、単なるアッパッパに見えてしまって、オシャレ感半減。というか、台無し。


でも、もしも、もしもピッタリで似合ったなら、夏の夜の海辺のパーティなんかにいいなー。(妄想中)

・・・って、そんなシチュエーションは、まずない。汗

現実的には、せいぜい女友達とのランチってところなんですけどね。
昼間なら、本日履いているジャック・ロジャースの黄色×白のトングがピッタリ。
バッグは白のあんまりカッチリしていないタイプ、もしくはカゴ。

カゴは藤やラフィアのナチュラルカラーの素材に白を配したもの、例えばハンドル部分が白の革とか・・・。(さらに妄想拡大中)


うーん、試着に行きたいわ〜。
合わなければ、それで諦めがつくというもの。

| fashion | comments(0) |
モンドリアンルック

5月15日(月) 曇り 最高気温22度
昨日は母の日。
混んでるし、オットもまだギブスがとれたばかりなので、平日の今日、一緒に食事に行ってきました。


このところ暑かったり、寒かったりと、気温差が激しく、コーディネートも、あらかじめ幾つか考えておかないと、当日の朝、あわてることになります。
今日は最高気温は昨日より高いけれど、日差しがないので、長袖のシャツ一枚じゃ寒い感じ。
そこで薄手のニットで、モンドリアンルックのコーディネートにすることしました。
セーターと靴と、まるでお揃いのようですが、別々に手に入れたもの。 セーターはケイト・スペードで、数年前に買ったもの。靴はヴィヴィエ。この春のセールで手に入れました。

黒をベースに白、ピンク、黄色、ブルーの配色で、セーターとリンク。

こういう多色使いは、コーディネートしやすいので、梅雨になるまで、たくさん履く予定。
| fashion | comments(0) |
ようやく初出社です


5月10日(水 ) 雨   最高気温19度

昨日、ようやくオットが事務所に出社。
駐車場代のほうが高くつく地域なので、タクシー通勤です。

運転しなくて良かったので、私も久しぶりのスカート。

今日は結果として、ローヒールだったけど、ヒールの高さとか、シワとか気になるので、運転するときはスカートは避けることが多いです。


写真に撮ってみると、腰に巻いたカーディガンが、ちょっとまずいような・・・。ゆう★
七分袖なので、結んでも収まりが悪いというか、ダラっとしがち。
アナ・ウインターのように袖を通さない肩掛けのほうが綺麗に着れると思う。
写真に撮ると、客観的に見れる事って、けっこうありますね。
次回はアナ風にしてみます。

| fashion | comments(0) |
サイズダウン


5月3日(水) 晴れ  最高気温23度 

風香る5月です。
オットの歯医者さん送迎の前にカシャっと一枚撮ってもらいました。

処分予定だった元ピチピチ、現在ピッタリスキニーが活躍してます。
他のボトムがズルズル落ちてきて気持ち悪いので、登場回数が多いのです。
今、サイズの合うボトムは、かなり少ない。

それゆえコーディネートが限られ飽きてきたし、疲れやすいしで、体重を少し増やそうと、食べる量を多くしてみました。
だけど今度は胃の調子が悪くなってしまい、しばらくは痩せ気味サイズですね。
でも経験上、ずっとこのサイズのままとも思えません。

これまでも時折、やせ気味の時期があったものの、しばらくしたら元にもどりましたから。

今のところ、ボトムをサイズ直しに出すのは、ためらわれます。


そういえば、ちょっとキツくなってしまって、しばらく履いてない麻のスカートがあります。
あれが、今ならちょうどいいかも。
GW中に一度、トライしてみましょう!

| fashion | comments(0) |
マンネリでもいいんじゃない?

iPhoneImage.png

4月21日(金)  曇り  最高気温19度

このグリーンのセーターは首の後ろ側がリボン結びできるようになっていて、ちょっと可愛いのです。

購入したのはもう10年位前になりますが、当時、赤、ブルー、グリーンと他にもキレイ色が展開されていたように記憶。

実は最初はブルーを購入し、家に連れ帰ったのですが、ネイビーをはじめブルー系好きなもので、ブルー系のニットは丸首やら、カーディガンやらいろいろ持っている。それでブルーだと変化があまりつかないな・・・と思い、翌日にわざわざこちらのグリーンに交換に行ってきたのです。

でも実際に着だすと、ブルー系のほうが、慣れているだけにコーディネイトしやすい。

それにブルー系に合うアイテムのほうがよほど揃っている・・・。

 

てなことで、せっかく買ったのに、出番があまりない可哀そうなセーターなのであります。

たまには違う色を・・・なんて思ったがために、持ち腐れ状況。

結局、ヘタに変化を求めるより、好きな色のほうが活用度が高いという結果となりました。

 

好きな色は得意な色。得意な色は出番が多い。

マンネリでもいいんじゃない?と、見るたびに思う一枚なのでした。

 

 

 

 

| fashion | comments(0) |
素足になる前に

3月30日   晴れ   最高気温18度
パンプスを履けるようになったら春!と書いて浮かれていたら、数日で冬に逆戻り。

ソックス族復活してました。焦り

 

ようやく今日は、久しぶりに暖かくて、ソックス履かなくても大丈夫な感じ。

だけどいきなり素足というわけにはまいりません。

でも抜け感は欲しい。

そんな時、活躍するのがショートストッキング。

 

ほんとはね、好きじゃないです。

 

でも、あの薄ーい1枚が足首を覆ってくれると、寒さを感じさせないので、この時期はどうしても欠かせません。

 

 

そして履くなら、やっぱり、だんぜんランバン!

ランバンは、もともとスカートで愛用。

生足派だったけど、日本では靴を脱ぐ機会も多く、いい大人が・・・と常識を疑われそうですからね。

それに実際、素足より、キレイに見えます。

 

パンツの時はちょっとしか見えないから・・・と、以前はあまりこだわりなく選んでました。

が、その“ちょっと”が抜け感に大きな差と気づき、以来、パンツでもランバンです。

素足っぽく見せてくれる色は、ボレーヌ(写真)、メナール、シャンボールあたり。
ボレーヌはミラノマダム肌のような健康的な日焼け肌色。
自分の足よりは濃い色ですが、カジュアルなスタイルには、案外馴染みます。

素足と勘違いする友人もいました。

ただパンツが白っぽい色や、エレガント系の時は、メナールやシャンボールのほうがいいかもしれない。

今度試してみますね。

| fashion | comments(0) |
は〜るが来た、は〜るが来た♪


3月19日 晴れ 最高気温18度
ようやく寒がりの私も春だなぁと、感じられる頃合いとなりました。
足元をね、ソックスじゃなくて、甲が出せるくらいになると、春花のコーディネイトも本格化。

だって、これで、パンプスを楽しめますから。
早速、春色のピンクのヴィヴィエで。

| fashion | comments(0) |
Pコート活躍中


3月6日(月)   曇り  最高気温11度
比較的過ごしやすい暖かめな温度が続きましたが、今日からまた寒さが戻ってくるそうです。
まだ当分、冬物のコートは手放せません。
が、3月の声を聞くと、気分的にロングコートは着たくない。
そこで活躍するのがPコート。厚手のウール地なれど、ショート丈な分、重さがない。

先日、買ったこのPコート。写真より、実物は明るい色あいです。
今年はもうあまり着る機会はないかなぁと思ったけれど、活躍中です。
もちろん、ホワイトデニムに合わせます。笑顔

| fashion | comments(0) |
<< | 2/24 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex